2011/09/29

【 isla mujeres】青い海でスキューバ

翌日さっそくシュノーケリングへ参加。
ホテルのロビーで頼んで一人300ペソ(ランチ付)

街中でさがせば250ペソのところもある
10時にホテルに迎えが来たが、小さい街なので徒歩で港へ。
結局他の乗客待ちで出発は11時近くになった。総勢4組8人。
ロシア、ブラジル、フィンランド、日本と多彩なメンバー。


隣のビーチで地引網やっていた。
何の魚かとおもったが、後でランチででてきた。


1本目はイルカと泳げるドルフィンディスカバリー近くで。
ちょうど入り江になってる島の半島の先あたり。
10mくらいか?海流がきつくて流される感じでシュノーケリング。
ライフジャケットが義務らしく、マイマスク持参のフィンランド人は不満そう。
それでもジャケットつけても潜ってたが、、、すごいな。

珊瑚がびっしりで魚もたくさん。
アメリカ到着すぐに落として壊した水中カメラが悔やまれる、、、、
ガイドさんの案内でポイントポイントへ。




2本目は島の南の方。こちらは深度が深くて、1本目より魚が少ない。
そして海流がきつくて、こちらも流される感じ。
そうそうに海流がきつくて疲れてロシアと日本女性陣がリタイア、、、

そして船で日露げろげろ大会、、、、。
止まってる船って酔うよね、、、。




一面青い海です。




13時に陸のレストランへ上陸。40分のサメ見学休憩。
なんの待ち時間かと思ったら、ランチの魚を焼いてた様だ。

白身の魚にチリつけて焼いたのと、パスタ、米、サラダ。
ドリンク別料金。
意外と魚がうまかった。
船のキャプテン?とガイドの青年が魚も焼く


えさ待ち猫
15時前には船で港に。終了。



船に酔って泳ぎ足りないtomomiは北のビーチへ。
遠浅でのんびり泳ぐにはいいかもしれない。なによりここも綺麗だし。


マッサージ屋さんの小屋。

どこまでも遠浅なビーチ

泳いだ後はビーチのレストランでメキシコといえば(?)マルガリータ。


ああリゾート後は、、、
夕食は庶民にスーパーで買い物で自炊です。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ--Copyright (C) 2006 hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿