2011/12/05

【in ferry】各停フェリー航行中(二日目)各港探索下船時間各5分

航行図


航行二日目。
夜中の大揺れに比べれば穏やかな夜明け。

島と島の間にはいったからかな?


朝6時にmelinkaメリンカという島に到着。
ここで半分以上の乗客が降りてしまった。
見た目そんな大きな街に見えないのに?



けど、ここのオフィスにはしっかりした待合所があるぞ!
おりた乗客のほとんどは街の丘上に登っていったけど、
さらに先に街が広がってるのか?

丘の上へ皆行く。

約20分くらいの停泊で再出発。

席がガラガラになったので、今夜は横になってゆっくり寝れそうだな。
それでは二度寝を、、、。

その後も穏やか航行中。
感じとしては大きな瀬戸内海みたいだ。

島が多いので波がない。

お陰で船酔いの心配なく朝食を。



お昼時に船内TVにお昼のアナウンス情報。
普通船などの食事は高いけど、これは良心的。

見てたら、大きなチキン足にサラダ、りんご、パンもついててお得かも。


しかし我々は大量の食事を用意してしまったので、消費しないと。
ちょっとチキン定食食べてみたかったな。

こんな感じでサンドイッチ。
野菜たっぷりです。

ケジョンで小さいミカンを発見。
味は静岡ミカンみたいだぞ。

でも日本でこの大きさなら、収穫時に捨ててるレベルだから世に出ることはないミカンだな。


狭い湾内を進む
この辺でも湾内を航行するので、船はほとんど揺れない。

その後お昼ごろに小さな港(ここも島?)へ5分停泊。建物オフィスともう二件しかないぞ。


とても小さな港。
奥へ続く階段があったが、先に街がひろがってるのか?

乗客の家族(?)が小船が向かえに来てた。
ここでは車ではなく、船が足なのね。



その後も船は進む
大きな街が見えてきた。

17時にはpuerto cisnesプエルトシスネス着。
この辺では雨が降ったり止んだり。
ここはそこそこ大きな街そうだ。
車も人も少し下船した。


この街は大陸側で、陸路でも来ることの出来る街になる。


ここも30分くらいの停泊のみでさっさと出航。
ちなみにここも待合所あり。


この日は船内はずっと映画大会。
天気がよければ、景色もいいんだろうけど、さすがにこの天気では外も寒いし飽きるしで、ずっと映画みてました。
他の乗客も寝るか映画みるかな一日、、、。


それでは映画ばかりみてないで夕食の準備を、、、

サラダにツナ缶かけ。
シンプルで栄養たくさん簡単料理です。


そして今夜は横一列占拠でゆっくり就寝。
船も湾内で揺れずに快適である。





--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿