2013/02/20

【CH】宿が満室で野宿?なめてたキャメロンハイランドの旧正月恐るべし

お腹もいっぱいになり、後は上るのみ!

その先から結構急な坂に!
がつがつ上りますよ!

ガツガツ!
ガツガツ、、、、
ガツガツ、、

もう無理、休憩、、、

標高があがって涼しくなったけど、漕いでるとやっぱり暑い!

タナラタ手前13km地点の分岐のringletリングレットへ到着。
ああ、疲れた。

現在標高1100m
今日の目的地、キャメロンハイランドの中心tabah rataタナラタまで残り13km地点です。

ヒンディー教の寺院がありました。
インド系が多いのか?

そもそも、紅茶を作らせたのは、イギリス人キャメロンさん。
インドで紅茶が有名なのもイギリス人がつくらせから。

ということは、ここもインド人が連れてこられて紅茶作ったのか?

ということで?、早めの夕食ですが、インド系レストランです。

べジタリアンインドカレー 4.0RM
コピ1.5RM x2杯


残り13kmですからね、もうゴールしたも当然ですよ。
余裕の1500mアップのキャメロンハイランドですな。
、、、と、そのときは思ってましたよ。

そう、思ってましたよ、、、。

ringletリングレットから先はちょっと下り。
盆地の様な場所になる。

キャメロンさんの家ですか?
突然洋風な建物。
ヨーロッパみたいですな。

夏にヨーロッパを走行してた我々には懐かしい。

で、有名BOHボー社の農園です。
無料で見学できるみたいだけど、わき道数Kmとか無理なんで、先に進みます。

ここからまたガッツリ上り坂。
ガツガツ、、、

ひー(汗

ここからの景色はいかにも茶畑!
これこれ!

こういう景色を想像してたんですよ。
インドのダージリンとか、急な坂に一面茶畑と、アルプスな風光明媚な景色でしたから!
(過去blog→インドであってインドでないダージリン


こういう景色の中の街で、ゆっくりテラスでお茶を、、、、


ラストラン!
雨降ってくるし。
がんばるのだ!

またガッツリのぼりって
平地の分岐から60km、1500m標高地点でタナロタの街へ到着!!!!


あれ???

tabah rataタナラタの街、、、景色が良いわけでもなく普通の街?
スターバックスとかあるし、、、紅茶じゃなくてコーヒーですか?


しかも大雨という、、、ね。
とりあえず宿を探さないと、、、
が!安宿行くもフル。
ことごとく安宿は満員!

もう残りは180RMのホテルとか、南京虫で有名なホテルとかしかない。
(南京はもう勘弁いしてください)
さらに雨ひどくなってくるし。


もう暗くなってきたけど、こうなったら5km先のberinchangベリンチャンの街へいってみる?
大きい街らしいので、そこそこ安宿もあるだろ、、、


5km先の街へ行くことに。
上り下りで到着。
berinchangベリンチャンの街にはすぐ着いたが、でかい、でかいぞ、この街。

しかも人人人。
先ほどの街が霞むほど、盛り上がりまくってるぞ。

これが、旧正月のパワーか!
(今思えばタナラタは外人の街だったので、それほど混んでなかった)


ホテルも最低100RMで、150とか180とか、、
いつもなら60RMぐらいのホテルが調子乗ってる。



、、、、ハイ、ここでtomomi切れる!!(ぷちっ

こんなところに泊まるくらいなら野宿か、Ipohイポーまで行くと言い出すし。




じゃ、行きますかイポー?
街の外まで車は渋滞してます。
それくら混みこみに盛り上がってるんですよ!

hirokazuは過去、真っ暗なチベットなんかで、夜間走行は慣れたもの。
言いだしっぺのtomomiは、現在、進むと言った事を猛烈に後悔中、、、。(泣

街でて少し上った先にドライブインで夜食休憩

腹が減っては戦はできませんぞ!
ぶっかけご飯 7.0RM
コピ1,0RM x2杯



もはや、後悔で放心状態のtomomi、、、、

真っ暗な道怖いよ~(泣
、、、とな。
真っ暗中、進むも、上り下り。
上りの方が多いくらい。

下るだけかと思ったが計算外だ。

その先も小さい街ですらホテルは満室。
tomomiの淡い期待の、どこかのホテルに転がり込むということすら無理な状況、、、。

恐るべし、中華パワー
旧正月パワー!

ファームは明るくきれい
夜もライトを当てて、強制成長されるのかな?

これも、夜走行しなければ、見れなかった景色ということにしよう。


どれくらい真っ暗な山道を走っただろう。
雨も辛いし、、、、


大体、22時くらいで農園の軒先発見。
1400m標高で、本日の走行102km走行地点で野宿決定!
 雨も防げるのでここで夜を明かす事決定。


テント張って寝袋だす。
夜は結構涼しかった。

夜中には強風と大雨。
しかし、ちょうど風のあたらず、軒先で雨にもぬれずの最高の野宿ポイントであった。




こうして、長い長いキャメロンハイランドが始まらず、終わった、、、、、(泣




★走行距離102km(9.0h)
bidor

tabah rataタナロタ

農園の軒先野宿


大きな地図で見る

 【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←「いいね!」と思ったら投票1クリックを!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿