2013/04/16

【bangkok】新規開拓。バンコク駅前の便利な安宿に泊まってみた


電車移動中です!

いやー暑いけど、快適ですなー
座ってるだけで、移動できるって最高ですよ。

自転車旅してると当たり前なことに、感動!

まぁ、常にドアオープンな、ポンコツ電車ですけどね。

ゴトゴトゴトゴト、、、
平野を電車は行きます。

各駅停車ですからね。
全部の駅に止まりますよ。

夕方になって大分涼しくなりました。

ああ、夕日がぁぁ
って、あせる必要もないというね!
自転車なら、この時間帯はかなりあせってますよ。

バンコク市内にむけて走行中!
バンコク市内では、最近開通した空港路線が上を高架で走ってます。
なぜに、下走ってるタイ鉄道も整備しなかったんでしょうね?
まぁタイですから!


おお!バンコクの魔都のビル郡が見えてきた!

カンボジアから来ると信じられないくらい発展してるな、、、バンコク。
200kmちょっとしか離れてないなんて信じられない。
島国日本だと、タイカンボジアみたいに陸路つながりだけど差が激しいという違いは理解しずらい。

いつも、バスで渋滞してる踏切を越せば、、、

バンコクのフアランポーン駅です!
長かった!

予定とおり電車は遅れて20時半到着です!
安いけど遅れるのが欠点のタイ鉄道、、、

うーん、たった2週間ぶりだけど、懐かしい!
タイの発展ぶり、電車移動のありがたみを感じた数週間だな!

じゃ、自転車も下ろしますか!

って、やっぱりスロープなんぞ無いので、手積みですよ。
手下ろしか?

何にせよ、お気軽にバンコクに帰還です。
電車いいな、、、。

タイの電車が、このフアランポーン駅を基点に走ってるので、すべての電車が集結してる。

で、これ、、、日本のブルー(青)トレインじゃ!
パープル(紫)トレインになってるけどさ。

チェンマイ行きだって、、、
いいな~乗りたいな~
間違っても日本じゃ寝台電車なんて高すぎて乗れないし!!


しかし、時はタイ正月ソンクラン前。
日本でいう帰省ラッシュ中みたいなもの。

通常、人気のある寝台とかは、この時期は2ヶ月前から予約とか?
まして期間中は一番安い3等ですら、混みこみで、毎年屋根の上に乗ってた乗客がトンネルで頭ぶつけて死ぬとか、インド並になるらしい、、、。

駅構内

我々も、インフォで、時刻表をもらって、これからのルートを考えねば、、、
って電車移動するんかい!
いやー今回、カーゴがあれば簡単にタンデムも乗せることできるのがわかったからねぇ。


とりあえず、どの電車にカーゴがあるかインフォでも教えてくれるし、なにより自転車積むのに、みんな慣れてる。
それだけ、タイでは、バイクやら自転車やら大型荷物を電車に積んで移動は
普通ということなんだろうな。


無事バンコクについたら、次は宿さがし。
カオサンまで行く方法もあるけど、バンコク市内は自転車で走りたくない。
まして、どうせ電車で移動するなら、駅前に泊まった方が楽だし便利だ。

なによりカオサンは街の中心から離れてるので不便だし、
ウルサイのでいまいち落ち着かない。
寂しいときにはいいかも?旅行者多いしね。


で、駅前ですぐ目につくホテルといえば、

ステーションホテル
add:駅にあるKFC側からでると目の前。セブンイレブン上。

ファン 280B
AC 480B
水シャワー、wifiなし

エアコンルームしか空いてないとのこと。
ネットもないのに、ちょっと高いな。

この値段ならカオサンに行ったほう安いかな?

なら、駅真横(53番バス乗り場あたり)は?

3件くらい宿がある。


sri hualampong hotel
add:フアラーンポーン駅の横(ゲートからは反対側、駅内KFCから出て左手)
53番バス乗り場あたり
HP:hualamponghotel.com


ファン シングル 250
(タオル、水シャワートイレ、石鹸付き)
コンセントなし。(1階で有料?充電)
wifiなし。


一階部分にレストランとネットカフェ(19時半まで)

1階部分。
夜は閉まってるので、外の階段で直接2階へ。

いかにも、タイの安宿といった宿。
まだバンコクにもこういう宿が残ってたことにビックリ。

映画、ザビーチの宿みたいですな。

シングルの部屋
トイレ水シャワーつき。
コンセントがないのが欠点。
1階注意書きには一回充電20Bって書いてあったけど、2階ロビーで普通に充電させてくれた。


なにより、自転車をそのまま部屋に入れさせてくれたのが、大きい。

部屋は古くてお世辞にも綺麗とはいいがたい。だけど、、、何か懐かしい!
初めてタイに来た15年前ってこんな安宿ばかりだった気がする。

最近の旅行者はこういうところには泊まらない、、、というか泊まれないだろうなぁ、、、


ネコがなぜかたくさんな宿、、、。

駅前とはいえ、かなり静かなエリア。
さらに、sri hualampong hotelの先には、白人さんに人気なホテル

Train Inn(thetraininn.com‎)もある。
こちらは450Bからと高いけど綺麗そう。

1泊だけならいいかな。



駅前
意外と屋台とかお店がたくさんあって、コンビニもあるし便利なんです。
カオサンとは違って、落ち着いた白人旅行者が多い。

かつては日本人利用者も多かったのか、日本語のメニューも。


今の宿の欠点はwifiがないこと。
ホテル1階に19時半までならパソコン(1時間60B)が使えるけど、今時間は閉まってるし。
その他カフェにあるパソコンも1時間60Bと高め設定。この辺はカオサンの方が安い。

なら、駅前のお店のフリーwifi使ったほうが楽でしょ。
ビール 80B

ついつい高いビール頼んでしまったが、
コーラ15Bとかもあるので、明日は安い注文してダラダラ居座ろう、、、。


いやー初めて駅前に泊まったけど、今まで泊まってきたタイの田舎な雰囲気でカオサンなんかよりよっぽど落ち着くなー。
街の中心でどこ行くのにも便利だし、それなりに屋台もカフェもあっていい。
なにより普通のタイ人が、利用してるエリアってのが大きいかも。

欠点は宿だなぁ。
今の宿は安くて雰囲気あるけど、ネットやコンセントもないし、ゆっくりできる感じの宿ではない。
かといって Train Innはちょっと高い。
ちょうど中間の宿がないのだ。

誰か、このあたりに300~400Bくらいで、居心地のいい宿作ってください。


「お!新参者か?主も駅前の魅力にはまった様じゃなの~」


【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿