2013/03/09

【suratthani】野宿か?それとも強制160km走行か?


 「いつまでもクラビーでだらだらして~、、、」


駄目です!!
大好きなクラビーだが、我々は前に進みますよ!

朝 6時起床7時チェックアウトである。


いままでのダラダラ生活とうって変わって早起きなのには理由がある。


これから目指す suratthaniスラターニーまで160kmあるのだ

セブンイレブンで朝食
豆乳10B x2こ
パン15B x2こ
(1B=約3.3円)
4号を北上してきく。

もちろんスラターニーまで2日かけて行くこともできるが、
途中にめぼしい街がないのだ。

先日再会したサトシ君たちみたいに、お寺やモスクに寝泊りしてもいいが、
へたれな我々はホテルのベットで寝たい!

そのため本日は160kmを走りきる予定で早起き走行である。


160km走るほうが、大変だろって?



 トイレ休憩でよったガススタ。
ガススタはキレイなトイレで無料で、コンビニも併設してる事が多いので助かる。


野宿より、160km走行しきる方が我々にとっては楽なのだ。
旅の仕方はいろいろ考え方はあるが、できればホテルに泊まりたい。
もちろん野宿の準備もしてるし、実際マレーシアでは野宿をしている。
しかし、それは仕方なくであり、可能であればホテルに泊まりたかった。

可能な限り、野宿は避けたい。



ガススタに居た鳥さん!
なぜに逆さまなんすか、、、


野宿を避けたい理由はいくつかあるが、、、大部分を占めてる理由が、


面倒だからである。(いや、ヘタレだから?)


安全に野宿する場所を決めて、さてテントを張って、etc,,より、
ホテルに泊まった方がベットもシャワーも用意されてる。
昔はよく野宿もしていたが、最近はどうも億劫になってきている。


もちろん、野宿は野宿の楽しさがあって、いいんだけどね。
素敵な現地の人との出会いもあるし。

よく旅人が使ってるカウチサーフィン(https://www.couchsurfing.org/)とかなら、
自転車旅行者に多いウォームシャワー(http://www.warmshowers.org/)とかを、
使えば簡単に部屋に泊めてもらえたりもするらしいけど、僻地ではそれも無理だしなぁ、、、


ここから44号線にはいる。
最近できたルートらしく新しい。

タイでは、船の荷物を一旦クラビー辺りで陸揚げしてマレー半島を横断して、
反対のスラターニーで再度、船に荷積みする構想があり、そのためのルート44号らしい。


そんな道なら、さぞかしトラックが多いんだろな、、、

、、、、。
誰も走ってないジャナイカ、、、。

まだ構想中で、本格的始動はしていないのか?
それとも、タイのアテが外れたのか?

広い中央分離帯をもつ、独立一方通行走行路線なのに、ほとんど車が走っていないという、、


新しい道路だから、真っ直ぐで走りやすい。
まさか、ほとんど車が走ってないから、さらに走りやすいという。

結構、上り下りはあるが、旧道もかなり、上り下りでさらに30kmくらい長いらしい。

 走りやすいが、欠点がある。

あたらしい通りで、まだ車も少ないので、休憩ポイントがないのだ。
また、元々、街と街を結ぶ構想で開通した道でないので、道中に街がない。
(港と港を結ぶ道なので)

これで、交通量が上がれば、ガススタやドライブインでも出来そうなものだが、
現在では、まったくない。

あるのは、4号から合流して30kmくらい走ってからでてきた商店くらい。

パン 5B x2こ
コーラ12B
豆乳 10B


これは誤算だった。
いままで、田舎道でも、幹線でも、どこでもお店はあった。
まさかここまでジャングルの道で、商店もないとは、、、


 景色が変わらない。
まるで、ヨーロッパの荒野か南北アメリカを走ってるみたいだ。

アジアはどこ走っても、商店や家があって、景色が変わらないとはなかったのに。


 やっと旧道と交わるbang sawanあたりで、レストラン発見!
 クラビーでて75km、ちょうど本日のルートの半分でランチ休憩ができた。

半日で、半分きたので、このペースでいけば、160km走行可能な計算だ。
なんとか本日も野宿しなくてすみそう?


掘っ立て小屋ですが、贅沢は言ってられません。
この先レストランがあるかどうかも怪しいんで。

ぶっかけ2品 40B x2皿
味は美味いが、ローカルらしく辛い!

辛すぎて、のちほど下痢になったくらい、、、、


 あとはひたすら走るだけ、、、
北上するにつれ暑さが増してきた気が?

そして、よく道端においてるコレ!
一瞬、犬でも轢かれて死んでるのかと思う!

 正体は、、、何これ?
何かの木の実なのか、椰子のみなのか、、、


実に紛らわしい。

実際、いろいろな動物が車に轢かれて死骸となって転がってるので、、、、

ひたすら走行です。
まったく商店がないので、休憩できない。


しかも日陰もないというね。
これなら、走ってるほうが風で涼しいというものだ。

 44号から4009号でスラターにー方面へ分岐。
街まで12kmくらいらしい。

一般道にでたら、一気に店が増えた。

やっとランチ以降のまともな休憩である。

18時前でお腹もすいた、、、
チキン15B
カオニャウ5B x2
アイスティー大 20 x2

ああ、おかげで残り街までラストスパートできそうだ。

しかし、時刻が時刻で、、、
夕日に!

太陽~もうちょっと待って~!!




  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿