2013/04/13

【国境】チャリ旅人生で初の来た道を戻るという不名誉?


タイビザが予定どうりの日数で取得できました。
旅行代理店って楽ですな、、、

これでまたタイ滞在60日可能です。
マレーシアのペナンで取ったときより割高だけど、まぁいいや。
・ペナン取得⇒ネコでも簡単にできるお仕事「タイ観光ビザ申請inペナン島」です
・シェムリ取得⇒10年前から劇的変貌の街シェムリで休息(タイビザ申請待ち)


もうアンコールワット観光も終わったし、タイに戻る時がきました。
うーん、タイの便利差とご飯の美味しさが恋しい今日この頃ですよ!!

例によって早朝出発ですからね。
ホテルの朝食は食べれないので自分で用意です。

シェムリのスーパーのパンは日本関係がかかわってるおかげで、味が日本風!
一斤1,5ドルもするけど、懐かしい味してます。

トマトは4個で0.4ドル
豆乳1Lは1.2ドルでお買い得。


さぁ!タイへの帰路準備OKでしょ!!!
って、がんばって5時に起きたら、、、、、、hirokazu下痢、、、、で動けず、、、、


れ、れ、連泊です、、、、
何が原因かさっぱり????
tomomiは平気なのに、、、、。
 

しかし怪我の功名か!
マレーシアやバンコクで再会してきたフランス人チャリダーのアランに追いつかれた。
しかも、バンコクから一緒に走ってるフランス人カップルと一緒にホテルまで。

バンコク目指してたら、道ですれ違うかな?と思ってたけど、シェムリで再会です。
やっぱ路上じゃゆっくり話せないし、ここはビール飲みながら、チャリ話だよね!!(←下痢なんじゃ?


やっぱチャリダー同士の話は共感できる部分が多くで楽しいね。
カップルのレミとジェニファーも去年に南米に行ってので、お互いの苦労話が笑い話に!


さぁさぁ!
楽しい時はあっという間、、、我々はバンコク方面に戻るために走ります!

え?下痢?
もう大丈夫、、、何だったんだろう?

!出発したくない病か!

今日は往路の時と同じシソポンを目指す。
105kmなのはわかってるので、6時には出発して昼前には着くぞ!

ガツガツ!!
ノンストップで中間の50kmの街までやってきました。
まだ9時前!
前回よりペースいいし、昼前につけるんじゃない?
足もまだまだ動くぞ!

麺 4000Rとジュース2000R休憩

途中にあった学校の紹介
日本人の関わってる学校ってたくさんあんのね。

で、突然後ろから疾走してきたドイツ人チャリダー3人組!
こっちも時速20kmで走ってるのに、さらに快速という。

追い抜かれてずいぶん先で休憩してました。
早すぎですな。

ホーチミンからバンコクを目指してるんだそうな。
キャンプ用品など持って無いので、軽装ですわ。

ちょっと話したら、一人はかなり世界中を旅してるみたい。
2014年はドイツからロシアを中国まで走る計画してるし、、、、。
www.tomtomtravel.com

さぁシソポンまで残り20km~
今日はそんなに暑くないけど、足がパンパンに!
シェムリアップで休憩しすぎた、、、、。

で、また同じホテルです。
もうホテルとかわかってるっていいよね!
(前回【sisophon】シェムリアップの前に途中の街シソポンへ寄ってみた


前回は、カンボジア入国初だったので、何を食べていいのか物価もさっぱりだった。
もう、物価にも慣れましたから!

普通に、ホテルの同経営の隣のレストランで簡単に食事ですよ。
鳥チャーハン 8000R(2.0ドル)
豚ぶっかけ 8000R

前回は高いな~と思ってたけど、どこもカンボジアはこんな料金だった。
タイの方が安いけど、量は明らかにカンボジア。
タイでも大盛り頼んだら、同じ様な料金になるし。


初日は足がちょっとアレだけど、無事完走!
後はエアコンルームでネット大会なだけですよ。




二日目
今日も早起きです。

でも本日は50kmだけなので、余裕の6時半出発!!

しかも、すぐ朝食休憩という、、、、
ホテルには朝食付いてないし、バナナだけじゃ持ちませんよ。

田舎の食堂はこんなレベル。
どこでも炭です。

日本なら逆に贅沢だけど、こっちではガスの方が贅沢だからなぁ。


麺 3000R

やっぱ地元系食堂は安いな、、、
って夕べも英語も通じないローカルレストランだったけど。

後は、タイに向けて走るだけ!
おりゃーーー!

、、、、。
て、あっさり3人に抜かれました、、、。

早すぎです、あなた達!

途中、石像な街を通って、、、

サトウキビ(1000R)休憩しつつ、、、

国境到着!!!

思えば、同じ道を走って戻るって、初めてじゃないか?
2006年のヨーロッパ旅行から思い出しても、そんな行為をした記憶がない。
戻っても、かならず公共機関を使ってるはずである。

けっこうチャリダーって同じ道を走るのはかなり嫌い!
シェムリで再会したフランス人チャリダー達も、バスとかないの?とか言ってたし。
気持ちは一緒なのね。


同じ道を走って戻る行為は、チャリダーにとってとっても不名誉????



(いや、、、面白くないし面倒なだけだろう、、、)

不名誉かしらんが、新しいことをしたことには変わりませんな!
別にまたやる気はないけど。

さて、まずはカンボジアの出国です。

9時半の時間帯は、シェムリから外人ツーリストバスも到着時間みたいで、混みあってやんの、、、
基本、国境で普通のイミグレ利用は我々旅行者くらいだからね。

出国作業はすぐ終わるけど、窓口が2つしかないのと、人が多くて30分以上かかった。


が、まぁこれでカンボジアも出国かと思うと、寂しいようなうれしいよな。

この橋を渡れば、タイですな、、、、

が、タイ側イミグレが面倒!
車なら車道をそのまま進んで、車専用イミグレで手続きすればいい。
しかし、自転車は徒歩あつかい、、、、

って、こんなイミグレじゃ、自転車は入っていけないので、外の通路に置いて人間だけイミグレに並ぶという面倒さ。
まして、こんなカオスな国境で、自転車を長時間の間、目を離したくない!

ここは面倒でも一人ずつ出国手続き作戦です。


とりあえずhirokazuが先に出国。
出国したら外にでて、国境で働いてるカンボジア人用の簡易イミグレを逆走して自転車と取りに行く。
もちろん、オイオイ!ってイミグレ官に突っ込まれるけど(笑
でも、自転車があるって言えば、ああ、、、って感じ。

いつもチャリダーはこういう感じで出入国してんだろうな。

こちらが、カンボジア人専用(?)簡易イミグレ。

カードみたいなのと、紙切れチェックだけで、出入りしてる。
見てたら普通に屋台とかも、商品もっタイ側で商売してるのね。


こちらが車専用のイミグレ
自転車のマークも書いてあるんだけどな、、、、

ここで手続きしたら楽なのに、なぜしてくれない!


まぁ不便で面倒な国境ではあるが、無事タイ入国ですよ!
10日ぶりにタイ!!

ああ、まずタイに入国したら何しようっかな~?


やっぱセブンイレブンでしょ!!
国境にも3件くらいあるからね。

便利で安いタイのコンビニ!


おお!文明だ、、、
カンボジアではシェムリでしか見れなかった光景、、、、

タイではド田舎でもコンビニあるからなぁ、、、
しかもカンボジアより安いというね。

さっそく大好き豆乳とアンパン!!

ああ、アンパンよ!恋しかったぞ!
アンパンはカンボジアでも売ってたが、値段が二倍してましたから。

ガンガン冷え冷えの豆乳に感激です(嬉泣

で、戻ってきました!アランガーデンホテル!
ドイツ人3人もいました。
(前回⇒Aranyaprathet】タイ最後の街で広すぎる国境市場


ああ、ここからタイの自転車がまた始まるんだぁぁぁ、、、
タイ離れてから初めてわかる、タイの便利さ、、、、。
(マレーシアから入国したときは別の感動です)


いやいや、、だって、、、
タイメシですよ。タイメシ!

シェイクだって25Bだし(0.75ドル)
ぶっかけ飯だって30B(1.0ドル)で種類豊富だよ!

知ってる?知ってる?


これは祝杯のビールを飲まにゃーーー

お帰り!タイ!

氷も7Bで安い安い!
(ビールだけはカンボジアが安いかな)


「お!おまえら、タイに帰ってきたか!まぁゆっくりしてけや!!
(俺は忙しいけどな!)」




★走行距離 合計 162km
一日目105km(5.5h) 
sieam-riap 

sisophon

日目 56km(3.0h
sisophon

国境


大きな地図で見る

  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿