2012/03/25

【Lima】リマの食事情(食べて飲んでデザートで〆)

都市部にくると、食事情が豊富になって、食べ歩き飲みになる。
朝食もメトロスーパーでかってくるパンだが種類が豊富で毎日違うパンを試してる。

ペルーではレベルが高いパンだ。
ひどいのは食べれないくらいまずいからね。

ジャムも計り売りだから好きな量だけ変えるのがうれしい。


ビールも
スーパーで3ソル前後。
物が集まる都市だけに見たことないビールが多数売ってるのがいい。

明日走行日ってないると、そんなに飲めないけど、もう自転車のことを考えなくてもいいのだ!
飲んだくれである。
おつまみは地元ポテチとお気に入りオリーブ。

ワインもタカマがおいしくて。
ワインのつまみにはバケットをスライスして、パテのせ。

ワインが進みます。

家のみばかりではなく、外でも飲んでますよ。
大体、昼はMune定食のでてる食堂が、夜は親父居酒屋になる。

ビール5ソルで悪くない値段。
地元親父どももたくさん飲んでる。

日本と違って食事とアルコールは別々に食すると事が多い。

でも個人的には食事と一緒にビールのほうがいいな。
1品5~8ソルくらい。

ランチmuneから前菜がなくなった感じだ。


結局リマ滞在中はこんな感じで朝から食べて飲んでの一日ばかりだった。
明日もゆっくり寝坊を、、、、って訳にはいかないのに!

明日はついに飛行機で南米大陸を脱出するのだ!


おまけ
宿近くにあったチュロス屋。
地元民が並んでたのでなんだろうと思ってのぞいた店。

これがうまい!
今まで一番うまいチュロスだった。
通常より1.5ソルで高いけど、ボリュームは3倍。
味は2種類、レーチェとクリーム。

どちらも甘くて美味い。
日本に出店してもいいんじゃないか?
セントロにお立ち寄りの際はぜひ!お勧めです。




--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved.

0 件のコメント:

コメントを投稿