2011/11/14

【vina del mal】ビーニャ市街探索もいつもどうりスーパーで市場調査

汐見荘がある地域は住宅街である。
繁華街はバスターミナル周辺から北へ海岸線沿いなどである。
せっかく我々にはタンデムがあるので(苦労して持ち運んでるので)、サイクリングがてら街探索である。

オシャレなスタバックスがあった。
市営のカジノがあり、その周辺にスタバやマクドナルドがありビーチもある。

川沿い。
うーん、都会ですなぁ
海岸線沿いにも高そうなマンションが並んでる。



大きな地図で見る
街の北の15や14 norte通りにmal Marinaなるショッピングモール発見(地図上B)。
建物的には3つぐらいあるモール群である。

一階には大きなスーパーマーケットも入ってるモールもある。
汐見荘(地図上A)から5kmくらいだから歩けないこともないかな?

モール部分。
これまた都会ですな!
久しぶりにこんなモール来ました。

メキシコにもあったが、それ以上に立派です。
久しぶりに文明に浸ってます。
特にグアテマラの後だとねぇ,,,

とりあえず腹ごしらえ。
小型スーパーの惣菜コーナーがあって席で食べれる様にもなってる。
お気軽フードコート。

ポテト2000チリペソ/kg。チキンナゲット3200チリペソ/kg
量り売りなのがいい。
上記で1200チリペソ



やっぱ初めての国にきたら市場調査しないと。
スーパーが定価で一番わかりやすいのは万国共通。
安さは、市場>スーパー>個人商店の順番なのでスーパーが基準になる。


ケーキ類。
4000チリペソでホール。日本なら2000円以上しそうだが、ここなら1000円しない。
アメリカ大陸はケーキ類が安くて美味しそうだ。

おっと、アメリカは除く。あそこだけはなんであんな不味いんだ。


中米には中々なかったサラミ関係が豊富だよ。
生ハムも売ってるし。
これ生ハム一本6000円くらい。うーん安い。旅行では食べきれないから買えないけど。残念。
サラミは旅の保存には最適。これから始まる自転車旅用に買っておこっと。
サラミも一本1500チリペソ前後でお買い得。

魚。
魚介はやはり市場が一番。
スーパーの半額くらいで市場だ。

サーモンが10000チリペソ/kgで高い。

とりあえず市場調査はおしまい。
なんとなくチリの物価がわかってきた。

本日の戦利品。
1500チリペソの赤ワインと、チキン1500チリペソ。

昨日のアサリも残ってたので、卵なし親子丼。親子じゃないな,,,
鳥丼にあさりお吸い物とサラダとワイン蒸しアゲイン。

これで、2,3ドル(1000~1500チリペソ)くらいか?
自炊したら安いなーチリ。
これなら普通に生活したら汐見荘滞在で一ヶ月に二人で6,7万円あれば生活できるんじゃ?




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
--Copyright (C) 2006 hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿