2011/10/30

【メキシコ情報まとめ】安宿/自転車/バス移動情報

メキシコまとめ


意外と大きくて面白く時間がかかったメキシコ。
街はコロニアル風で世界遺産、青い海のカリブ海、マヤ遺跡と見どころは多い。

ゆっくり回るには時間が無かったのがもったいなかった。
しかし、評判ほど治安も悪くなく、物価もアメリカに比べて安く、インフラも整っているので旅行しやすい。



【北部自転車走行ルート】

大きな地図で見る
アメリカと同じ荒野の続くメキシコ北部。しかも暑い。
ということで高所であり観光地のサカテカスまで国境から一気に移動している。
そこからは標高2000m台の高原を世界遺産のコロニアル都市を訪れながら南下し、
メキシコシティーを目指している。

【周辺時期日記】



【ユカタン半島自転車走行ルート】

大きな地図で見る
メキシコシティーからまずバスでカンクンへ移動。
そこから、カリブ海沿いの島々を巡りながらユカタン半島を横断。
途中マヤ遺跡や巨大な湧き水であるセノーテを見ながらの走行。
メキシコ湾の海を見て終了。


【周辺時期日記】




~~~~~~~~メキシコ基本情報~~~~~~~~

【ビザ】
日本人は180日間ノービザ滞在可能。
出国に関して262ペソの出国税がかかる。飛行機の場合はチケットに含まれている場合がある。
陸路の場合は国境でも払う事ができるが、基本銀行で支払いレシートをイミグレで提示する。


【治安】
メキシコ北部ではギャングと警察が抗争してる、、、らしいが、一般市民にはあまり関係ない感じがする。
アメリカ国境もアメリカ側からくると街全体がきな臭く感じるが、
メキシコ旅した後でわかる事だが国境の街も普通の街であった。
特に国境周辺ではやたら軍隊が銃をもってパトロールしてるので問題なさげ。
バスターミナル探して、一本裏路地など爆走してたが、特に不安を感じることもなく、
道を聞けば親切に教えてくれた。

基本、どの街でも夜はフラフラで歩いていないが、中心のソカロなどは、遅くまで盛り上がっており、
普通に老若男女がのんびりしている。

自転車で走ってて不安を感じることは無かった。
むしろ交通事故の方が怖い。


【両替】
ATMがそこいらじゅうにあるので困らない。また銀行も多数。しかし、ATMは銀行(料金?)によって手数料が異なり、20~40ペソ/一回取られる。
しかも最後にドネーション有無質問までくる立派なATM。


【自転車走行】
高速道路も自転車が走れる道と走れない道がある。
走れない場合も、入り口ではなく、途中に標識がでてくるので困る。
それでも特にお咎めをくらったことはなし。

一般道は路肩が狭い(ない)区間もあり、走行に注意。
一部いかれたドライバーは自転車横すれすれをすっ飛ばしてくが、
結構、車幅あけてくれたり、安全に抜けるまで後ろで待機してくれる場合が多い。

また高速道路は路肩が広い場合が多い。が、一部高速道路で路肩がない場合もある。
途中料金所があるが、自転車は特につっこまれず。料金所にはトイレコンビニがあること多い。

高速道路は走りやすく早いが街を経由しないので、補充が難しい。


【コンビニoxxo】
メキシコのコンビニoxxoオクソ。
ガススタから、普通の街ならあるコンビニ。
エクストラなど他のコンビニもあるが、店舗数、値段、品揃えなどはoxxoが一番便利。

コーヒーから、プリトー、カップラーメン(お湯あり)、ホットドックなど簡単な食事は困らない。
しかも席がある場合が多い。


【言語】
アメリカ側のエルパソですでに英語が通じないレベル。
国境越えれば、もうそこはスペイン語のみ。かなり英語は通じないと思った方がいい。
宿などは英語が通じることが多いが、やはり基本はスペイン語で英語は無理。
となると、街のスーパーはもちろん、商店なども通じないので、数字などは必然的に覚える必要がある。



〓〓〓〓〓〓宿泊情報〓〓〓〓〓〓

【安宿】
アメリカのキャンプ場の値段で個室で寝れるメキシコ。
20ドル(250ペソくらい)もだせば、そこそこのツインに泊まれる。

また観光地ではホステルがあることが多く、ドミトリー、キッチンなど旅行者にとって必要な設備がある。
ドミトリーでも100ペソ前後。

キャンプ場も少ないがある様だが、安宿が快適なので利用していない。
また、小さい街でも安宿は結構ある。

今回は個室利用がほとんど。ドミトリー泊はケレタロ、メキシコDF、サンクリぐらい。
ドミを利用すればもっと宿泊費は抑えれる。


【タンデム保管】
基本部屋の中にいれていた。
一部宿では部屋が狭いなどで入れれなかったが、必ず敷地内(ガレージ)などに置かせてもらってた。


★★★宿泊地一覧評価★★★
詳しい宿泊情報(住所や料金、画像)は各日記(詳細)に記載してあります。
A:最高オススメ/B:なかなかいい感じ/C:普通/D:ちょっと,,,/E:オススメしません

【zacatecas】世界遺産サカテカス⇒詳細
評価A
教会の裏手で立地もよく、屋上からの景色が最高。部屋は別館のツインに泊まった綺麗で良かった。
本館のみだが、キッチンも使い勝手がよく、無料コーヒーなどがいい。

【aguascalientes】Nissanの街アグアスカリエンテス⇒詳細
評価C
可のなく不可もないホテル。立地は中心でいい。

【lagos de moreno】こじんまりした落ち着く街ラゴス⇒詳細
評価B
高いのが残念。しかし、広くて綺麗。立地は中央公園目の前でいい。

【guanajuato 1】グアナファト初日に泊まった宿⇒詳細
評価D
パス亭の目の前で立地はいい。しかし、wifiなし(有料PCあり)
部屋もホコリっぽく、狭い。トイレシャワーは普通。

【guanajuato 2】グアナファト2日目以降の宿⇒詳細
評価B
個室は料金が高い。泊まった部屋は唯一のトイレ付でテラスありでよかった。
料金は高いが、共同スペース、屋上、キッチンもあり、いい感じのホステル。
ドミなら100ペソ

【celaya】セラヤのラブホ⇒詳細
評価C
メキシコのラブホテル。郊外になってしまうが、部屋も広く、綺麗。
外鍵がないの欠点(内鍵はある)。

【queretaro】ケレタロの元有名宿⇒詳細
評価D
かつては評判のよかった宿。しかし今はやる気が感じられない(人柄はいいんだが)
ドミのみだが、客が少ないので個室状態。
設備はいいのだが、掃除してるようには見えない。

【san juan del rio】こじんまりした小都市デルリオ⇒詳細
評価B
中央教会の近くで立地はいい。部屋は狭いが、シャワートイレも小奇麗な感じ。
中庭風になっており、ゆっくり日向ぼっこできたのが良かった。

【tepeji del rio】シティー手前のてぺじ⇒詳細
評価B
郊外の駐車スペースのあるホテル。ちょっとラブホ風。
しかし、綺麗だし部屋も広くいい感じであった。

【mexico city 1】メキシコcityの二大日本人宿アミーゴ⇒詳細
評価D
有名宿。キッチン、日本語書籍と至れり尽くせりの宿。しかし設備が老朽化。
部屋トイレシャワー全てが綺麗とは言いがたい。
値段が安いので仕方ないかなぁ

【mexico city 2】メキシコcityの二大日本人宿フェルナンド館⇒詳細
評価A
リビング、キッチン、トイレシャワー、部屋、屋上とどれをとっても綺麗で使いやすい。
吹き抜けの建物もいい感じで、廊下のインテリアも女性らしくいいセンスである。
欠点は個室が高いこと。

【cancun】カンクンの有名日本人宿⇒詳細
評価B
有名日本人宿。ドミがメインの宿だが、個室もある。しかし個室は窓がないので開放感がない。
キッチンは狭いが普通。共同スペースは広くていい。
しかし、トイレシャワーなどが老朽化してるのが残念。

【holbox】田舎島ホルボッシュ⇒詳細
評価B
部屋は狭いが、小屋風でいい感じ。クーラーもあるし。また敷地内の芝生でキッチンもありいい感じである。

【isla mujeres】リゾート島イスラムへーレス⇒詳細
評価B
部屋に冷蔵庫があるホテル。しかし、部屋によって熱気がこもるので暑い。
設備は問題なし。キッチンもあるが料理する気にならない。

【cozumel】ダイバーオススメの島コスメル⇒詳細
評価B
キッチン、部屋、トイレシャワーどれをとっても綺麗。島の情報も充実してていいし、
近くに大型スーパーが2件もあり立地はいい。
欠点はドミのみで6ベットな事。

【tulum】最後のカリブ海チュルム⇒詳細
評価C
可もなく不可ないホテル。格安の3階は老朽化し部屋も狭いがまぁ問題ないレベル。

【valladolid】バヤリッドのホステル⇒詳細
評価B
共同の部屋しかないが、どの部屋も広い。リビングもひろく、キッチンも広い。
欠点は家族と共有な事。ホームスティな感じ。
立地もソカロから1ブロックといい。

【Chichén Itzá】チェチェンイツアのリゾートホテル⇒詳細
評価A
プール付のリゾートホテル。設備に関して文句は一切ない。最高である。
欠点は街から離れていて足が車しかないことだが、これがリゾートホテル。

【merida】メリダの朝食豪華な宿⇒詳細
評価A
ソカロの目の前で下にコンビニで立地はいい。キッチン、共同スペースが広くいい。
またキッチンは充実ぶりはメキシコ一。
部屋も狭いながら、小奇麗にまとめてる。ホテル全体的に綺麗。
欠点は共同トイレシャワーがドミを経由したり、部屋から遠かったりすること。

【calkini】何もなくいカルキン⇒詳細
評価C
可もなく不可ないホテルではあったが、泊まった部屋はトイレ臭かった。
他の部屋はそんなこと無かったので残念部屋であった。


【campeche】カンペチェのソカロ前の宿⇒詳細
評価B
部屋、トイレシャワー、キッチンは綺麗といいがたい感じだが問題ない。
立地がソカロ沿いで、共同スペースからの景色が最高にいい。

【palenque】パレンケ遺跡基点の町⇒詳細
評価B
部屋は普通だがトイレシャワーが広く、湯量も問題ない。
全体的に小奇麗。ドミのある。

【San Cristóbal de Las Casas】サンクリの日本人宿⇒詳細
評価D
有名日本人宿。部屋、トイレシャワーは老朽化している。
しかし、キッチン充実度や日本語書籍などはいい。
小さい宿で10人前後しか泊まれないのが欠点。
また中心から離れているがゆっくりするにはいい。

【Ciudad Cuauhtémoc】グアテマラとの国境クアウテモック⇒詳細
評価C
何もない町の普通の宿。新しいらしく、設備に問題はない。
国境までも徒歩5分で立地も悪くない。




〓〓〓〓〓〓食事〓〓〓〓〓〓
タコス2~10ペソ
サンドイッチ10~20ペソ
屋台文化なのでレストランより屋台の方が安いが、
田舎ではレストランでも安い事がある。

また食堂ではコミーダコリーダ(定食)が40ペソ前後でスープ、メイン、ドリンクがセットになってたりする。
一品頼んでも、トルティーヤは無料でついてくる。


大型スーパーが郊外にあることが多い。街の中心のメルカド(市場)より高いが、
明朗会計で品揃えも豊富で便利。
惣菜系もある。
ホステルにキッチンがあることが多いでの自炊している旅行者は多い。

ファーストフードもアメリカ系のマクドナルド、バーガーキング、サブウェイ、ケンタッキー、ドミノピザ
など多数進出している。



【インターネット】
街にネットカフェはある。
が、近年安宿にもwifiが無料(または有料)である。
メキシコ滞在中にwifiがない宿泊ホテル(安宿)は一軒のみで他のホテルはwifi常備。



〓〓〓〓〓〓【自転車、運び方法】〓〓〓〓〓〓

メキシコのバスは大型バスがほとんど。
タンデムも”ばらさず”そのまま、荷物室にのせれた。
しかし、始発で先に積ませてもらった場合のみ。
途中乗車の場合は先に荷物が乗ってるので、前輪のみ外して、後輪のキャリアーバックはそのままでものせれた。

バス会社によって荷物代を請求するか無料かは異なる。
しかし最大で45ペソだった。

また、バスの等級が上がるほど大型バスになるので、荷台室も広くなる。
しかし、ローカルバスでも近距離なら始発乗車になるので、自転車は積みやすいかも。
⇒アメリカ国境~サカテカス移動時詳細
⇒メキシコcity~カンクン移動時詳細

【自転車用品】
簡単な消耗品は街の自転車屋で見つかる。
さがせば専門店もある様だが、今回特に必要としなかったので、詳細不明。


【輸送】
荷物が届かないなど信用おけないらしい郵便局をさけ、DHLを利用。
カンクンから2kgで651ペソ(箱代など含む)
1週間で日本へ到着。ネットで追跡できるので安心。




~~~~~~~~【総支出編】~~~~~~~~
47泊48日間
滞在:サカテカス→ケレタロ→メキシコDF→カンクン→メリダ→サンクリ→国境

宿泊代計11115ペソ(平均241.6ペソ/46泊分)
食事代計7726ペソ (平均161ペソ/48日間)
交通費計7602ペソ
雑費他計3245ペソ(雑費:入場料,税金,観光,送料他)
-----------------------
合計 29688ペソ(平均618.5ペソ/48日間)
181,097円 =6.1円計算(平均3,773円/48日間)







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
--Copyright (C) 2006 hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿