2011/11/13

【vina del mal】海鮮求めて動物園な魚市場へ

ここのビーニャの汐見荘にきた旅人の最大の目的は魚市場。
そのため、この宿の包丁は刺身包丁などがそろっている。
ついでに、各魚の料理レシピノートも準備されてる。

あとは新鮮なブツを手にするだけ。


大きな地図で見る
まずは海岸線沿いに世界遺産の隣町valparaisoバルパライソ方面へ行く。
幹線沿いなので、車がうるさい。
電車に乗っても一駅だが、チケットの買い方がわからん。
駅の下からバスに乗ってもいいが、散歩がてら歩くことにする。

海軍の基地なのか不明だが、ヘリコプターなどが飾ってある場所から、
道路の下に下りる階段があり、うるさい道路から開放される。

砂利の道路沿いは公園になってってモアイが!
イースター島に行く予定は今回ないので、これで見たことにしよう。

モアイの先の桟橋に目的の魚市場がある。
電車のportalesポータレス駅の目の前。

建物の裏では漁船が陸揚げされていて、いかにも魚市場!
その場で売り買いしてるボートやお客。
その裏では魚さばき屋さん(?)が一生懸命魚を解体している。

さばき屋さん。
買った魚をここに持ち込んでさばいてもらうのかな?

いまいち仕組みがよくわからん。

漁師さんもここで、網にかかった魚を外してる。
ついでに不要な部分も捨てるので、エビの頭やらが散乱。

いいダシが出そうなのにもったいない、、、と思うのは日本人だけか?

建物内の常設市場っぽいブースには貝類中心においてある。
巨大ムール貝に巨大アサリみたいのが1kg/500チリペソ!
激安!

魚もおいてあるが、建物裏の漁船が取ってきた魚とは違う様。
サーモンとかは置いてなかった。
黒鯛みたいな魚が多い。


さて、この市場。魚以外にも見所がある。
それは、、、

この、桟橋に集まってきたアザラシ(たぶん)
みんな丸々太ってる。

そしてこのペリカン集団。
なんで、こんなに動物達が集まってるかというと、、、




、、、、。
ハイエナです。

魚さばいたアラがでる。まぁ生ごみです。
日本ならまとめて捨てると思うが、ここチリでは、海へ投棄。
元々海の物なので返品か?

そうしたら、集まってくるわけですな。おこぼれを食べに彼らが。
おかげでみんな丸々太ってます。
そして逃げません。
餌くれ!って

なので、ここの海岸に下りてる人は誰も居ないわけで、降りたら襲われる、、、のか?


ここが動物園とも言われる由縁です。

さて我々は初日ということで、お勧めの土曜日を待つので軽く買い物を。
アサリ(みたいの)を2kg/1000チリペソで購入。スーパーの半額です。

さっそく汐見荘でワイン蒸しです。
肉厚で美味し!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
--Copyright (C) 2006 hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿