2012/01/27

【punta-arenas】大陸最南端でサーモンを叫ぶ

宿の北側にある魚屋でサーモンがなかった。
ないと余計に食べたくなる。

セントロにも市場あるとの事で行ってみた。
もはやサーモンの虜

セントロ。
前回のクリスマスのイメージがあるが、まったくの違う街だ。
なんせ強風のゴーストタウンでしたからね。

ここ最近は天気も穏やか。
いい街じゃないか!

緑も多いし、ウシュアイア以上におしゃれな街である。

ほんと隣同士で、同じスペイン系なのに、この違いはなんなんだろう?
性格といい、街並みといい、食事といい、、、。

セントロにアウトドア屋発見。
大型モールにもいいアウトドア屋が入ってたが、つくづく免税店街のソナブランカ行く必要ないなぁ。

お目当ての魚市場は、海沿いのお土産やの向かい。

この新しい建物。
隣のブロックには崩れかけた建物があるので、ここに新しく移ったのだろうか?

中にはレストランやみやげ物屋も入ってる、新しい店。
そのためどこかガランとしてる。

だが、やっとお目当てのサーモンを発見。
セビッチェもある。

しかし高い。高いのである。
キロ6000~7500チリペソくらいする。プエルトモンの2倍以上だ。
セビッチェも1カップ3000チリペソ、、、、高いぞ!


でも、バスチケットはプエルトモンを経由しないルートを買った。
もはやここで、食べないとチャンスはない!?

、、、で欲望にまけて4000チリペソの小さい切り身を購入。

早速刺身にしてみた。
プエルトモン同様、脂ののったサーモン!!

美味そう!

日本人として、まずは醤油とわさびでしょう!

んんんん!美味い!!

サーモンと一緒にメキシコ風ワカモーレを作ったので、
サーモン入りワカモーレも製作。

おしゃれになりました。

サーモン刺身だって、醤油だって、わさびだっておしゃれになります。

レストランといっても過言ではない!?
食事って見た目も大切なんですねぇ、、、。

優雅にワインも!

毎食、完全にレストランごっごです。
いい部屋です。
ほんといい宿です。


夕食は恒例(?)の焼きサーモン。
脂がのってるので、油引く必要がありません。

それでも脂したたり落ちますから。

夕食は、白米で焼きサーモンです。

ワカモーレの残りには今度はチーズを入れてみました。

こんな、だらだらアレナス滞在中です!!






--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿