2011/12/09

【cerro castillo】セロ カスティージョ山見にセロ カスティージョ村へ

朝から大雨、、、。本日は100kmくらい先のcerro castilloセロカスティージョまで行きたいのだが。
さすがにいい宿とはいえ、お高いので連泊はつらい。
9時過ぎくらいから小雨になってきたので、雨仕様フル装備で出発することにした。

出発した10時半には雨はほぼ降っていなかった。
カッパを着ると雨がやむという、うれしいジンクスである。
実は今日は峠があるので、出来れば暑くなるカッパ着て走りたくなかったのだ。




街を出てから丘で上り下りの繰り返し。
しかし景色が壮大で走ってて楽しい楽しい。

晴れていればもっといいのだろうけど、、、

滝もあります!

牛だって、タンデムが珍しいのか、釘付けです。

でも距離は稼げない。
お昼も休憩場所がなく、その辺でサンドイッチ休憩。


休憩後も進むと、、、

その先にel blancoエルブランコの街があった。
まぁそういうものです。
建物が数件の小さな街、、、村だが、宿兼レストランもあった。
ベンチもあったので、ここでランチできればよかったなぁ。


この村の先で分岐。
アウストラル街道は右折である。

この先丘を上り下りして、本格的なのぼりの始まり。

だんだん山が近づいてくる。

途中セロカスティージョの山(?)がキレイに見える。
上って1100m地点に湖がある。
ここも景色がきれいである。


1100m地点の湖
ここも景色がきれいである。

天気も朝の雨が信じられないくらいに晴れた。


ここからは街は下り、、、と思いきや標高900mからまたのぼりでやんの。
(ここにセロカスティージョのトレッキングの入り口がある)

さっきの湖は峠じゃなかなかったのか、、、。ガックシ。
もう18時だが、日が長いのが救いだな。

やっと、峠のモニュメントへ到着。
ゆるい坂道だったので助かった。

ここで、イタリア人チャリダーフランコ登場。
陽気で元気なイタリア人おっさんだ!

初の同じ方向へ向かってるチャリダーだ。
本日は反対方面へ行く二人組みにあったし、チロエ島でも二人組みにあってるが全てすれ違い。

同じ南下組になるのはうれしい。
彼には次の街の宿情報をもらった。


峠の後は九十九折の下り。

峠の後は九十九折の下り。
ここの景色が最高にすばらしい。
がんばって峠越えした褒美だと思うことにしよう。


セロカスティージョの山からの山脈も、下に広がる草原もすばらしい!
うーん、久しぶりだなぁ、こんなに興奮するのも。

下りきるとカーブの先に隠れてた様にcerro castilloセロカスティージョの街がある。
ここも村レベル。
しかし山と同じ名前とはかっこいいではないか。
まぁ日本も富士市ってあるか、、、。富士宮もあるな。


幹線から左折すると小さい街ながら、すぐにインフォメーションがあるが閉まってた。
ここのから数件の建物。
ほぼ、全ての建物が宿か商店の様な小さい街。



イタリア人フランコのお勧めの宿”Villarrica”は奥にある。といっても幹線から100mくらいだけど。
”Villarrica”は見た目はレストランの様だ。
これは高い?

宿の前いったら、彼はもう到着してて、のんびりしていた。
レストランには白人さん客数人。ガイドブックにでも載ってる宿なのかな?
値段は朝食付きで一人10000チリペソ也、、、。無理です。

我々は手前のhospedaje民宿に泊まることに。




El Castillo
add:小さい街なのですぐわかる。インフォから街中に進むと右手
そのさらに先に商店、Villarricaがある。

一人6000チリペソ(共同)
一人7000チリペソ(共同朝食付き)

温シャワー、家族兼用キッチン、wifiなし

家族の母屋と、宿泊者の建物がそれぞれ独立。
宿泊者用の建物にも暖炉、リビング、シンクがあり便利。

料理は母屋の家族共同キッチンで。


小さい街ならが宿は結構ある。


宿泊者用リビング

暖炉にTVつきです。

ツインの部屋。
ドミトリー部屋もある。

料金同じなので、個室の方がお得感が。
トイレシャワー。ガス式なので十分熱い

こちらは母屋(オーナー家族の)のキッチン。
料理はこちらでとの事。

暖炉で料理です。日本なら贅沢品か。

商店は10時までやって助かった。
しかし肉類は冷凍のみ。
チキン一足1000チリペソ。
野菜などはコジャイケの二倍する。
コジャイケならコーラ1,5lは999だけどここは1500チリペソ。
ワイン1lとビール大瓶も1500でコーラと値段一緒とは,,,。


宿に子供が売りに来ていたキノコ。
日本に輸出するんだそうな。

スペイン語しかできない宿の人が”カンポ”と言ってた。
漢方に使うと言うことか!
ちなみにこの量で600チリペソで買い取ってた。

はたして日本の店頭に並ぶことにはいくらになってることやら、、、。


それでは本日のディナーです。
母屋のリビングでいただきます。

本日は初の暖炉キッチンで料理。
チキン、米、野菜ぶち込んで、待つのみ料理。

簡単で体も温まり消化にもいい一石二鳥にも三鳥にも!

しかしなんだ?暖炉で料理すると、全てがふっくら。
こちらで400ドルくらいで売ってるが買って帰りたいぞ。暖炉キッチン。

最後に卵(1個/125チリペソ)落として完成!
美味い!



A:coyhaique
B:cerro castillo

大きな地図で見る
【データ】
KM
city
time
Altitude
0km
coyhaique 10:30  330m
34km
el blanco 14:00
 500m
39km
分岐
14:30
 600m
59km

17:00
1100m
80km

19:00
1200m
97 km
cerro castillo 20:00
 400m









--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿