2013/03/15

【タンデム】このブログが世間一般への普及の為、役立てる事は!

少しでもタンデム自転車の普及の為いいアイデアはないか考えます!
そう、、、車のモーターショの様に、かわいいモデルとタンデム自転車のタイアップ写真とか、、、


たとえばタンデム製造会社のロゴ入りのかわいいモデル写真とか?


かわいい子、、、



、、、、。


「ニャンか文句あるか?」


最近、日本でもちょっとづつ認識度の上がってきたタンデム自転車です。
海外なら簡単にこのタンデムでも走行や旅行が楽しめます。
しかし、日本ではまだまだ乗ること自体が大変。
大変というのは、法整備の事である。

頭の固い、、、失礼!
守るべきことはしっかり守る日本気質なのか、基本自転車は二人乗り禁止という条例(法律?)がある。
これは本来、1台の自転車に二人乗ることを前提としたルールであろう。
これにたとえ独立したシートやハンドルがあってもタンデムは二人乗りに当てはまる。

高校生の時に二人乗りをして、パトカーに
「はい!そこの高校生!二人乗りしてないで、おりなさい!」と怒られた経験がある人も少なくないと思う。
タンデムもこれと同じ状況になる。
いい年してパトカーから注意されるのも恥ずかしいものがある(れっきとした交通法違反です)


法が追いついてきていなのも、あまり日本で認識度があがらなかった理由でもあろう。
しかし、なかには条例を替え、タンデム走行を可能な県もある。
長野県、兵庫県、山形県、愛媛県、広島県、宮崎県(http://ja.wikipedia.org/wiki/)である。
あと、それに追従している動きも他県であるので、いつの日か全国で堂々と日本一週がタンデムでできる日がくるかもしれない。

そして観光に力を入れている県もある。
唯一自転車で専用道路をはしれる、しまなみ街道で結ばれる愛媛と広島である。
日本のタンデム旅行でも先駆者である宇都宮夫妻がスタッフのNPO(「シクロツーリズムしまなみ」)がある
(その他、タンデム関係の団体は日本全国に多数あります)

我々ヘタレと違って、タンデムで10万キロも走った方々である。
(我々はこの2年間でやっと1万キロです、、、汗)
貸し出しタンデムもあるみたいだし、イベントもあるので興味ある人は参加するといいかも?
って、我々もいつかしまなみ街道は走ってみたい!!


そもそも、ヨーロッパ発のタンデムはヨーロッパでは一般市民の認識も高い。
普通に同じタンデムサイクリストを見かけるくらい!
アジアにいたっては、普通にバイクに3人4人乗りしてるわけで、、、特に問題ない(?)はず
アメリカだって製造メーカーがあるのだから問題ないんだろう。


ここは早く日本でも早く法整備して安心して自転車やタンデムに乗れるようにしてほしい。
自転車人口はかなりなのだから、タンデムだって人口が増えれば、きっと法も追いついてくるはず!



と、なるとやはりタンデム利用人口をあげるのがもっとも確実な方法であろう。
いかに人気をださせるか?

ここは人気なセクシーアイドルなどとタイアップをして、タンデムを注目させるとか、、、


セクシーショット、、、
、、、、。


「ちょっとだけよ~(ニャんか文句でも?)」


、、、スミマセン、、、




、、、と日本でもお気楽にタンデムに乗りたいなぁと思う、酔っ払いタンデム乗り小市民であった。
(ちょっとタイの島のリゾートで自転車旅行から離れて時間があったので)


セクシーニャンコとのタイアップ写真はおいておいて、
一タンデム乗り(二人か?)として、タンデム普及に少しでもこのブログで出来ることは?
(宇都宮さんのようは立派な活動は出来ませんので、、、)



タンデムをどうやって、ばらして飛行機に乗せるとか、、、
タンデムをどうやって、ばらしてレンタカーに積むとか、、、
タンデムをどうやって、バスや電車に乗せるとか、、、
タンデムをどうやって、宿に保管してビーチで遊ぶとか、、、


まったく走ってないじゃないか!



、、、やっぱりスミマセン、、、

唯一このブログで役立つ情報はタンデムの運搬(輪行)方法の実体験記(↓)だけですか、、、

南米で  【タンデムの輸送方法まとめ】バス飛行機etc★ 
ヨーロッパで 2章(2nd)-【タンデムの輸送方法まとめ】バス飛行機etc★ 
アジアで  3章(3rd)-【タンデムの輸送方法まとめ】バス飛行機etc★ 


ちょっとクセがあるけど、
タンデムって楽しいですよ~


  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←「いいね!」の投票1クリックを是非!

<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿