about us

自分の写真

  • 二人乗り自転車で夫婦世界旅行後は、長野県は白馬村へ移住。
  • 現在、就農の準備中。農園の名前は倉リ(くらり)農園にでもしようかな?
  • 農業だけでなく、古民家再生、ログハウス建築、サイクリング、スキースノボー、ボルダリング、釣り、etc,,,と新しい地で大忙しな毎日。
  • あ、育児も大忙し…

2019/02/02

【子育て】近所にも、スノーストライダーが滑れるゲレンデがあるじゃん!(キッズパークその2)


勝手にキッズパークの調査!の報告第二弾です。
(第一弾のその1⇒【子育て】白馬村とか近郊のスキー場のキッズパークに色々と行ってみた(その1)

キッズパークを調べてたら、近所なスキー場が出てきました。
栂池高原スキー場!(http://www.tsugaike.gr.jp/gelande/other-activity

スノーストライダーだけでなく、ソリなどの滑走も可能と、前回の黒姫高原スキー場に匹敵する自由度。


さっそく行ってきました。
一日券だと高いので、回数券です。3200円(80円×40ポイント計算

滑走可能なのは、下部の緩斜面部分だけです。
ゴンドラも中間駅(4ポイント利用)で途中下車、
もしくは下部のリフト(4~5ポイント)で滑れます。

このゲレンデ部分はエリア限定ビギナー一日券3100円でも滑れるので、
一日に10回以上乗るならこちらの方がお得。


別料金?なキッズパークもあります。

元々、横幅が広くて有名な栂池高原スキー場。
初心者以外にはつまらなった下部のゲレンデですが、ソリやストライダーをリフトに乗せてゲレンデ滑れる様になったのは画期的では?


キッズ休憩所も4か所ある。
今回は、滑り台しかなかった雪の広場(ゴンドラリフト中間駅横)の無料休憩所。



お昼前にコーヒー休憩で、ゴンドラ乗り場のTSUGA-BASEで足湯がてら飲んでたら大雪に!

急遽、午前中で撤収。
ポイント券はシーズン中なら利用できるし、近所なのでまたいい天気な日にこよっと!



【web】http://www.tsugaike.gr.jp/kids/kids-park
【料金】キッズパーク500円
【リフト】ソリやスノーストライダー乗車可能。リフトは別料金。
【アイテム】キッズパークは無料アイテム。ゴンドラ中間駅に有料レンタルあり。
【評価】だだっ広いゲレンデを滑れる。ソリ可能なゲレンデ広さ、リフトの数はピカ一。
スキー以外にもスノーWOWというアトラクションなどもあって、遊園地の様。
料金が高いのがネックだが、近所な我々はポイント券で節約。




【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved -

2019/01/26

【白馬】暖冬も結局、恒例の屋根雪下し!で、その雪で自宅ゲレンデ制作!

暖冬暖冬と言われた今シーズン。
雪不足で全然オープンしなかったスキー場。
おかげで、家の周りも雪がなくて楽な雪かきでしたが、、、


気づけば例年並みな降りに、、、。
屋根雪も1mは積もりましたかね?

まだまだ去年の1.5mに比べれば大丈夫ですが、早め早めの雪下ろしをしようと思います。


屋根の上、、、。

屋根雪の下すタイミングは、部屋の引き戸が開きづらくなったら?
(屋根雪の重さで、引き戸が動かなくなるので)


腰くらいは積もってますね。
さて、去年まではママさんダンプというプラスチックの軽いダンプでしたが、
今年は、重い鉄だけど固い雪には作業性のいい鉄吉のダンプを購入。


いやー、早い早い。
切り出してブロック状にして、屋根下に落とします。


がんばってますよー


がつがつ落としていきます。
それでも午前中いっぱいかかり、汗だくに。


で、落とした屋根下は雪だらけ。
これを整理しないと、次回の降雪時の雪がさらに溜まる!!!


そうそうに除雪機で片づけます。


こちらサイドも。
これまた半日作業。

固まった屋根雪なのと、高さで除雪機でも作業が大変。

でも、これで住んでる家の周辺は大丈夫。


しかし、真打な古民家の屋根雪が残ってます。
こちらは勝手に落ちるので、待つのみですが、片づけが大変。

さらに、雪下ろしが必要な土倉もあります、、、。
この辺は2月かな?


それでは、片づけた雪で庭ゲレンデ作りです。


スノーストライダー!


ソリ!

と、子供が遊ぶにはちょうどいいゲレンデですかね?


【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved -

2019/01/17

【子育て】白馬村とか近郊のスキー場のキッズパークに色々と行ってみた(その1)

白馬村です。
無駄に冬に雪が降ります。


おかげで、スキーなんて文化がなかった昔は誰もわざわざ来ることなかっただろう地です。

多数ある白馬のスキー場であるが、大人が滑るにはどこでもいいと思う。
ただ、子供が生まれてからは子供が中心になる。

なので、今まで存在すら気にしなかった子供専用のキッズパークに目が行くわけです。
たかがキッズパーク、されどキッズパーク。

この二年間で行ったキッズパークの良し悪し途中経過です。
※個人の感想なんで、、、。



白馬バレーエリア
●鹿島槍スキー場(https://www.kashimayari.net/snow/kids/kidspark


【料金】2歳から有料500円(一日券があれば無料)
【リフト】自動ムービング
【アイテム】ソリやストライダーなど多数のアイテムが無料貸し出し。
【評価】大町市にあるスキー場。キッズパークは山道を登った中央ゲレンデにある。
柵で仕切られスタッフ在中のキッズ専用。ソリ専用とスキー専用で分かれていて、そこそこの長さ。
可もなく不可もない悪くないキッズパーク。
レストランには室内キッズパークがあるが、あくまで食事をするお客用。



●さのさかスキー場(https://www.sanosaka.jp/#facility


 【料金】無料
【リフト】なし
【アイテム】センターハウスに無料で置いてある。ストライダーとかはなくソリとか。
【評価】無料なだけあって、センターハウス目の前の坂をキッズパーク用として開放。
柵などはなく仕切られていない。
自力で登るなら結構の長さがあって楽しめる。登って戻るのが大変だけど、、、。


●五龍スキー場(http://www.hakubaescal.com/winter/kids/wonderland/


【料金】無料
【リフト】なし
【アイテム】ソリはある。ストライダーはない。
【評価】センターハウスのエスカルプラザ目の前。柵で仕切られていて無料ながらスタッフも在中。アイテムはソリとかだけだけど無料貸し出し。
ただしコースは短い。自力で上り下りにはちょうどいいかも。
エスカルプラザ内にも、室内キッズパークあり、ジャングルジムみたいのやらボルダリング壁やらあって楽しめる。



●白馬47スキー場(https://www.hakuba47.co.jp/winter/kids/



【料金】無料。しかし11時半から
【リフト】自動ムービング、しかし11時半からは動かない
【アイテム】不明
【評価】入り口の短いスロープを柵で囲ってある。しかし11時半までスクールの練習で使うので、入れない。そして、解放されたあとは、自動ムービングが切られてしまうので、自力で登る必要がある。室内にも簡素だがキッズルームがある。


●八方尾根スキー場(http://www.happo-one.jp/kids/kids-park


【料金】3歳から600円
【リフト】自動ムービング
【アイテム】ソリとかストライダーとかある。
【評価】広い八方尾根スキー場の北の端、咲花ゲレンデにある。咲花の駐車場に停めれば目の前。
柵に仕切られスタッフ在中。場所がら外人さんの利用者が多い。
スキーとソリ専用で分かれているが、スキーのスクールレッスンもここで行われるので、ムービングは混む。そこそこの長さ。




他の場所
●黒姫高原スキー場(http://kurohime-kogen.co.jp/snow/familypark/



【料金】三歳から500円~
【リフト】リフト、自動ムービング
【アイテム】有料
【評価】国内最大をうたってるだけあって広い。駐車場も目の前で専用になってる。
料金はエリアごとになっており、500円だけでもリフト一本、キッズパークのムービングと乗り放題。スキー場には珍しく、リフトに乗ってソリやストライダーで滑り降りてきてもかまわないという。リフトの長さは800mあるので、かなり長いコースをソリやストライダーでスキー、スノーボードと並走して滑れる。また無料休憩所も完備しており、お弁当など食べてる家族多数。ワンコインで普通のスキーも楽しめるので、かなりおすすめ。



と、今のところ黒姫高原が子供と一緒に大人も滑れて一押し!
高速道路から6㎞と近いのもポイント高し。

引き続き、他のスキー場のキッズパークも行ってみよっと!



【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved -

2019/01/08

【農業】豪雪を大好きになる作戦第一弾?誰も知らない「雪下ミカン」の実験をしてみる!

白馬は豪雪地帯です!
知ってるって?


今年は、まだ少ないですが例年2mくらいは積もりますかね?
おかげで冬は農業できないし、除雪も大変だし厄介ものです。

おかげで、こちらでは1mmでも南に住みたい!と地元の皆さんは言います。
我々のように安曇野から北上してくると、そんないい場所からなんで?って言われます。

そんな雪。
嫌いになっちゃうと白馬の生活も嫌になってしますので、好きになりましょう。



たとえば、スキーなどを趣味にする。
そうすれば雪が楽しみです。


雪山も趣味にする。
山が白くなればテンションがあがります。


雪中〇〇を農業でする!

お隣の小谷村が雪中キャベツで有名です。
ほかにも、大根、かぶ、ニンジン、ネギとか。変わったところでは日本酒とかもある。



越冬野菜 - Wikipedia



理屈としては、雪の中はマイナスにはぎりぎりならない温度で保存される。
なら冷蔵庫でもいいじゃない?となるが、雪の中は湿度が100%で乾燥しないらしい。
あと、よく雪崩に巻き込まれると窒息するけど、野菜とかの呼吸はどうなるんだろう??

なによりタダで空から降ってるく点。


さて、本題です。
実験で、今年は雪の中に埋めてみます。

まずはリンゴ。
この雪下の最大の敵はネズミである。


なので、使っていない浴槽に雪を入れてみる。
これなら入り口は上だけ。

だいたいネズミは土の中からやってくる。


こんな感じ。
でも、雪中リンゴは飯山のスキー場が行ってるらしい。

メジャーなんです。


なら、雪中ミカンはどうだ!


こんなんで、、、、


雪に埋めます。


完成。
あとは、3月下旬まで雪の下。
ネズミ被害にあいませんように!!

さて、この雪中ミカン。
どうなるか全くもって不明である。
誰もやってないのか情報ないし。

まぁ実家静岡は暖かい気候な太平洋側。
冬だってマイナスになんてならない。
雪中保存という発想がなさそうだ。

元々貯蔵用の静岡ミカンも、その暖かさのおかげで冬でも腐ってしまう。
おいしく春先までミカンが保存ができれば、商売になるかな?


こちらは、室内保存を3月下旬までして、雪中と対照実験します。

室内といっても平気でマイナスになる我が家。
こちらも春先までおいしく食べれるかの実験も兼ねてます。

春先が楽しみ!!





【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved -

2019/01/04

【白馬】2019年の正月といえば?

明けました三が日ですね。

年末年始もスキー場やら掛け持ちアルバイトあって、
しかも、TVを見ない我が家ではさっぱり年越して正月な気がしません。


それでも、お節を食べれば正月な気分ですかね。


普段よりオカズの選択肢がありすぎて、迷ってる息子、、、。


スキー特訓中。
今シーズン終わり頃には、ゲレンデでスキーデビューできますかね?

アルバイトに除雪に子供の相手と忙しい正月でしたよっと。





【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved -

2019/01/01

2019 Happy New Year (sumie)2019年 謹賀新年用(墨絵)オリジナル Boar イノシシ(亥)


2019 HAPPY NEW YEAR!


今年2019年は新たにスタートする年。
やることは多数あるが、全てが自由に自ら選択できる。
自由である!

2019/01/01

BlackINK-墨絵- 
手書きオリジナル墨絵一覧Blogへ↓
hirokazusawa1024.blogspot.com





【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved -

2018/12/31

【白馬】年末でいろいろ(雪とかアスパラとか年越しソバとか,,,)

気づけば年末ですね!
忙しい一年でしたが、来年は新しいことが始まるので楽しみですな。

まぁその前に、年末を振り返ると、、、


今年のスキー場は雪不足でオープンが遅れたけど、なんとかなってますかね?


アスパラもすっかり雪の下。
来年まで強制中止です。


そしてよく言われるクリスマス寒波。
スキー場関係者の誰もが望んだ、、、


吹雪!

ホワイトアウトですよ。


それでも、30㎝くらいしか降りませんでしたかね?
まぁ里はそれくらいで勘弁してください。


早めにログハウスは雪下ろししておきます。

去年はこの時期には腰くらい積雪あったので、まだ楽ですよっと。


さぁ、年末です。
お蕎麦でも食べて新年を迎えましょう!

今年は最後は腰をやってしまったりで大変でしたが、やっと回復してきました。
来年は健康第一でいきましょー!


よいお年を~




【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved -