2011/10/17

【merida】噂の豪華朝食付のホステルへチェックイン

初のリゾート。朝、ゆっくり。
朝食もゆっくり。コーヒー、パン、卵、フルーツ。
しかもプールサイドで。

パンとコーヒーが美味しいなぁ、、、
結局11時までのんびりしてしまった。
予定ではmeridaメリダ手前あたりの町に宿泊して翌日にはメリダ到着したらいい。

まずはpisteピステの街まで5km走ってお昼。
街のメインの交差点でタコス。


豆のはいったトルティーヤ、初めて食べた。美味し。
4枚で24ペソ



街を出ると、いままで平坦だったのが、多少小高い丘のような上り下り。
きつくはないが、面倒だ。
いくつか小さい街を経由して道路は広い幹線道路に。
路肩も広く平坦になり走りやすい。

しかし、途中の街が小さすぎてホテルがない。
これはもうメリダまで行った方がよさそう。
道も平坦なせいもあって平均速度22km以上で走り、
12時出発にしては18時にはメリダの街に着いた。

暑いせいでかなりの疲労度だ。

まずは、oxxoで休憩、、、。

さすが州都だけあって大きい街で、なかなかセントロまで着かない。
セントロは交通量も人も多い。

目指すはセントロの中央公園(ソカロ)にあるにホステル。
朝食が豪華で有名な宿だ。そして立地がいい。

さっそくホステルを発見。コンビニoxxoの上なのが最高。

料金表


Hostel Zocalo
add:Calle 63 No.508 Entre 60 y 62
中央公園のソカロの南側。角のコンビニoxxoの上。

ドミトリー125ペソ
ダブル(トイレ温シャワー付)330ペソ
ダブル(共同)260ペソ。

さすがに330は高い。でも260ペソの部屋は窓もなく独房だ。
300ペソまではアッサリなったが、それでも高い。
結局交渉の末、3泊で280ペソ朝食は豪華朝食ではなく、コンチネンタル(パン、コーヒー、シリアル)。

豪華朝食は上記に、フルーツ、パンケーキ、ヨーグルト、ピザ、卵etc、、、
さすがに朝からそんなに食べれないのでコンチネンタルでいいかなぁ

部屋。こじんまりしてるが綺麗にしている。

温シャワートイレ

リビング。吹き抜けで気持ちいい

キッチン

フリー調味料。
醤油まである。メキシコで宿泊したキッチン付宿の中では最高。
道具、調味料どれをとっれても最高。しかも綺麗。
欲をいえばレンジがほしい、、、。

宿の横の建物はメリダ最古

ソカロは賑やか

予定外の走行で疲れたので、ソカロでピザ食べてさっさと就寝。


A:hotel(km122)
B:merida,Hostel Zocalo周辺

大きな地図で見る
【データ】
KM
city
time
Altitude
0km
km 122(hotel)
12:00   0m
125km
merida
18:00
  0m





翌日、、、噂の朝食は、、、?

コーヒーが美味い。各種紅茶。

パンケーキ、パン、ピザ、クレープもある。

朝食風景。
スタッフが常にいて調理してくれる。(ちゃんと朝食のコースの確認も)


シリアル、フルーツ各種、ヨーグルト、卵etc,,,

確かに豪華、、、
一応追加20ペソで豪華バージョンに切り替えてくれるとは言われた。
しかし、我々は朝から食べれないのでコンチネンタルでよかったかな?


昨日の走行で疲労困憊なので、本日は街プラ。
市場へ

ピンクグレープフルーツ10ペソ
しかも剥いてくれてるのがいい。

せっかく、立派なキッチンがあるので、市場で野菜購入でキャベツ丸ごとトマトツナスープ!

あと、サボテンの実と、ナゾのフルーツ。
サボテンは味がなく、茎わかめな食感?
ナゾのフルーツはすっぱい。梅干系のすっぱさでリンゴの匂い、、、。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
--Copyright (C) 2006 hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿