2012/03/19

【palapa】世界遺産ナスカ地上絵の横を,,,自転車で通過

ナスカ出発の朝。朝は涼しい。

小さな街で意外とよかったナスカ。

朝食

朝のうちは涼しいので今のうちに距離を稼ぐのだ。

1週間ぶりで体が重いな。
しかし、3000m以上の高地トレーニング?後の体だ。

きっと楽に漕げるだろう!

街をでると、岩山の砂漠。


街からすぐ地上絵の展望台(ミラドール)かと思ったけど
25kmくらいあった。

基本平らだけど、多少丘あり。

展望台は小さかった。
2ソル。

展望台の作りがしょぼくて怖い。
ゆれる、、、

肝心の地上絵は、、、、小さいなぁ。しかし地上からではまったく見えない。

この展望台からは手と木しか見えない。
ちなみにこれは「木」


見事に車の轍が地上絵を消してます。


こちらは「手」
やっぱセスナからみないと駄目か。


次はパルパの地上絵を目指す。
16km先の丘に描かれた絵だ。幹線からも少し見えた。

展望台は幹線から500mほど入ったところ。
2ソル
小さい写真展示館あり

これまた、怖い展望台。
安作りで揺れて怖い。

子供の悪戯書きみたいな家族の地上絵。
こちらの方が複雑か?

併設の小さな展示場の解説図

その後もゆっくり下ってパルパの街
小さな幹線沿いの街だ。

しかし暑い。
で、何この疲労感、、、暑さなのか、高地トレーニング失敗なのか、、、
たった50kmなのに疲れてしまった。

今日は予定どうりここに宿泊することに。

とりあえずランチ。
しかし暑い!

こんな田舎村だけどMenuは7ソル。
やっぱり食堂の値段が上がりました。お腹はかなりいっぱいになるけど。


リマ側にホスペダヒ二件。
右側のレストラン兼のHospedaje Fourihiへ

プールとかあるけど、汚い。
改装中なのか、いろいろなところが残念。
お湯出るとのことだったが、出なかった。

ツイン2人30ソル。
wifiも飛んでるが、誰も理解していないので、つなげれず。


完成したらいい宿、、、になるのか?
昨日の宿が同じ値段で良すぎた。

プール。
スタッフは泳いでたけど、、、、とても泳ぐ気にならん。

ダブルの部屋。
他にも部屋があるが、建築中なのと、スタッフの部屋になってる。

便座がないし、お湯もでないんですけど?

もう少しリマ側にある左側のホステルの方がよかったかな。


夕日

夜になると街はにぎやかに。
屋台も出始めた。
まずは、揚げパンみたいなもの。
蜂蜜かけ。

甘くてうまい。これで1.5ソル

串1ソル
焼きモツみたいなの2ソル
商店でビール3ソル

これっておもいっきり居酒屋メニュー。
ビールが進みます!

豚肉バーガー2ソル

久しぶり屋台のはしご!!



大きな地図で見る
【データ】
KM
city
time
Altitude
0km
nazca 08:00 600m
25km
ナスカ地上絵ミラドール 10:00
500m
50km
パルパ地上絵ミラドール 11:30
350m
50km
palapa村 12:00
350m

 




--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿