2011/11/14

【自転車キャンプ用品】チリ・ビーニャで追加購入した物

思ったりよ消耗品の減りが早い。
やはりタンデムの場合は一台に二人分の重さと荷物がかかるから負荷が大きいのだろう。

グアテマラでちょっとダート走ったら後輪はつるつるになった。まだ2000kmくらいなのに。
5000kmは走れるんじゃないのか!シュワルベよ(それは通常利用値です!)

と、言うことで初期に準備した装備でパタゴニア走行は限界を感じたので買い足しを。

【初期のタンデム改造&装備&荷物】
vina del marビーニャの北側、モールが集まってる、14(catorce) norte通り(地図上A)に自転車屋も集まってる。


大きな地図で見る
なかでも上記Belda bicylesが品揃えはいいと思う。
タンデムの700のタイヤも売っていた。
アメリカ系のチェーン店なのかな?
HP:www.beldabikes.com
add:14 norte と 3 orienteの角

700×37が15900チリペソ。
26インチならたくさんある。

店内。
そこそこの品揃え。

消耗品やパーツも多い。


さらに14 norte を進むと、個人店が並ぶ。
この個人店の店員達がお勧めする店舗が、、、


ここ。
常に込んでる。
安いからかな?

700の太めのタイヤはここか、Beldaにしかなかった。

14 norte と 4 orienteの交差点の二階にはジャイアント中心の自転車屋もあった。


キャンピングガス。
15 norteのモール(一階に大型スーパー)の4階のホームセンターにガスを発見。
ネジ式。

大きいタイプ450gで3290チリペソ
230gは1790チリペソ

簡単なキャンプ用品も売っている。
ドランゴンフライなどのまだマシな商品は、自転車ストリートの14 norte に一軒あった。

450g入り。
これと230gの二個でパタゴニアを走る予定。

どこまで自炊するのかまったく不明。
一応トレッキング予定でもあるので、そこそこ使うだろうし、南米北上時にも使う予定。


beldaと、個人商店での戦利品

ブレーキパット4個 1900チリペソ
仏式チューブ 2個 7800チリペソ
オイル         2900チリペソ

beldaで買ったhutohinson(仏製らしい)700×37のタイヤ 12800チリペソ(20%off)
個人商店で買ったkenda 700×40のタイヤ 4500チリペソ
 
モールに入ってたコロンビアで帽子19000チリペソ。
モンベルの帽子がもう限界。

でも、belda自転車屋にしろ、コロンビアにしろ、薬局にしろ、ほとんどの店でなぜか20%offに勝手にしてくれた。
土曜だけど何か特別な日?
本日だけで日曜はサービスないって言ってたし?

まぁラッキーだったって事で。



さぁこれでパタゴニアを走り切れるのか?






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
--Copyright (C) 2006 hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿