自己紹介

自分の写真
二人乗り自転車タンデムで夫婦世界旅行後は、長野県は白馬村へ移住。 現在は、就農し『倉リ(くらり)農園』を2019年春に開園! 農業だけでなく、古民家再生、ログハウス建築、サイクリング、スキースノボー、ボルダリング、釣り、etc,,,と新しい地で大忙しな毎日。 あ、育児も大忙し…

2020/07/08

【農業作業7月8日】新しい草刈り機のアタッチメントを試したけど、除草作業の軽減に大いに期待!

放置なリンゴに実が数個できてます。
このまま成長するのかな?

授粉木がなくてもフジに実がつくとはおもいませんでした。
フジの受粉木用に姫リンゴを植えたのですが、相性が悪いという事実を最近知りまして、、、。

来年、フジと姫リンゴの両方に相性のいい受粉木を植えないといけませんよ。
そこで群馬名月とかが良さそうなんですが。リンゴ農家さん、どうでしょうか?



ブルーベリーはちょっと色がついてきました。


そして、今年がたくさん出来そうなのが栗。
どこの家の栗も花がたくさんついてますよ。



アスパラ畑で新しい草刈りのアタッチメントの試運転です。
畑のシェーバーという商品。

カバーとチップの無い鉄回転盤のみ。


作物を傷めずに、除草ができるという商品です。

今までは、アスパラの根本ぎりぎりまで普通の草刈り機のチップで除草していたので、間違えてアスパラも切断すること多々ありました。
しかし、これならアスパラは大丈夫。

固いチップのない鉄回転盤の草刈り機の場合、石があると飛びまくりですが、もみ殻のおかげで石飛は少ない。

いつも最終的にアスパラ根本の除草は手作業でしたが、軽減されるかな?


昨日からの雨は歴史的大雨だったらしく、姫川も轟音とともに流れてます。
全国的に水害がでてるけど、いい加減に雨がやんでほしい。



<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights-- 

【農業作業7月7日】無施肥な畑なのに、トマトに窒素過多の症状が??


本日も絶賛大雨中な白馬です。
おかげで、消毒する基準の総雨量の100㎜はとっくに超えてますが、消毒できませんよ。



このような日はビニールハウスは作業につきます。


トマトの葉が丸まってますよ!
病気?
それとも、栄養過多のときにあらわれる症状?


こちらも。
中玉トマトに症状がでてますけど、この場所って無施肥で何も肥料やっていないんですよね。
ただ、ずっと放置農地で草だらけだったという。

何故に?


トマトの実はついてるので、このまま様子見でしょうか?
今さらどうしようもないですから。


山芋は順調にツルが伸びてますよ。


<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights-- 




2020/07/06

【農業作業7月6日】大雨の中、アスパラを収穫してみたが、ほんの少量のみでした、、、。

全国的に災害が起きるレベルで雨が降り続いてます。
白馬村も大雨注意報がでてます。


ほんの少しだけアスパラがでてきました。
水分は多いくらいですが、気温が上がらないので、出足は鈍い感じです。

気温が上がらないおかげで、病気はまだそんなに蔓延していない感じ?
消毒の目安の総雨量の100㎜はとっくに超えていますが、雨がやまないので出来ず、、、。


全畑見回って、収穫はこれだけ。
本格的収穫はまだまだ先になりそうです。


大雨の日はビニールハウス作業はいいですよね?

トマトの支柱を立てて、誘引作業をしました。
右側の中玉トマトの様に支柱をすべてに立てる予定でしたが、
支柱が足りないことがわかり、急遽、誘引方式に変更です。

竹いぼでトマトの重さに耐えれるかな??



<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights-- 




2020/07/03

【白馬】家からすぐにある観光地の姫川源流に涼みに森林浴ハイキング!


森の木々にコケ。


我が家の近くを流れる姫川。
日本海まで流れる一級河川です。

しかし、数キロの場所に源流があり、用水路なみ。


そんな森のうっそうと茂る姫川源流にサイクリング。
といっても数キロなので15分ほどで到着。


名水100選だそうです。
飲める施設は無いんですけどね。


遊歩道が整備されているので、お気軽ハイキングにはいい。
森の中は涼しくマイナスイオンがいっぱい??


源流視察中です。


源流奥には、湿原もあってこちらも遊歩道が整備されています。
しかし、画像正面森の中に国道が走ってるので、車の音が聞こえて大自然さはないです。


森の中に入れば、静かで涼しくて気持ちいいですけどね。
湿度が高いと自生するイメージのシダが全開に広がってます。





<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights-- 



【農業作業7月3日】アスパラ、ブルーベリーの収穫がそろそろ始まりそう?同時収穫突入は勘弁してほしい、、、

夏のアスパラが数本だけ収穫できました。
今年は、春の収穫が長く、立茎が遅い分、夏の収穫も遅くなってますね。

5年以上のアスパラなら、1ヵ月くらい収穫するので、6月中旬から立茎でもおかしくないし。


梅雨時期は、雨がふれば病気が心配な時。
100mmの降雨量を判断材料に消毒です。


通路の雑草ですが、ヘアリーベッチの残骸が他の雑草を抑えてる??


このまま、抑えてくれるとありがたい。
しばらく様子見です。

あまりに雑草対策が大変になったらトラクターで耕します。


こちらは、まだヘアリーベッチを刈りこんでいないブルーベリーの畑。
右が草刈り後、左が草刈り前。


すっきり!


ラズベリーが実をつけてましたよ。


ブルーベリーも!

もう少しで、収穫できそうです。
今年はまだ成長を促す為に、実は摘果して少なくしてますが、収穫が本格化したら7月上旬が収穫時期になります。
となると、、、アスパラの収穫とかぶることになりますなぁ。

アスパラも春の収穫が本格化すれば立茎が遅くなり、収穫がかぶらないようになるかな?




<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights-- 

【農業作業7月3日】ラッキョウ、ニンニク、クレソン、スグリの収穫をして、食べてみた!

アジサイが満開な梅雨中な白馬です。


7月に入って収穫できるのは、春先から引き続き三つ葉。
そしてクレソンが育ってきたので、収穫してみました。

三つ葉もクレソンも若芽が美味しいです。


らっきょうとジャンボニンニク。
採れたての双方は、焼くとほくほくで美味しい!

普段、スーパーに並んでいるのは、乾燥させたものですから、生ニンニクとは味がちょっと違います。


それ以外の野菜はまだまだです。
ビニールハウスのトマトです。


加工用トマトは、10㎝にも成長してませんが、中玉トマトはそこそこの背丈に。


よくみると、実がついてます。
初めての中玉トマト栽培ですけど、食べれるのはいつ頃なんでしょう?


庭に自生しているスグリは真っ赤になって収穫時期ですよっと。
えぐみが取れて甘酸っぱくなりました。





<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights-- 

2020/07/01

【農業作業7月1日】ブドウの実とキノコがにょきにょき?

3年目のログハウスのテラス屋根に這わせてるナイアガラのブドウです。
今年はたくさんの実が。

屋根があって雨に濡れないのがいいのか、消毒はお酢とバチルスで成長しております。
今年は、一切してません。

このまま、収穫まで頑張って!


さて、こちらは二年目の露地のブドウ畑です。
草だらけですね、、、。


ヘアリーベッチがあったので、草刈りを待ってましたが、もう我慢も無理ということで。


すっきり!


こちらもすっきり。
去年はたいして目立たなかったクローバーが一面に定着してきました。

長い草の下で、出番を待ってたのね。

露地で、たいして消毒ができていないせいか、成長が悪い露地のブドウたちです。
早急に、屋根作りが必要です。
あと、コガネムシとかが葉を食べるので困る。
もっと困るのが幼虫で、根を食べて枯れた木数本、、、。

来年には少しは収穫できるように、今年頑張らないと。


ちまたで流行ってるというキノコ栽培キット。
我が家も、外でキノコの原木を試したけど、皆無だったので、室内用で再挑戦。


袋にいれて湿度を保つのがコツみたい。
原木も北側でよく水かかて湿らしてたけど、我が家の北側はよく風があたって乾燥してるんだよね、、、これがいけなかった?


1週間かからずこれ!
湿度と気温がキノコに合えば、にょきにょき出てきそう。

また、原木に挑戦してみようかな?