2012/01/09

【Paine】パイネトレッキング二日目★有名"W"コースならぬ、金欠体力勝負の"μu"コース「荷物もって長距離移動」






パイネトレッキングルート全体図。


【トレッキング二日目】



【6:00】
起床

朝食はお湯温めるついでにトルティーヤも温めちゃう。
リンゴ、パテ、スープを食べる。


ついでにランチも作ってしまう。
干し貝の炊き込み弁当。

といっても、コッヘルは一緒である。


夕べは雨がぽつぽつしてたけど、だんだん青空が広がってきた。
もう一度トレス見にいこうかな?



ということで、またやってきました。トレス展望台。

【8:30】
【C】Torres を出発して昨日登っているのでルートはわかってるので精神的にらくらく。

【9:00】
Torres展望台に30分で到着。
雲がかかってるが昨日よりきれいに見えてる。
やはり朝の方がきれいである。



【9:30】
下山してTorresキャンプ場に戻る
テント撤収し、次のキャンプ場へ移動準備。


【10:00】
Torresキャンプ場からテント撤収して出発。


昨日、元来た道を戻っていく。
基本下りだし、一度通ってるのでらく。


【11:00】
【BとCの間】:Chilenoに到着し休憩。
朝早かったせいか、腹減ったので、もうここでランチにする。
 


ランチは干し貝とニンジンの炊き込みご飯。
いい出汁でで、使えるなぁ。干し貝。
今後自転車でも使おっと。

たった300チリペソだし。



【11:15】
Chileno でランチ食べて荷物も軽くなって出発。


景色が開けて湖畔が見えてきた。
右側に分岐ルートが、、、?


下っていくとショートカット発見。
わかりづらい。看板壊れてるし。

もしこのルートを見落としたら、
一番下の【B】:Los Torresまで戻る事になり遠回りになる。


ゆっくりと下りながら、山の中腹を行く。
このまま湖畔までショートカットして、下っていくのだ。


景色はいい。

しかし、川越えとかが大変。
橋かかってない上に結構川幅が広い。こんな川が複数。

靴ぬれると水冷たいしね。


しばらく下ると【B】Los Torresからの本線合流。
ここから湖畔沿いを上り下り。
結構荷物持ってると辛い。

景色はいいんだけどね。

距離が長いせいか疲れる。

眼下にはコバルトブルーの湖。

【15:10】
やっと【BとEの間】:Los Cuernos 到着。
ああ疲れた。
上り下りがきつかった。 

ここのレストランと有料キャンプ場がある。
トイレとテーブルと水道があるので利用させてもらう。



【15:30】
しばらく休憩後Los Cuernosから出発。
湖畔沿いの上り下りは続く。まだぁ、、、。



【17:15】
やっと無料キャンプ場の【E】:Italianoに到着

このキャンプ場への看板が待ち遠しかった。
本日がこのコースで一番荷物を持っての長い距離になる。

ああ、肩が痛い。


Italiano無料キャンプ場

トイレも二つあり、朝のキャンプ場よりキレイかな?

炊事場。
奥にトイレ。

とりあえずテント設置

このまま【F】:フランセス谷展望台に行く事もできたが、
天気は良くない。行っても見えない可能性が高い。

明日の朝の方がキレイに見えそうだが、
本日行っておいた方が明日の歩く距離が短くなる、、。

うーん、悩み何処だが、せっかく展望台行くならいい景色が見たい。
と、言うことで明日早朝に展望台に行くことに。

トレスみたいに30分くらいで展望台に着けばいいんだけどね。
フランセス谷展望台まで2時間近く片道かかるし。


夕食はツナ炊き込みご飯。
このまま今夜はゆっくり。
 
【21:00】 就寝



━━━━【二日目のルートと時間】━━━━


黄色線が2日目の歩いたコース。


6:00 起床
朝食
8:30 【C】:Torres 出発
9:00 【D】:Torres展望台 到着
9:30 【C】:Torres 到着
10:00 【C】:Torres テント撤収して出発
11:00 【BとCの間】:Chilenoに到着 
ランチ
11:15 【BとCの間】:Chileno 出発 ショートカットルート利用
15:10 【BとEの間】:Los Cuernos 到着 休憩
15:30 【BとEの間】:Los Cuernos 出発
17:15 【E】:Italiano 到着 テント設置
夕食 
21:00 就寝




注:上記の内容は2011/12/21です。






--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿