2013/04/11

【siem-reap】絶対に達成したい旅夢の一つ「自分の自転車でアンコールワット」


2000年に初めてアンコールワットを見てから、今回で5回目。
なのに、初めての朝日というね、、、朝が苦手なだけ?

今回は自分のタンデム自転車もありますし、気合いれて朝4時半に起床です!


真っ暗、、、
朝5時では日の光はまだなので、真っ暗ですが、同志たちがたくさんいるので、不安はありません。


ゲート
ちゃんと朝5時にはオープンしてるみたいです。
さすが、一大観光地!

ちなみに一日券20ドル
三日券 40ドル
七日券 60ドルと高額ですが、現在この七日券は連続日ではなくていいという。

初めての2000年の時は奮発して七日券買って毎日アンコールワットいって疲労したというのに、、、、
いい世の中になりました。

昔は、その場で証明写真を撮ってましたが、
今はパソコンもお手軽になったので、ウェブカメラで簡単に撮影してあっという間にチケットが完成です。

チケットチェック人も各遺跡にいますし、昔みたいに不正はできないでしょうね、、、
七日券買ってみんなで使いまわすって2000年の時点でも出来なかったけど。

5時半にはアンコールワット前に到着
トゥクトゥクやバイクと同じ場所に自転車を駐輪。
駐輪代取られるとか言われてたけど、そんなことはなかった。

おお!
3年ぶりのアンコールワット!

うっすら明るくなってきました!

神秘的、、、、ですが、、、
撮影ポイントの池の前は、人人人ですけどね、、、、。

それでも、初めての朝日にちょっと感動しつつ、、、、

皆さんが、カメラでパシャパシャ撮ってるので、負けずに撮ってましたが、、、

なかなかに綺麗で神秘的じゃないですか。
なぜに、今まで朝日見に来なかったんですかね?

ちょっと後悔ですが、今回良い写真が撮れたからいいとしますか。

「けっ!この、低血圧の寝坊野郎が!!」



さて、いまさら有名なアンコールワットの説明はいらないと思いますが、これは外堀です。

これは正面ゲートです。
って説明してますが、詳しくはwiki等で。


今回5回目なので、アンコールワット自体はそれほど珍しいものではありませんが、
シンガポールから自分のタンデム自転車で二人で自走して来たというのが大きいです。
アンコールワットで旅がゴールではないですが、確かに、前半のゴールではありました。


おおお!
アンコールワットだ!

前半戦のゴールだぁ!という気持ちで一杯です。

一度自分達で自走してアンコールワットまで来たかったんですよね。
なので、、、、


この写真が撮れれば満足!!!
(アンコールワットまでちゃんと自分達のタンデムと来ましたよっていう、、、)



、、、、いやいや、、、せっかく一人20ドル払ってるんだから、ちゃんと見学してくださいよ。


一応壁画とか、、、

入り口の蛇とか、、、

回廊とか、、、

細かいデザインとか、、、

いろいろありますが、、、、

壊された仏像とか、、、、

天井の装飾跡とか、、、

内部とか、、、

最上階の建物とか、、、

ちゃんと見ましたよ、、、、

でも暑いんですよ!
4月は酷暑でおもいっきり38度とかありますから。
太陽の下歩くと、ふらふら、、、

もう5回目訪問な人と、セイムストーン(同じ石)とかい言うコンビでは、一箇所にいることは長続きしませんな、、、。



一人20ドル払った貧乏症のおかげで、他の有名どこも見に行くことにしたが、
朝は、ジャングルの中がまだ静寂で、いい雰囲気、、、

最近は遺跡や建物より、こういった自然の方に興味がいくなぁ、、、
コレも、自転車旅行で多くの自然を長く経験して来たせいなのか、それとも感覚が若いときとは変化したからなのか。




さ!アンコールワットに到着で満足してないで、
アンコールワット遺跡郡の世界遺産敷地内サイクリングを楽しんでくださいよ!



  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿