2011/10/08

【cozumel】メキシコno.1の透明度。ダイバー憧れの島コスメルへ自転車再開

カンクンの宿に預けていた荷物を自転車走行仕様に!
当初はカンクン往復で行こうと思ったcozumelコスメル島。
しかしカーフェリーや高速艇も大きそうなので、自転車ごと行くことにした。

自転車はメキシコシティーに到着以来なので、、、約2週間ぶり自転車再出発?


まずはplaya del carmenプラヤ デル カルメンとフェリーが出てる街へ。
ここはヨーロピアンが多いらしく、オシャレらしい。

市内は渋滞中。
カンクンの街を出ても、しばらくはコンビニなど多数。
道も平坦で路肩も広く、郊外はそんなに交通量も多くないので走りやすい。
しかし湿度と気温が高いので汗がでる。
まぁアメリカの砂漠に比べれば問題ない。


地図でpuerto morelosからフェリーが出てる感じだったので、36kmくらい走ってから海側に。
3kmくらいで海岸線沿いの町にでた。
意外と白人さんが多い。ガイドブックに載ってるのか?
小さな町でビーチも綺麗。

しかし、現在はフェリーは無い様だ。
みんなカルメンへ行けと言う。

とりあえずplaya del carmenプラヤ デル カルメンへ。
街手前からメイン幹線は陸橋になるので側道を道路標識のcozumel方面へ進む。


海側にでたら、オシャレな場所にでた。
いかにもヨーロピアンが好きそうな感じな気がする。
そんなショッピングモールもあるような場所に高速艇の乗り場があった。
カーフェリー乗り場がいいのだが、とりあえず自転車の料金を聞いてみる。

チケット売り場
受付で聞いても、自転車の料金は乗り場のスタッフに聞いてくれって言うし。
乗り場スタッフはスタッフで、往復で無料。片道なら10ペソ?とか曖昧な返事。
特に料金は設定されていないのね?多分。
ちなみに人は155ペソ/一人片道(会社による)


高速艇乗り場近くのショッピングモール


まだ時間もあることだし、カーフェリー乗り場にも行ってみる事にした。
どうやら乗り場は街中ではなく、さらに南下したcalicaカリカかららしい。

人に聞きながらカーフェリー乗り場へ。
だいぶ街から離れてる様で結局幹線道路まで戻ってきた。
街外れにもコンビニはあるが、地元人が使うフェリーターミナルなら安い屋台も出てるだろうと思って、
何も買わずに行ってしまったが大失敗。

カリカの入り口の案内

カリカはカルメンの街から10kmも離れた何にもない場所にあり、しかも本数が少ないので屋台はおろか、売店すらない。
ただオフィスのみ、、、、
しかも時間があれば多少コンビニまで引き返すが13:30のフェリーがまもなく出航。次は18時、、、無理。
、、、腹減った。


フェリー乗り場は幹線から海側に入った場所になる。
分岐で目印と車の台数数える係員がいる。ついでに料金表も。

乗り場まではなぜかダート。2kmほどで待機場へ。
ここでスタッフが車までチケットを発行しに来る。
建物もあるがオフィスと展望台だけ。


オフィス

しかし料金表には自転車の欄がない。バイクは200ペソとあったが。
料金をとりあえず聞くと2人自転車で250ペソという!
高速艇が二人なら300ペソちょっとだから全然カーフェリーの安いという旨みがないではないか!

え~高い!ということでオフィスへ
オフィスに英語ができるスタッフがいたので、自転車の料金聞いたら、120ペソ(1人60ペソ)になった。
それなら安いじゃないか!

後で聞いた話だが、人だけでは乗せてくれないカーフェリーらしく、
自転車の料金も人だけの料金も設定が元々なかったのかも知れない、、、

フェリーに積み込み
カーデッキ内

ともかく、昼飯を抜いてまで頑張って来たかいがあったというものである。
自転車は車と同様にデッキにおいて、人は3階の部屋へ。

ここで、チケットを提示して料金を払う。
クーラーも利いてるしビデオ上映も、子供遊びスペースなどあって快適じゃないかな?
一応売店があったが、缶コーラ15ペソと市場の3倍値段、、、
お金をだせば軽食なども買える。
なぜかコーヒーは無料だった。(美味しくなかったけど)

売店
上映会中
3階の乗客室


時刻表&料金
   コスメル発カリカ行/ カリカ発コスメ行
日:    08:00 20:00/ 06:00 18:00   
月:   11:00 20:30/ 08:00 18:00
火~金:06:00 11:00 16:00 20:30/ 04:00 08:00 13:30 18:00



大きな地図で見る
【データ】
KM
city
time
Altitude
0km
cancun
07:30   0m
36km
puerto morelos分岐  10:00
  0m
75km
playa del carmen 12:00
  0m
83km
calica分岐
  0m
85 km
カーフェリー乗り場 13:00   0m







1時間15分くらいでメキシコ最大の島、そしてダイバー憧れのコスメル島へ到着。
カーフェリーは高速艇とは違い、セントロの南側3.4kmくらいの灯台のある場所に到着する。
(高速艇はセントロ着)
さらに南には大型豪華客船も停泊してる。さすが世界レベルの島。


船から出て島上陸。
一言目は”海、青!”
島の乗り場は桟橋からすぐに幹線道路へ。
左折(北上)してセントロ方面へ。

フェリー乗り場の灯台

海岸線沿いの気持ちいい道である、、、で道路にいきなりイグアナ!
はぢめてみだ、、、、

でかいなー






今夜の宿はコスメルの有名日本人宿コスメル カサ・コスメレーニャ 。
外観。普通の民家

セントロから徒歩15分と離れているが、カーフェリー乗り場からだと2kmくらいで自転車ならあっという間。

カサ・コスメレーニャ 
add: 5Av Bis No.900 Esq Calle13 Cozumel
tell:987-872-7089
http://www.geocities.jp/casacozumelena/

1~3泊 (1泊あたり)140ペソ  
4~7泊 (1泊目から)130ペソ  
8泊以上 (1泊目から)120ペソ
1ヶ月3000ペソ

朝食(パン・コーヒー・各種ティー)、トイレ温シャワー(一つのみ)、ペーパー付、キッチン(冷蔵庫)、wifiあり。
有料シュノーケリング、釣竿、自転車あり。

日本人女性ゆきこさんが切り盛りするドミのみ6ベットの小さな宿。
見た目普通の民家。番地と、小さな日本語看板が目印。

宿泊時はメールか電話で予約した方がいい。
優先的にベット確保できる。
飛び込みでベットなしでもソファーやハンモックで宿泊はできる。
実際我々も予約時にベットは1つしか確保できず、しかも、飛び込み客も含め、総勢12名宿泊。
(記録更新だそうな、、、)


予約時では我々は555人目のお客さんで宿泊費割引特典があった様だが、
飛び込みの方に数分違いで先越された。残念。
高速艇に乗ってたら555人目だったかな?
でも、我々は安くカーフェリーで来てるからまぁいいか。


ちなみにHPの無料サービスに駐輪場利用とあるが、初めてのチャリダー客だったらしい、、、、
MEGAやChedrauiの大型スーパーが徒歩2.3分で2件もある立地。

目印の番地と看板
各種料金表
寝室。書籍と荷物置き場あり。
トイレとシャワー
キッチン
テラス
ベットが無い時用のハンモック。意外と寝心地がいい。

朝食

続く、、、、





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
--Copyright (C) 2006 hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿