2012/03/27

【LA】アメリカってこんなに先進国だっけ?

ロサンゼルスの空港LAX

一応24時間空港なので、夜中に締め出されることはないが、
今居るターミナルは出発の到着も夜中2時が最後であとは朝7時まで飛行機がない。

おかげで、カウンターも通路にも人があまり居ない。

寒いけど明るいし、掃除のスタッフがうろちょろしてるし、空港泊仲間も少しは増えてきたので、
まぁ安心か。

掃除の機械の音がうるさいけど。


肘掛があって横になれるベンチじゃないので、熟睡はできず。
キャンプ用品もあるから床で寝てやろうかと思ったけど、面倒なのでやめた。


二人して数時間寝て朝5時。

空港インフォはさすがに人はいなかったが、空港からダウンタウンまでのメトロやバス情報は置いてあった。さすがに時刻表はなかったが。
やはりメトロは一路線一回1.5ドルに値上げされたようだ。


バスの方が安くダウンタウンまで行けるが、大型荷物があるので、今回はメトロで。


日曜の朝とはいえ、もうメトロも走ってるだろうと空港を出ることにする。
LAXからメトロ駅までの無料シャトル”G”にもう人が乗ってるのでメトロはもう動いてるはず!!


外にでたらすぐシャトルバスがきた。
あせってドタバタと乗車。昨日からずっとこんな感じだなぁ。

日の出は6時なので真っ暗な中バスは進む。慣れてるLAだからかまったく不安なし。

グリーンラインのメトロ駅にすぐ到着。
今日は複数のメトロ路線に乗るので、1日券5ドルを購入。
1路線1.5ドルとメトロの料金システムがかわって10年前と比べて実質かなりの値上げか。

まぁ1日券あればバスも乗り放題だからいいか。


よく見たら、高架橋のホームまでエレベーターがあった。
前回苦労して改札と階段を自転車持ち上げたのに。


ちなみにメトロは朝4時過ぎにはもう走ってた、、、うーん、先進国に戻ってきた、、、のか?


メトロもあっさり来て、ブルーラインに乗り換えダウンタウン(メトロセンター駅)へ。


腹も減りダウンタウンで朝食を。

日曜の朝(まだ7時前)だから店がやってるか心配だったが、数件のカフェやコンビニは営業してた。


コーヒーの一番でかいトールで2.15ドル、、、安いのか高いのか、南米からだとわからん。
ベーグル1.3+チーズ1・0ドル
ブルーベリーベーグル1・6ドル
マフィン1.25ドル
合計7ドル以上、、、ペルーソルだと18ソルだから、、、
リマでも二人で定食が食べれますな。

でも日本のカフェで上記内容頼んだら1000円近くするだろうしなぁ


ゆっくり朝食食べて、今度はレッドラインでユニオンステーションへ。
ここは朝から人が大勢でにぎわってた。
無料wifi飛んでるスターバックスもあったので、ここで朝食でも良かったか?



さらにゴールドラインに乗り換えて、友人のマンションの前へ。
今回、しばらく荷物を預かってもらうことになったのだが、、、

マンションの入り方が分からない!
日本のように番号入力タイプのインターホンがあるのだが、部屋番号押しても入れん。

何度も試してたら、同じく知り合いを訪ねてきたアメリカ人が知り合いに電話で教えてもらいながら、
番号入力もドア開かず。

こういう時に携帯電話ほしいですな。
周辺には公衆電話すらないし。


結局、このアメリカ人の知り合いが玄関まで迎えに来てくれて、ドアは開いた。
ということで一緒に入れてもらうことに。
tomomiは外で荷物と一緒に待機してもらった。


非常階段で友人の部屋へピンポーン。
やっと友人と再会!

このときに荷物取りに行くのを手伝ってもらえばよかったのだが、
一人で再度玄関ホールまで行って、いざエレベーター乗ったら、、、


アレ?ボタン押しても動かない?
ひょっとしてエレベーターもセキリティー入ってる?
しかも非常階段のドアもロックされてしまった。
(先ほどは、アメリカ人知り合いが中から開けてくれたのでそのまま入れた)


ということで、今度はエントラスンスホールから進めなくなってしまった。
行けるのは出口の玄関だけ。

しっかりしてるのね。アメリカのセキリティー。
結局、あまりに戻ってこない我々を心配して友人がエレベーターで来てくれました。


久しぶりの先進国のシステムに戸惑いっぱなしの我々であった。

しかし、全てがスムーズに進む気がする。
日本からアメリカ来ると、すごい不便で田舎な感じだが、ペルーからくると便利な国だ。


8ヶ月前の出発時以来なのでゆっくり友人宅でさせてもってしまった。
この後メキシコに移動なのに、、、。






--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved.

0 件のコメント:

コメントを投稿