2011/08/07

【台北】台湾で温泉に行ってみた(北投温泉)

台湾の温泉「北投温泉」へ行ってみる。

地下鉄でも30分くらいで台北駅からいける温泉へ。この温泉は日本でも有名な玉川温泉と同じくラジウム温泉らしい。

山がだんだん近づいてくる。北投駅で乗り換えて一駅だけの路線で新北投駅へ


駅をでたら温泉街をイメージしてたら、普通の町だった。


でも温泉方面に公園沿いに登っていけば、だんだんの硫黄臭が。


駅から10分くらいの地元公衆露店浴場へ。水着着用だが、入り口でも水着は売っている。
親水公園露店温泉池 一人40元

が、じいちゃんばあちゃんばかり。若者はおろか中年もいねー
しかし温質はよさそうでぬるぬるしてる。お湯が濃い。これはいい。

が、暑い。外の気温も暑いが温泉も熱い。10分でリタイア。水シャワー浴びても汗が止まらない。
tomomiは汗疹のかゆみが治まったらしい。

とてもいい温泉?

そして最大の目的は北投石。頼まれたものだが、この石が微弱の放射線を出していて、この石にお湯が浸透しているのがこの北投温泉のお湯の効能らしい。

その石をつかったブレスセットには治癒効果があるってことらしい。

では早速すぐ近くの温泉博物館へ。
博物館にはお土産やがあってブレスレットも売ってるだろうと思ってたが、土産物屋なんてない。

ドコで買えるのか聞いたら、貴重だから売ってないとのこと。
博物館曰く、天然記念物で国宝じゃねーか。
買えるか!そんなもの。


↑これが原石。



一応ネットで調べたら、日本人向けのツアー土産屋で売っているらしい。いいのか国宝。
それとも偽者なのか?

金龍藝品【長春路90号】
行ってみたら日本人のツアーだらけ。しかも店員みんな日本語。
これはやられる。絶対ぼられる感たっぷり。



日本語より中国語の方がいいだろうと思って中国語で交渉。
ツアーではないので、2.3割引きにしてくれるらしい。(ツアーは添乗員などにキックバックがあるので)
いつもそう言ってるかしらないけどさ、価値がわからないから相場がわからない。
ちゃんとガウター機器(?)で放射線のレベル見せてくれたけど。
全部北投石のブレスレットが8000(単位しらん)位で、半分でも5000、6個のでも3800でてた。
値段は全部=半分+6個なので、半分と6個のブレスレットを2つ購入。

安い買い物なのか高いのかさっぱり。
でも日本のネットでは1gで300~1500円以上ってあったけど?


もっと他の旅行ブログを見る⇒にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ


【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが参考になったら1クリックを!

<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿