2011/10/07

【isla mujeres】島の夕日とカンクンへ戻り

夕日
カンクンは海が東向きなので、海に沈む夕日がみれなかったのと、ホルボッシュは夕立,,,
やっとカリブ海の夕日です。
マッサージ屋の小屋から

いつもの夕日ジャンプ


この島最後の夕食なので、近くのレストランストリートへ。
食の選択肢が少ないのがこの島の欠点。


しかもどこも客引きがうるさい。
結局、宿から20mの角のレストランへ。
ウエイターの兄ちゃんがメキシコ人じゃないせいか、客引きのうるさいメキコ人と違って好印象。
質問ありそうな顔や、聞けば答えてくれる感じで、自分からは積極的に来ない。
まぁ日本からみたら普通だけど。

お店もいい感じで皆さんワイン飲んでらっしゃる。
でも我々はとりあえずピザだけ。
ウエイターさんオススメは?と聞いたら、私はマルガリータ(一番安い75ペソ)!と。


じゃ、それを!
ピザは2人では小さかったが、イタリアのピッザ(ピザでない)で、薄生地。
味は美味しかった。



翌日、、、、
isal mujeresイスラムへーレスから一度カンクンへ戻る。
同じフェリーで70ペソ/一人/毎30分で15分で到着。

カーフェリーが高速艇乗り場の1kmくらい南側から35ペソで出てるらしい。
でも本数が少ないのと30分以上かかる。
またカンクン側もpunta sam(?)と高速艇乗り場の北側に到着する。

カンクン側は高速艇にしろ、カーフェリーにしろ、
乗り場からセントロまでミニバスがでている。


さらば青い海、、、


5日ぶりにカンクンの宿へ戻ってきた。
すごい久しぶりな感じがする。そして島から帰ってくるとカンクンは落ち着く。
なぜだろう?
他の町に比べて物価が高い気がするが、それでもメキシコの田舎町だからだろうか?
(ホテルゾーンはリゾートだけど)



久しぶりに屋台食食べに街の中心にあるパラパス公園へ。
屋台というより、野外フードコートといった感じ。
タコスにプリトーとお安くてボリュームのある屋台料理だらけ


チキンプリトー(大35ペソ)を二人で食べる。一人では多すぎ,,,
野菜とか詰め放題なのがいい。

庶民の憩いの場


しかし、まったくタンデムが出てこないブログ、、、

メキシコシティー到着からまったく乗っていないな、自転車。
明日は自転車でコスメル島の船着場までの約2週間ぶりの自転車旅になる。
大丈夫かな?


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ--Copyright (C) 2006 hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿