2013/03/12

【tao】日本人初 !?タオ島に上陸って世界的にも珍しいでしょ?

夜中の段階で船は大揺れ!!
酔う、、、

頑張って寝れしまえ~
寝てしまえば酔わない、、、はず、、、。

朝方7時近くなったタオ島が見えてきた。

早く着いて~(涙目

タオ島湾内にはいったら、大荒れの海も静かに、、、
助かった。

最近、ホントに乗り物が弱くなりました。

7時半にタオ島に上陸です!
約3年ぶり。
懐かしいぞ!
さぁ我々も、他の旅行者の様に島へ入って行きたい!!!
が、自転車が一番最後というね。

その間にも、タクシーの客引きが来るが、「自転車持ってる」というと、「ああ、、」と引き下がる。
??
そんなに自転車旅行者がこの島に来るのか!
マイ自転車持って?


8時半以降にやっと自転車が船底から出てきました。


タンデム自転車初タオ島上陸!!です。

いくらチャリダーがタオ島に自転車ごとこの島に来てても、
さすがにタンデム乗りはそうそう居ないだろう!
しかもわざわざ島まで持ってくる人は、世界的にも少ないはず!
もしかして日本人初じゃない?


つまり我々はタンデムでタオ島に上陸したことは誇っていいはず!!!
「タオ島のみなさーん、これがタンデム自転車ですよ~」


とりあえず宿は前回と同じエリアの港とサイリービーチの間あたりへ。
トイレシャワー付ツインが500Bで商談まとまり、いざ部屋に自転車を運ぼうとしたら、、、

自転車は部屋はもちろん、通路もテラスも置くのは不可というじゃないですか!
しかも道路に止めろとな。嫌なら他のホテルへ行けとな。

理由は特にない。ネコや犬なら我々も部屋に入れる。
しかし自転車は駄目だ。部屋は倉庫じゃないから。
道路に自転車置いて盗まれてもそりゃこちらは知らない発言とは、、、




あれ~?
さっきのタンデムの誇らしげな姿が、、、?
思いきりタンデム(自転車)って下に見られてる??

もう、タンデムもがっかりで、次のホテルを探しますよ。
police station(警察)ちかくの宿が400Bで安いじゃないか。
捨てる神あればです!


Mr.J shop & バンガロー
add:メーハート(港)から旧道をサイリービーチ側に北上。
急さかの上った小学校向かい。
近くに警察署。

トリプル(ダブル+シングル)600B
ダブル 400B(トイレ水シャワーつき)
共同 シングルは300Bからだそうな


無料wifi(ショップ近くのみ)

港周辺の地図

入り口は見た目本屋か商店だが、裏手にバンガロータイプの部屋が並ぶ。
1号館(階段一番上)なら微弱だけど、wifiは入った。

テラスにタンデム管理!
よかった、、、タンデムの誇りも復活です!


400Bの部屋(水シャワートイレ付)

天井が異常に低いぞ
高さが180cmくらいしかない。

さらに梁はもっと低いので頭をぶつけるという、、、。


そして、この宿の利点は安いだけじゃない!

スーパーが徒歩1分!
島のメインストリート沿いにある、このスーパーはコンビニや商店よりビールが安い!!
これ重要!

たとえばチャンビアー大が、商店ならだいたい60B
コンビニで55B(本土なら44B)
そしてこのスーパーなら50B!!

島価格で高いは高いが、そんなに本土とも気にならない程度!
しかも、氷も10Bで安い(コンビニは24B)


結構ものにあふれてるじゃないですか、、、タオ島、、、

しかし、物によっては、コンビニの方が安い場合もあるし、
他のスーパーの方が安かったりもした。

もはや、この感覚は主婦??


そしてホテルのもう一つの利点が、、、

ビーチまで徒歩1分!

バンガロー下って、他のホテルを素通りしてすぐです。
すぐ青いビーチですよ!
遠浅で透明度も高く、魚も泳いでいる。
これは、遠くまでビーチ行かなくてもいいんじゃない?

しかも人もそんなに居ないというね。

みんな有名なサイリービーチに行って泳ぐのかな?
ちょうど、港とサイリーの間のここは穴場なのか?

透明度高いな~
あれ?先日のクラビーより綺麗じゃね?

クラビーも綺麗だったけど、波が立ってたからなぁ、、、
湾になってて海が穏やかな分、こちらの方が透明度が高く感じるぞ。
お気軽に泳ぐには最適なんじゃないですか!

なかなかやるなぁ、、、Mr,J!
誰がJなのか知らないけど、、、

↑Mr.J

「よかったな、お前ら。タンデムも誇れて。ま、このMr.Jを堪能してけや!」

※宿のニャンコです



さて、なかなか便利で安めな宿も決まったし、次の心配はご飯のお値段!

島にも地元エリアがあるので、そこなら安いのでは?
だいたい、港から坂道を登ってメインストリートとのT字交差点あたりが地元エリア。

T字交差点にあったぶっ掛け屋さん。
お昼のみの営業が痛いが、地元タイ人にも人気なんのか、遅い時間帯は品切れに!

ぶっかけ1品40B
2品 60B
ちゃんと無料で野菜と氷水ついてくるじゃないか!

これなら、島でも生きていけるかも?

しかし、量が少ないのは、島も本土もタイ国内では一緒、、、

同じくT字交差点の焼き鳥屋へ
串 10B
もち米 10B
フライドチキン 40B
ソムタム(パパイヤサラダ) 40B

あまり本土と料金変わらないじゃないか!


夕食は、T字交差点を南下したところにあるYangレストラン(宿も裏手にある)で。
客が白人しか居なかったのが気になったが食べて納得。

美味しいし量もそこそこなのだ!
お値段も据え置き価格。

1品ぶっかけのチキンカシューナッツ60B
海老甘辛 70B
チャンビール大 60B

これなら満足だわ、、、
生きてける、生きていけるぞ!これならタオ島も大丈夫だ!


食後は散歩がてらサイリービーチへ目の保養に。

しかし、、、何か盛り下がってない?
3年前はすごい人だったのだが。

シーフード店

この手の店が多数、狭い通路に出ていた記憶なのだが、あまり出ていない。
旅行者が少ないのか?それともサイリーが廃れたのか?

ビーチ沿いの席にはそこそこの客がいたが、
明らかに、前回より客は減っている。

うーん、、、、どうしたタオよ!




大きな地図で見る

  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

1 件のコメント:

  1. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

    返信削除