2013/03/14

【tao】貧乏人で泳ぎが苦手な人でも楽しめる魚たくさん穴場ビーチ

我々はダイビングはしません!

って、tomomiなんて、ここタオ島でライセンス取ったにもかかわらず、もうダイビングしません。
hirokazuも実はライセンス持ってるけど、もうしません!

理由は、、、


ライセンスを取ったウン十年前以来もぐったことがない!
もう、やり方なんて忘れちまったよ
で、泳げない!
そして、、、、怖い、、、海の底に潜っていくなんてもうムリです。

あ、、、あと貧乏でダイブ代が、、、

なので、我々ができるのはシュノーケリングくらい。
毎日宿から近いビーチで泳いでますよ

で、ここが穴場でお勧め!

港からビーチ沿いにサイリー方面へ行くと、すぐのビーチで便利で綺麗なのにほとんど人がいない!
元々、ダイビング目的の人が多いタオ島で、わざわざシュノーケリングなんてやらないからなのかもしれない


 こんな透明度高くて綺麗なのに、、、、

 今回北上してきて、一番の透明度ですよ。ここ。
湾になっていて波がないのも理由だろうな。

 しかも浅いので、泳ぎの得意でない我々でも安心して遊べるポイントなんですよ。

 特に午前中が海も綺麗で、人も居ない。
なんなら貸切状態!

ひざ下くらいの浅瀬でも魚がうようよ泳いでて、簡単に見れる。
(花びらの影じゃないですよ)

岩周りなら、15cmくらいの、黄色い魚、青みがかった虹色な魚、シマシマな魚、なんなら30cmくらいのでかいもの居た。
水際でバシャバシャしてる程度の我々には、十分なくらいな魚が居て、気楽にシュノーケリングできる。

ちょっと、船のブイがある沖までいけば、珊瑚もあるし、すっかりお気に入りの場所になってしまった
なんていったって、我々の安宿が近いのがいい。


 と、初心者的には、とても魅力的なビーチなのだが、、、なぜか人は居ない。
もっと、いいビーチがタオにはあるということなのか?


「いいんだよ!知る人だけ知ってれば!」


ビーチでのんびりするアイテム、、、貧乏人アイテムか!

目の前にバンガローとレストランがあるので、そこで食べてもいいけど、
気持ちいベンチもあるので、持参がいい。

スーパーでアイス10B
ビール50B
粉コーヒー 5袋25Bでアイスコーヒー制作

 ふ~
これが、貧乏人のリゾートの楽しみ方だぜ~

綺麗なビーチ = プライスレス!
たくさんの魚 = プライスレス!
ベンチ = プライスレス!
ビール = スーパーのお値段価格!

グビグビ~


 午前はのんびり泳いで、午後は宿でのんびり!

そして夕方連絡が入るのが、マレー人チャリダーから!
ダイブ仲間が多いので、一緒に食事に誘ってくれるのだ。

普段、他の旅人との接点が少ない我々にはうれしいですよ。

 で、行ってみたは港近くの海岸線沿いのwhiteingなるレストラン、、、、

ゴクッ、、、
これが、貧乏な我々とは違う、一般的旅行者の行くレストランか、、、
(先ほどのビーチでの余裕はどこへやら、、、)

 店内は白人さんだらけ。
名前の通り、店内は白一色に統一されている。

決して歯医者さんじゃないですよ~

 ビーチ沿いの小じゃれたレストランです。
いい雰囲気じゃないですか。

彼の通ってるダイブショップは、彼以外は欧米人のみ。
アジア人はどこに居るんだろうと疑問に思ってるご様子。

日本人含め、韓国人やアジアンは、みんな南にあるブッタビューにいるんじゃないかな~?

総勢7人のダイブ仲間の食事会に我々二人も参加させてもらったわけだが、
もちろん皆さんニュージー、オーストリア、ベルギー、マレーと各国でそろってますが、共通語は英語!
多勢の英語の会話に飛びこめね~

ただでさえ店の雰囲気とお値段にビビッてるのに!
皆さん、お気軽にオーダーしてますね、、、。

 こういう時は日本円感覚でオーダーしたらいいんだな!
ポークケバブロティ 200B

あれ??
確かに高いが、クオリテイーも高いぞ!
ボリュームありだ!

日本なら最低1000円はするぞ。これで600円なら安くないか?

 チキンカシューナッツ 170B

あはっははは、、、
って、久しぶりに美味くて失笑してしまった!

あれ~?
いつも食べてる料理でもそれなりのお値段のレストランの料理人が作るとこうも違うわけ?
一回下ごしらえして、肉も揚げてから、最後一緒に味付けしながら炒めてるのかい。
ひと手間かけてる訳ですか、、、、味も美味しいし

これなら多少高くても胃も満足で納得ですよ。


おいしい料理に満足だし、お酒も手伝って、なんとか英語もの会話できるようになったぞ!
なかなか、楽しい食事会じゃないか!

隣に座ってたニュージーランドの夫妻が、同じサイクリスト。
ベトナムなど回ってバンコクで終了したばかりとの事。
(ここへはバンコクへ自転車を置いてバスで来た)

ニュージーランドの自転車旅行は、車がクレイジー運転だから気をつけたほうがいいそうな、、、。
でも、一番ひどいのはベトナムだってさ!



  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←「いいね!」の投票1クリックを是非!

<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿