2013/02/18

【KL】私が南京虫に襲われないのは、嫁さんのおかげです


 これって、、、、
南京虫?

朝起きたら、tomomiの手足に虫刺されの痕、、、。
かゆみが止まらんらしい。
 何やら、黒い小さい虫が部屋を徘徊してますねぇ、、、
これが南京虫かぁ?

バックパッカーを始めて10年以上。
それなりにいろいろなところを回ったけど、、、
tomomiも10年前に香港でやられた以来、南京虫にはやられていなかった。
かつて、ロンドンの安宿でも、インドの安宿も南京虫いたけど、さされたことなかったのに。


で、hirokazuはというと、、、

無傷!
、、、なんで?


さされてるのに気づかない鈍感なのか?
それとも脅威の治癒能力なのか?
、、、皮膚が強いから?

かつて、ロンドンに数ヶ月滞在したときに、借りた部屋で、猫のノミが発生したことがあった。
そのときも、hirokazuは無傷で、tomomiだけ咬まれて腫れてた。
たまたま肌の弱い友人が遊びに来た日は、tomomiは無傷。
友人の手足がひどいことになってた。


、、、つまり、、、、虫は肌の弱い人の方へ行く!
そのため、同じ環境化で一緒に寝てても、刺されるのはtomomiという訳。
おかげで、hirokazuはいつも無傷。


いつも守ってくれてありがとう~感謝してますよ~

tomomi(、、、泣


 朝から南京虫でどたばたしたが、今日も観光に行きますよ。
チャイナタウンから徒歩15分もしない、国立モスク!


 ずいぶん近代的です。
モスクらしくないですな。
 モスクの目の前の建物の方がいい味でてます!
ってなんの建物でしょ?
 

入り口。
お祈り以外の時間なら、一般観光客にも開放されてます。

おもいくそ肌露出してる、いかにもイスラムに適してない人用にチャドルを貸してくれます。
(無料)
男性もあまりに、露出の多い服装だと、これ着れます。

、、、暑そう、、、。


 で、着慣れないから、中国人観光客とかは、すぐ頭のフード取っちゃう。
そのたびに、係員に注意されてました。
 

で、中は、、、
普通ですな。


先に中央アジアや、イラン、トルコを見てしまうと、しょぼくみえてしまう。


特に見るところもないので、さくさく退散。

 消化不良なので、併設されてる、公園でストレス発散でもしますかね?

ああ、体温が暑くなると、南京の痕がかゆくなるうううう、、、。


さて、今夜の夕食ですが、、、さすがにカレーは飽きたぞ!
中華もいい店ないし、、、、

となると、

 世界共通の味!ファーストフードでしょう!

一セット10RM以上するけど、日本のケンタッキーに比べれば安い安い。
日本じゃ高くて10年以上入った記憶なしです。
カレーもジュース頼んだりすると、10RM近くまでいくしね。



今夜の秘密兵器です
 これなら、虫も入ってこないだろ!

って、まさか、アジアでこんなに早く、しかも室内で、テントを使用する時がくるとは、、、






 【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←「いいね!」投票1クリックを!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿