2011/09/29

【cancun】青い海リゾートカンクンへ移動、、、バスでね

バスにてカリブ海リゾートのカンクンを目指す、、、バスでね。
距離が1500km以上あるのと、グアテマラに行くルートをカンクンからにしたため。
とりあえずホテルをチェックアウトしてメキシコシティーの東バスターミナルへ自転車で移動。

11時前に到着。

バスターミナルへ行けば多数バスはあるだろうと思ってたら、一日に4本しかないでやんの。
しかもADO社のみ。11:00のバスはADO GL(ゴールド)という高いバス(1640ペソ)。
2等3等も他のバスターミナルからあるらしいが、とりあえず8時,9時台はもう過ぎてたので選択肢は16時15分の1等バス1400ペソで行くことに。

でも、荷物代が発生しやんの。92ペソ
高くないけど、今までバスで料金発生しなかったので高く感じる。
ごねたら係員がお偉いさんをつれてきて、半額の46ペソに、、、
しっかり張ってある荷物代。もともと言い値の92ペソもだいぶオマケ価格だった、、、

とりあえず16時まで4時間バスターミナルで待つ
ドミノピザとコーヒーでのんびり。


待っているADO社の待合室のすぐ隣にADO GLの待合室もある。
こちらはトイレが無料。一般待合室は4ペソ也
さらにお隣には入り口に係員がいて、ADOプレミアム専用のラウンジもある。

いつか乗ってみたいが、3列シートにwifiが飛んでるとの事。



16時に搭乗開始。荷物はもうバスに詰め込まれていた。
予定どうり16:15発、一応1等カンクン行きバス出発である。




トイレ付
前回同様、誰かがトイレを使うと車内が臭くなる、、、

メキシコシティを出ると山道をくねくね標高3000m以上まで登って、下る。
下り途中、霧で何にも見えないし。
21時にtaoriで30分休憩。標高が15mと下がって気温が上がる。
ADOのバスターミナルの場合、売店くらいしかないが、そのままターミナル外に出て、買い物ができるのがいい。
この街でのすぐタコス屋やスーパーがあったし。

その後は夜中3時にタバスコで休憩時に全員一旦降ろされて、他の場所からの乗換え客を拾ってた。


夜明け
朝7時にはcampecheカンペチェ手前のレストランで朝食タイム。
まぁ、ここは高かったがメキシコ人は朝からよく食べる。他に周りに何もないし。

一般道を走り、tulumツゥルム,playa del carmenプラヤデルカルメンを経由してやっと17時にcancunカンクンに到着、、、疲れた、、、

カンクンのバスターミナル
やっと到着25時間である。

宿は日本人宿ロサス7(シエテ)へ。バスターミナルから徒歩3分くらい
宿の名前は住所。看板はなく、小さく日本国旗が目印。

add:rosas 7 ,cancun
tell:998-887-9028
ドミ100ペソ(男女別)
ツイン(共同)260ペソ
ツイン(シャワー付)320ペソ
個室エアコン利用1日30ペソ

トイレ温シャワー、wifi、キッチン(冷蔵庫)
wifi(1日20ペソ、1ヶ月50ペソ)、日本漫画書籍、無料荷物預かり、洗濯(有料/手洗い可無料)、朝食(パン2枚+卵1つ+コーヒー)付、トイレットペーパーなし(3ペソ販売)

オーナーのオクヤさんはぶっきらぼうな人だが、話好きでおもしろい。
個室は窓がないので、狭く感じるが2階ドミ室は広くて開放的。
シャワーの出は場所によって、まったくでない事がある。



大きな地図で見る


キッチン

リビング

入り口

初日は疲れてたのでツイン(トイレシャワー付)へ
窓がないのが残念
個室のトイレ


夜はつかれてたので、近くのタコス屋台で。
一枚15ペソ、、、高くない?

野菜盛り放題だったけど

0 件のコメント:

コメントを投稿