2013/03/08

【krabi】世界が認める(だろう)綺麗なビーチベスト3


「たまに本気を出せば、ネコらしくネズミくらい捕まえれるゾ!」
(たまに本気を出せば、旅人らしく観光くらいするゾ!)


ということで(?)で、本気をだして観光に行きます!
我々の本気とは、お金を使うことですかね、、、
クラビー発の4島ポイントボートトリップに参加です!

日本人経営のさくらツアーでこの4アイランドホッピングを頼みました。
一人450B也
(ホテルまで送迎、弁当、シュノーケリング付)

朝、8時にホテル前にてトラックでピックアップです。
この後、トラックは座れないくらい満員になってアオナンビーチを目指します。

とりあえずクラビータウンに泊まってる人を一つのトラックで送迎して、
アオナンで各ツアーに振る分けます。


、、、しかし昨日1時間以上かかって順路が車だと20分くらいという、、、ね、、、。

週末なおかげで、我々が参加する、一番安いツアーも50人以上の満員です。

意外とタイの皆さん、高いスピードボートツアーとか参加なんすね、、、。

これが我々の船のポンポン大将号、、、
もとい、ロングテール船です。
まぁスローボートのことですよ。

横をスピードボートが2倍以上のスピードでかっ飛ばして追い抜いてきますよ。

そのたびに横揺れがああああ!
ふう、、、屋根の上は気持ちいな。

しかし太陽大好き白人が誰も屋根の上に乗らないとは?
トランの時のツアーといい、今回も年齢層が高い?


一応、爆音を上げて船は進みます。
いかんせん、爆音以上のスピードが出ていないというね、、、

まずは、チキンアイランドへ到着!

青いじゃない!
いやーこういう海を待ってましたよ。

浅瀬で二つの島が渡れる、鳥の形した?島です。
真っ青!

やはり太陽がでると海も素晴らしいことになるな~

ではせっかくなので、もう一つの島まで歩いてわたってみますか!
といって、結構深いんですけど?

この間の時とまったく一緒じゃない?

歩いて渡った島側もいい感じに青い!

これは、いい!
泳ごうと思ったけど、帰りの時間があああ!!

帰りはみんな急ぎ足ですよ!

なんせ、今回は大勢のお客がいるので、集合時間に遅れたら、
「置いてっちゃうよ~」ってガイドに言われてますから!

それ!急げ急げ~

続いてチキンアイランドの由来?

チキン、、、?

、、、さ!次行ってみよう!

チキンアイランドのシュノーケリングポイントです。
真っ青ですな。
水深6mだそうです。

餌まくと、、、、
気持ち悪いくらいに魚が寄ってくる!

網あったら全部捕まえれるんじゃ?

魚いすぎ、、、
完全に餌付けされてますな。



シュノーケリングの後は、poda島に上陸してランチタイムです。なぜかこの島に上陸代10B取られました、、、ガイドも何でか知らん!と申してました。

ランチは自分でも盛るタイプ。
いいのか?食べるぞ我々は!

ご飯に野菜炒めとチキン炒めとフライドチキン
フライドチキン以外は自分で盛ります

てんこ盛り!
大満足です!!

きれいなビーチでピクニック!
やはりタイは島にこないと駄目ですなー

ガッツ食って、お代わりに行ったら、ご飯はなかったが、おかずは余ってました。
おかずお代わり、、、よく食べるやつらだなと思われてただろうな、、、。




デザートはスイカでした。

サルもいます。
かなり人に慣れてますが、、、、荷物に注意してね~とガイドさん!

商魂たくましい、レストラン船!
わかるよ、、、この環境なら売れるのが、、、


船も人も多いこの島ですが、きれい度はこのツアーで一番!
船着場から離れれば離れるほど、キレイで人もいなくなります。

ビーチの端っこは、あまり人がいません。
キレイなのにね。


いやーーー青い!!

青い!!!!

「いやっほい!」

青い海みると走りますね!


「いやっほい!!」

きれいな海だとテンション上がりますよね~

透明度もまずまず!

さすがに、コルシカ島やコスメル島ほどではないが、十分なキレイさですよ。
タイの島もカリブ海や地中海に負けていない!

今回、上記の海をも抜くかもと期待したクラダン島は、天候不順でガックシでしたからねぇ、、、





今のところ、我々の行ったことあるビーチランキングでは、、、、、


一位はフランスのコルシカ島
【Bonifacio】この絶景は映画の世界!秘密の絶景ビーチ
地中海の海の素晴らしさを教えてくれた島。
どこに行っても青いビーチ。
あまり人がいないのもポイントが高い。
物価はフランスだけど、キャンプ生活して自炊なら安い。
そういった旅行がチョイスできるのもフランスの魅力。


二位はメキシコのコスメル島



【cozumel】コスメルの透明ビーチで海水浴
ダイビングで有名なコスメル
ビーチも綺麗。
メキシコは物価も安いし、タコスも美味いし、のんびりするには最適な島。




三位にこのタイのアンダマン海の島々かな~

過去最高きれい度のビーチ、グラダン島(kho kradan)
タイの魅了は言わずとも、、、
日本人には一番近い海外のビーチかも




まだまだ世界は広い!
もっともっとステキなビーチがあって、我々のランキングを塗り替えてくれることを期待ですよ。



さて、ツアーは最後のおまけ半島へ
ここは陸続きだけど、船でないといけないライレイビーチ
クライミングで有名なところですな。

そこそこキレイですが最後にくるとね、、、。

やってますね。
クライミング!

ものすごいところを上ってます!

まだ、これくらいの高さですけど。

それでも、あんなオーバーハングした岩をよく登れますな。
懸垂すらできない我々には無理です。

そして、、、???
何か有名な崇拝ポイントなんですか!?


、、、以上で、ツアーは終了でした。
16時はホテルに戻ってきましたよっと



 【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←「いいね!」と思ったら投票1クリックを!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿