2013/03/03

【trang】太陽は偉大だ。タイのビーチもカリブ海も地中海も全て太陽次第!


 「ZZZZZ,,,」

いつまでも寝てないで出発するぞ!

ホテルまでお迎えのピックアップ付き

やっと、雨がやんだ!
天気予報では、午前中は晴れだ!これなら、ボートトリップも期待できる!

ここトランに来た目的は、モルディブ級の青い海をもつクラダン島ツアーへ参加するため!
3年前にも参加してたが、あまりにキレイだったためもう一度参加したいのだ。





当時の画像
半端ない透明度。
とびこんでも平気な深さなのに、上からも、ちゃんと自分の影が!

過去最高きれい度のビーチ、グラダン島(kho kradan)


行き方はいくつかあるけど、トランからのツアーが一番楽。
後は、船のみで島のホテルに泊まる方法もあるが、自転車もあるし、高いのでツアーで十分かな?

ツアーは駅前にあるツアー会社で。
どこも750~700B


今回は当日朝(朝8時まで)でも参加可能と言われたhappy trip and travel へ
一人700B(ホテルまでの送迎、ランチビュッフェ、シューケリングマスク、ライフジャケット付)
国立公園の入場料200Bは別)



8時15分過ぎに旅行会社の前からピックアップ。
我々以外は大きな高級ホテルから乗車。


よかった、、、我々のしょぼい宿を最後のピックアップポイントにしないで、、、、
高いホテル宿泊な人々に「え?ここに泊まってるの?」とか突っ込まれそうだ。

市内から小一時間走り港へ。
青空が見える、これは期待できるぞ~

ここで、防水バックのレンタル 50Bとのこと。
今、思えば借りればよかったと思う。

ここで、国立公園のチケットもらう。200Bの入場料である。
あれ、お金は?後払い?でいいのか

奇岩がぽっこぽっこのクラビー、トラン周辺のビーチです。
このあたりのビーチはキレイじゃないです。

やはり島に行かないと!

 こんなスロー木船ボートで行きます。

船内。
今回は外人率が高いですな。

前回は我々以外はタイ人の若者しかいませんでしたから。

 まずは一つ目のムック島へ
あれ???空が曇ってきたぞーーオーーーイ!!

ムック島は、島民が住んでるエリアじゃなくて、裏手に洞窟があり、そこから島内部に入っていくという。
まるで、アトラクションのような、ツアー!


みんなで数珠つながりで進みます。

が我々はここでカメラ持ち込めず、、、
前回のようにスタッフが防水バックに入れて持ってはくれないみたい。
そのためのレンタルバックでしたか。


我々はカメラを持ち込めなかったので、詳しい画像はタイ観光局のHPでどうぞ!
 http://www.thailandtravel.or.jp/

 googleで画像検索してもキレイな洞窟内画像でてきますよ
https://www.google.co.jp/search


この洞窟は前回、あまりたいしたコトなかったので期待してなかったが、
洞窟内は青の洞窟みたいにきれいじゃないか!
前回はこんなことなかったのに。

水中カメラほしい!!!!



洞窟の先は、この洞窟からしか行けないという、岩場に囲まれた秘密の空間!
ガイドが20分間って言ってたけど、わがツアーは年配者が多いせいか、もうみんな帰りたいみたい。
隣のタイ人若者ツアーははしゃいでるけど。(前回参加の会社はこんなノリだったな)


 ムック島の後は移動しながらランチです。
食い放題のビュッフェタイプ

この他に、ウエルカムドリンクみたいなのや、黒糖ゼリーみたいなのもくれます。
 さぁ、てんこ盛りですよ。ご飯がみえません!
まだ食べるのか?この日本人ってくらい食べてました。

チャリダーは普通のタイ料理じゃ物足りないんですよ。
タイに入って、初めての量的に満足した食事かも!!

念願のクラダン島が目の前!

しかし、肝心の天気が悪くなってきた!
太陽さんーーー!どこですか?


キターーーーーーーーーーーー!!

モルディブ級の海を持つクラダン島の海ーーーー!!、、、、、?

 キ、キ、キレイだよな????

たしかに、曇ってるけど海はきれいだ。
でも、でも、でもだ!!!


 前回みたいに、船のスクリューが巻き上げる砂とかまったく見えない。
青い海ではあるが、透明度が低すぎるぞ!

前回の、船の底までくっきりな透明度はどこに!!!
やはり前日までの雨のせいと、太陽のパワーがないと、駄目なのか?

 海は、透明なんですよ。

こうして写真でみるとキレイなのに。
しかし、前回、最高な状態の海を見てしまったせいか、ガッカリだよ。

曇りで海に入ると寒いというね、、、常夏の太陽サンサンなタイはどこに行った!?


やはり、去年のフランスのコルシカ島でもそうだったが、太陽が出ると時と、曇りの時のビーチの透明度がぜんぜん違う、、、やはり晴れた日にこないと、せっかくのキレイな海も魅了半減だ。

曇りの日⇒【Bonifacio】晴天なら映画みたいに青いビーチなのに。残念



晴れの日⇒【Bonifacio】この絶景は映画の世界!秘密の絶景ビーチ


ぜんぜん違うな、、、
太陽は偉大だ、、、。



クラダン島近くの、シュノーケリングポイントへ。
テンションだだ下がりですよ(泣
魚はたくさんだけどね。


 そして、大雨、、、
なんですか!これは!!!

もはや泣きたい、、、まさに罰ゲーム!

最後の岩場のシュノーケリングのポイントへ。
二人して泳がず、、、もういいや(撃沈状態

 若い人は元気ですね、、、、。
 
 ああ、こうして3年間の希望のつまったクラダンツアーは終了した、、、
侘しい、侘しすぎる、、、

哀愁が漂ってるぜぇ~
最後に記念撮影でもすっか?
注:隣の男性はまったく知らない人です

ああ、ほんと哀愁がぁぁぁ

青春が終わった気分です、、、、




 【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←「いいね!」と思ったら投票1クリックを!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿