2011/11/20

【castro】雨の中、チロエ島の中心カストロへ

昨日までの天気がうって変わって雨、、、。
天気予報では雨のち曇りだったので、やむ事を期待しよう。
今旅初の本格的雨仕様にして出発。
カッパ着たのは、メキシコのコスメル島出るときのフェリー乗り場に行くときだけだなぁ。
これから、もっと雨のキツイ日に走らなけばならない日もあるでしょう、と言うことで出発。


街をでて、幹線にもどる。
ここからまた上り下りの繰り返し。カッパ着てるから暑い!
雨も霧雨になってきたが、晴れたり止んだり。
一番困るパターンである。

カッパを脱ぐに脱げない。
脱いだらまた雨が降るというこのジンクス。


商店はビールやコーラの旗が出てるのでわかる。
建物は普通の民家。


途中商店を発見。軒先もあったので、ランチ休憩。

このあとは、ひたすら上り下りの丘だらけ。大体100mあるかないかの丘
ただでさえ雨でスピードが全然でないのにまったく進まん。

途中、dalcahueダルカウェ方面の分岐。
カストロへは遠回りになるが余裕があったら、行こうと思ったがとてもじゃないが行く気にならない。
疲れすぎ。
早くカストロについてゆっくりするのだ。


分岐後も丘を上り下りでやっとカストロの街入り口である。
が、街へ激坂、、、。
地図をみると海岸線沿いにも道があるので、平坦な方へ。
水面に水所ハウスみたいに家が並んでる。
こちらは水面に家を建てるのか?
海岸沿いはチロエ式のウロコ壁家が多い。


公園やフェリー乗り場など経由したが、やはり街の中心は丘の上らしく、登らなければならない。
フェリー乗り場側からだと坂道が急すぎて、とてもじゃないが上れない。
結局押すことに。

カストロの街は丘の上に広がっていた。
なんか、アンクーの方が落ち着いた雰囲気じゃね?
カストロは寂れた街って感じだなぁ。

そして街についたら晴れた、、、人生ってそんなものだよね?



大きな地図で見る
宿はバスターミナル近くの民宿に。
前日がよすぎたから見劣りしてしまう。
言い値6000チリペソでトイレシャワー共同、キッチン朝食なし,,,。
2泊するって事で5000チリペソにしてもらう。

とてもじゃないが、6000で泊まる気にならない。
昨日6000で朝食付きだったからねぇ,,,。


hospedaje Chiloe
add: son martin 739

言い値一人6000⇒5000チリペソ
トイレ温シャワー共同、リビング、ペーパー、TV、wifi、キッチン朝食なし
お湯はもらえる

カストロには二つバスターミナルがあって、サンペドロ教会(世界遺産)の近くは
バス会社のバスターミナル(多分)
もう一つが近距離ミニバスなんかも発着してる。後者のバスターミナルの出て右(北)、一つ目の交差点角。
交差点を西に1ブロックいけば大型スーパーもあって便利。
これでキッチンがあれば便利なのに。

アンクーが良すぎたので見劣りするが、設備は普通。トイレ部屋なども十分キレイ
通りに面した部屋は日当たりはいいが、車の音がうるさい。

角部屋。日当たりはいい。

タンデム置かせてもらったガレージ

リビング

共同トイレシャワー

夕食は、今回はキッチンがない宿なので、調理を必要としない食事に。
というか、疲れてて料理する元気もないけど。
日曜の夕方で惣菜コーナーがほとんど売り切れてた。
丸ごとチキンが食べたかったのに。

切り身のチキン(二つで1500)とフライドポテト(上記で800)
糖分補充でケーキ(700)。
中米同様に南米もケーキは十分いける。これで100円ちょっとなら問題ないだろう。

ああ、疲れた。
距離の割りに時間がかかった一日だ。










大きな地図で見る
【データ】
KM
city
time
Altitude
0km
ancud  10:00   0m
62km
分岐
15:30
 100m
85km
castro 18:00
  0m







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
--Copyright (C) 2006 hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿