2013/03/20

【bang-saphan】日本人皆無な街の過去最高におしゃれな安宿

あ、あ、暑い!!

いままで、走って巨大幹線のアジアハイウェイから、、、

ここで、bang saphan noi方面へ分岐です。
ずいぶん前から、標識にも残り距離数字がでてたくらいなので、それなりの街で宿もあるでしょう!

、、、ローカル道すぎ、、、
不安になってくる。

分岐して7kmくらいで街バーンサパーンノイbang saphan noiの街中心部、、、



どこの村ですか?ここ。
駅前なのに、普通にタイの田舎街、、、いや村です。


まだ16時だけど、焼け食いです。
ここに泊まろうと思ってたのに、宿がないというね、、、。

すでに100km、、、ヘタヘタです。
しかも2週間ぶりというね、、、。


何気なく入った食堂だけど、美味いじゃないか!
シーフード卵とじ パッタイ 30B
鳥バジル目玉焼き ぶっかけ 35

田舎は豪華で美味くて安い

ホテルないか聞いたら、ここではなく海岸沿いにあるらしい。

海岸方面(東)へ行き、3374号線との交差点へ
4kmでホテルの看板を交差点で発見!
ってタイ語のみ、、、
wifiの文字で判断。

3374号線沿いに、同じ看板がでてきました。
これか!

分岐して海まででる。漁村?
しかし、ボートトリップの標識もあるし、それなりの観光地なのか?ここは。

www.haadsonbeachresort.com
という、立派なリゾートだった、、、、
しかも800Bからというね。

他のホテルも800Bから、、、
てっきりタイ語オンリー看板だったから安いと思ってたよ!

というか、よく考えれば、小汚い外人用の安宿より、旅行できるタイ人用のほうが高いよな。
今までも、タイ人のほうがよっぽどいいホテル、いいツアーに参加してたし、、、。

ビーチ

うーん、タオから帰ってきたばかりなので、イマイチなビーチだけど、、、

というか人いないじゃないか!

埠頭は、地元中学生の溜まり場ですた。

何が、ここの魅了かわからないまま、去りますよ、、、。
仕方なく、3374号線を北上。
バーンサパーンbang saphan(バーンサパーンノイbang saphan noiではない)を目指すことに。


街6,7km手前にでてきたラブホテル風宿。
これなら安いか!?

ここも500B、、、
エアコン付でいいのだが、狭いし、街が遠いのに500Bは無理だよ。
食事するとことないもの。

素直に街を目指すか。

なんとかバーンサパーンbang saphanの街に入るものの、、、、ああ、また夕日があああ!

街人に聞いたところ、街の西側に宿が数件あるらしい。

たしかに、幹線ぞいに数件の宿看板らしきものが!???

らしきとは、タイ語オンリーで読めない!
wifiの文字以外、タイ語だからね。
でも、これは宿でしょ!


3374号線が街中心でT字交差点。
3169合線を右折(東)

直角に右折
セブンイレブンに、広場で夜市

500mくらいで、1件目のタイ語表記のみのホテルへ
クーラー付の部屋で400B
しかし、400Bはフル、、、1000のみ、、、


つ、つ、次!!!

ガススタの向かいにあった路地の看板に従う!

交差点右折
多分6/4 Mae Ramphueng Road 

看板には350Bとかいてあるが、タイ語で不明
見た目高そうだけど?


最後の一部屋でACで600Bらしいが、ファン利用なら350Bでいいらいい!!


Sodcein hotel(英語表記なし)
add:6/4 Mae Ramphueng (?)
タイ語表記の看板しかない

通常600B(ACあり)
プロモ? 350B

ACがないだけで、あとは普通のホテル。
TV、ホットシャワー、冷蔵庫、トイレットペーパー、タオル付
無料wifi(部屋で可能)


冷蔵庫つきがうれしい。

A:駅
B:たぶんこの辺

ツインの部屋
今回の旅で一番豪華なんじゃないのか?
この部屋!おしゃれじゃないか!

安宿というよりペンションですな。

もちろんホットシャワーで綺麗ですよ。

これが、350Bでいいんですか?

部屋の前で!コジャレテル、、、。

何かポストカードじゃないか!

う、う、う(泣)頑張って、ここまで走ってきて良かった!!!



宿も決まったし、次は食事です。
来る途中で夜市発見してたので、そこで夕食を仕入れますか!

おお、地元民でコミコミです。
外人は我々だけじゃないか!

って、外人がこの街に来る用な観光ってこの街にあるんですかいな?

ぶっかけ屋さん。
お持ち帰り専門店です。

普段、避けてたけど25Bで量も多くてお勧めだった。

チキン屋

さて、、、タイの秘密兵器です!
75B!

これ、タイ人もご愛用のアイスクーラー!
これで、氷も長持ちしますよ。

って、タオ島でほしかった、、、これ。

今回はね、、、部屋が居心地いいんで、タイ人のようにお持ち帰りして部屋で食べますよ。
もはや宴会セットですね。これ。

夜市でも戦利品は、、、
お粥 20B
フライドチキン大 40
もち米 5B x2こ
おかず(生姜チキン) 25


お持ち帰りはお勧めですよ。タイ人がそうしてるわけだ。
量も多し安いし。


そしてクーラーなくても、涼しくて快適じゃないか!


と、なれば部屋でだらだらネットモードだよね!
(モデル:某ニートさん)

「はっ、、、!!海外来てまで、日本と同じことしてるって言わないで~!!」



★走行距離120km(7.0H)
chumporn

bang saphan


大きな地図で見る



  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←「いいね!」の投票1クリックを是非!

<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Righ

0 件のコメント:

コメントを投稿