2011/12/07

【coyhaique】チリ側有名パタゴニア幹線”アウストラル街道”へ合流

いまいちすっきりしない天気、、、。

天気は回復していないものの、雨はやんでいる。
本日はこの辺で一番大きな街coyhaiqueコイハイケ(コジャイケ)を目指す。

途中でチリ側のメイン幹線である”アウストラル街道”に合流である。
北はプエルトモンからずっとチリ側を南下してるルートであり、
我々もこの幹線に合流してチリ側街道終点のvilla O'higginsビジャ・オヒギンスを目指す。

ここを走るチャリダーは多い、、、らしい。
普段自転車旅行者あまり会わないけど、たくさん出会えるのかな?

さぁ、アウストラル街道走行が始まるよ!

チロエ島とは違って大きな岩山がせまってくる。花も違う。
どこか壮大な景色である。

道も平坦で走りやすい。

道路も良好で快適快適!

バス停でサンドイッチ休憩
途中に家はあるものの、商店がないのが困る。

前日購入していた、パンにチーズとハムをはさむ。
バス停は屋根もあるので、雨降ってても助かる便利な休憩スポットである。

このあたりから道は谷の合間へ。
山アリ、川アリ、草原アリのすばらしい景色の連続である。

しかも天気が回復して時々晴れ間も。
天気がいいと景色もよくみえるなぁ

きれいな谷間を行く。
お花畑だらけ

だんだんと谷が狭くなっていく。
この先に上りがあるらしい。

突然オシャレなレストランがでてくる。
まぁ余裕があれば食べてみたいものだ。

ほこらの様な教会

がけ崩れ防止トンネルあたりから上り坂になる。
丘の上に発電用風車が見える。ここまで上るのだ。

さっきまでの川が下の方へ

その後も上る上る。

上ってる最中にpuerto monttプエルトモン、chaitenチャイテン方面からの合流
ここから本格的アウストラル街道が始まるのだ。


さらにその先の丘の上には風車がやっと見えた。
現在パタゴニアではダム建設問題が持ち上がってるから、その関係で風車なのかな?

で、この丘を越えると、コジャイケの街が岩山の前に広がっている。

おお、結構でかい街じゃないか!
しかも展望台から見る街並みはすばらしいぞ。夜景もキレイそうだ。


この展望台から一気に下って街を目指す。
街手前で分岐とまた登り。どちらから行っても街には入れる。
右側ルートはruta7で街中心へ。
左側は途中キャンプ場を経由して街の中心プラザ北側にでる。

とりあえず、街の南側のAlmte simpsonアイムテシンプソン通りを目指したいので、ruta7から街を目指す。


角に大きなスーパーが出てくる。
アイセンでもあったUnimarc大型スーパーだ。

結構大きな街じゃないか。
パタゴニアは僻地で物がないと思ってたが、これならそんな心配はないのか?
それともこれから大変になっていくのか?


このアイムテシンプソン通り沿いにいくつかHospedaje(民宿)があったので値段を聞いてみた。
スーパー手前の”Azocar”(add:Almte simpson 201)はトイレ共同キッチンなしwifiなしで7000チリペソもする。


この街は宿が高いとは聞いてたが、前日と同じような設備で値段が二倍だと宿泊する気にならん。

さらにAlmte simpsonアイムテシンプソン通りを東側へ番地を上げていく。
571番地にも民宿あるが、何かスペイン語で言われて断られる。
さらに横に2件あるが、同じ事を言われて断られる。

???
混んでるのか?それとも今日が土曜日で面倒だからか??
それなら片っ端から値段聞いてやろう。

一本中側(北側)のLautaroラウタロ通りを今度は聞いていく。
hostelパタゴニアなるホステルを発見。

綺麗な共同スペース、朝食付き、wifiあり、キッチンなしだが、10000チリペソもする。
ドミで10000チリペソは無理,,,。
その隣の民宿は断れなかったがシングルしかないとの事。
キッチンなし、wifiなしで、やはり7000チリペソ(二人利用12000)で高い。


次はLautaro 544の”Hostal Maria Ester”
ここもホステルだから高いのかなーと思って聞いたら、
宿の愛想いい娘さんが対応してくれ好印象。いままでの民宿は入り口で断られてたからなぁ。

リビング

値段表

だが値段は一人8000チリペソとやっぱり高い。
しかし、部屋見せてもらったら、狭いが小奇麗で宿全体がいいセンスしてる。
hostelパタゴニアがドミで10000だったら、よっぽどこちらの方がいい。

wifiもあり、キッチンはコンロを使うと2000チリペソの有料だが、
食器や冷蔵庫、お湯などは無料で使わせてくれるとの事。
ガス代が高いからかな?


Hostal Maria Ester
ADD:Lautaro 544

一人8000チリペソ(共同)

wifiあり、TV、共同温シャワー、ペーパーあり、キッチン(有料2000ペソ)、冷蔵庫、レンジなし、
宿泊者用リビングあり
各地方のバスの手配をしてる様
大型スーパーまで2ブロック、徒歩3分。


共同シャワー

キッチン。ガスや鍋利用は2000ペソ/一日
その他の料金も書いてあったが、この辺はサービスしてくれた。

ツインの部屋。

他にも共同トイレあり。
壁側の部屋は窓はないが天窓があるので明るい。

こちらはトイレシャワー付きの部屋。

ガレージ。
自転車はここに置かせてもらった


バスなどの手配もしてくれる様で料金一覧がはってあった。


この宿に街の民宿一覧パンフがあったが、結構宿がある。
この宿とスーパーの間にも3件ホステルがあった。
探せば安いのはあるかもしれない。


犬もいます!



A:Aysen
B:coyhaique

大きな地図で見る
【データ】
KM
city
time
Altitude
0km
aysen
09:30   0m
55km
アウストラル合流
14:30
 400m
57km
展望台
15:00
 470m
68km
coyhaique 16:30
 330m











--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿