2013/03/16

【tao】ダイブしない素人でもサメをものの5分で見れるシュノーケリングポイント


すっかり島での泳ぎライフを気に入ってしまった我々。
一応、この間のコルシカ島で買ったゴーグルは持参していた。
しかし、これだけ魚がいると、しっかりしたマスクがほしくなる。

で、宿でレンタルです。
一日50B
フィン50B
これは、タオ島ならどこもコレくらいのお値段。

いやーこれは鬼に金棒、、、
ならぬ、カナヅチにシュノーケリングセットですなー

しかし、綺麗な魚を横目にtomomiは見てしまった!
かつてダイビングをするときに注意を受けていた魚、、、それは、、

ゴマモンガラ?!

うーーん、こんな浅瀬に凶暴な魚が出現するとは、、、


「ん?今日はタンデム使うわけ?せっかくの昼寝の場所なんだけど、、、」


タオに来てから、いろいろと声をかけてくれるマレー人チャリダーの彼が、
「鮫見に行かない?」とな。

鮫ってそんなシュノーケリングで見れるわけ?
なら行ってみるか!


鮫ってフレーズにビビって、しかも泳ぎの苦手なtomomiは辞退。
ここに、変則タンデムの相棒誕生です!


 日マレーのタンデム狂騒!

って、このカメラいいな!
面白い写真が撮れるぞ!


ただでさえタンデムは目立つのに、
男二人乗りのタンデムはさらに目立つ!

しかも「我々はゲイじゃないゾ!彼には奥さんがおるから~!」
って、走りながら宣伝!

誰もそんな質問聞いてないから!!!(笑


さて、鮫の見えるポイントは、その名の通り、シャークベイ!
南にある、chalok baan kao の街のさらに南。

といって4,5kmなので、自転車でもすぐ到着。
OK Ⅱ bungalowsという宿の敷地内からアタックになる。

 自転車を宿のレセプションに置いていく。
ここのレストランからはthain og bayが綺麗にみえる。
またマスク(50B)などのレンタルもある。

バンガロー前の岩場に荷物を置いて、いざ海へダイブ!
彼が水中カメラを持っていたので、面白い写真が撮れた。

ほしいな水中カメラ、、、って、我々も持ってたんですけどね。
このタンデム旅行のために買った水中カメラが!
2年前にアメリカに上陸して、街中で落として、パッキンが破損した水中カメラってのがね、、、。

水中で使う前に壊してどうする!?
 自前で持ってたら、もっとこういう写真がいろいろな場所で撮れたのに、、、
最近、水中カメラも安いから、帰国したらまた買おうかな、、、

 さて、ポンントだが、陸から、大分離れた船のブイ周辺とのこと。
4m?5mくらいの深さだろうか?

ポイントまで泳ぐのが疲れる、、、

残念ながら、波がたってたので、透明度はあんまり良くなかった。
それでも、魚は結構いる。
この魚を食べに鮫が来るというわけですね。


まあ、彼ですらダイビングでも鮫を見たことがないって言ってるので、
容易に鮫なんて見れないんでしょうな、、、、

、、、、?!

!!!!!!!!!!

サメ?
鮫!!!

まだポイントについて5分くらいなんですけど??
彼がしきりに指さすから見たらサメですか!
 優雅に泳いでるじゃないか!
サメめ(?)!!

友人が「サシミ~(刺身)」と言ってたので、これは鮫を捕まえて本日の夕食にしよう!

 待ちやがれ!さめ~

しかし、あっさり逃げられる、、、、
って、当たり前だ!!
 、、、がっくし、、、

この後、自分はもう1匹。
友人は4,5匹みたそうな!

ここタオで何回もダイブしてる彼ですら、初めて鮫みた!って興奮してたし、
それくらい、簡単に鮫の見れるポイントな訳ですな、、、なんせシャークベイですから。

まさに鮫!
大きさが水中でイマイチわからないけど、50,60cmはあるのかな?

ダイビングもしない自分がこんなに、気楽に鮫みちゃっていいんですかね?


 「いいんだよーー!!(野郎二人+犬)」

 たっぷり泳いで、帰ってきたらもう夕方ですよ。

なかなかお勧めな、鮫ウォッチングポイントですよ。ここ!
まさか、本当に鮫みれるとは思ってなかったからね。


 残念ながら鮫刺身は食べれないので、
素直にレストランに行きます!

一日泳ぎまくってますから、お腹ぺこぺこです。
彼も朝からダイブしてますからね!ぺこぺこですよ。


そんなときは、食べ放題golden 99(ゴールデン 99)!!

 タオ島の食べ放題の店といえば、ここでしょう!
オープン当時は、名前の通り一人99Bだったらしいが、現在は一人159B
3年前ですら139Bだったから、タイの値上げは激しいですな。

しかし、腹ペコな胃袋でかい外人たちにしたら、まだまだ格安だろう!

食べ放題といえばお肉~、、、

でも、最近不足な野菜に目が行ってしまった!
 もちろんお肉もありますよ!鳥、豚、魚や海老とござれ!
ちょっと見た目はアレですけど、、、しっかり火を通せば問題ないです!

 やっぱBBQは野外だよね!
 
日本なら贅沢な炭火なBBQ
これとは別に韓国式の焼肉鍋も置いてくれますよ。

これで、鍋風も可能!


二人ともチャリダーですからね!
まして、泳いでお腹すいているという、、、ガッツリ食べてきました!!

  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←「いいね!」の投票1クリックを是非!

<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

2 件のコメント:

  1. 変わらず元気に旅を続けているようで何よりです。(^.^)
    さて、ニュースに、自転車でインド国内旅行していたスイス人夫婦が野宿中に襲われる事件がありました。日本を含め、どこの国でも起こり得ることなので、十分に気を付けて自転車旅行を続けてくださいね。ちょっと気になったので。老婆心ながら。
    http://mainichi.jp/select/news/20130317k0000m030035000c.html

    返信削除
  2. ありがとうございます。もう数日でバンコク到着です。
    年末あたりに日本人チャリダーがロシアで交通事故死。
    先日もイギリス人夫妻チャリダーがバンコク近郊(たぶん我々も通ります)でピックアップトラックにはねられて死亡というニュースも聞いてますので、気を引き締めてたいです。

    返信削除