2013/04/18

【sukhotai】クセになるタイ鉄道での移動術で世界遺産スコータイへ


時は4月10日、、、12日から始まるタイ正月ソンクラン前!
日本で言うところの年末、、、帰省ラッシュがあるのはこの国でも同じ。

そしてソンクランといえば、水掛祭り。
この期間中はどんなに水を掛けられても怒ってはいけないというね、、、
また、酔っ払い運転やら、運転中のバイクにも水かけるとかで、交通事故の多い時期。
そんな時期に、自転車移動!??ただでさえ目立つタンデムで???


正にマトです。 動く標的です。
水を掛けるべき鴨ネギがいるようなものです。


このソンクラン中、女性、外人、珍しいものはかなり標的にされます。
祭りというより、ストレス発散?やんちゃしても許される日?旅行者もヒャホー!?


はい、無理です。
電車移動です。

逆にバンコクでゆっくりしてカオサンで馬鹿騒ぎしてる連中を眺めるという選択肢もあった。
みんな帰省するので、バンコクはすいてて逆にいいらしい。

しかし、ここは田舎な街にいってソンクランを迎えたい。
できれば旅行者のそんなにいないエリアで。


これから北上予定なので、ある程度北に向かってみる。
チャンマイまで線路は延びているが、ソンクランが一番盛り上がるのはチャンマイ、、、、はい却下。
混んでいる場所は嫌いなのもあるが、ホテル確保問題もある。
なにより、チャンマイ行きは夜行電車がほとんどで、ただでさえチケットが取りづらいのに、この時期はチケット取得は皆無だろう、、、


なら昼間便の111号電車で、チェンマイ近くのスコータイはどうだろう?
最寄り駅のphitsanulokピタサヌロックまでなら、朝一出発で14時には到着している。
そのまま60km走れば世界遺産もあるスコータイだ。

旅行者にも有名な街だし、田舎すぎもせず、いい感じか!

なら当日、朝一番でチケットを駅に買いに!
長蛇の列が、、、、
朝一番はいつものことなのか、ソンクラン前だからなのか、、、

しかし、駅員が他のすいてる窓口へ案内してくれた。
外人特権?
この窓口で並ばず普通にチケットを購入できた。

かつては、変な輩の多い駅だったけど、最近はいいサービスする様になったのか!





当日購入の07:00発の電車にてphitsanulokピタサヌロックまで購入
一人3等(席指定) 179B

自転車はホームにある、カーゴ用の料金所で支払い
一台 90B

カーゴ料金は距離ではなく、一回いくら計算ぽい。
アランヤプラテート~バンコク間も90Bだったし。


いくら昼間便とはいえ、帰省する人が多ければ3等車両でも、立ち席だらけと聞いていたので、急いで席確保へ走る!
自転車はカーゴへ。
しかし、このカーゴ、普通の客車を改造したタイプで、入り口が狭い!
持ち上げて入れるのに一苦労!


車内は広いんだけどね、、、
大きい入り口を作ってよ。
他の大型荷物も、窓から入れてる始末だし。



バイクも運んじゃうのがタイ鉄道。
これなら自転車運送なんて簡単なものだよな。


3等座席。
この電車は1両だけ2等があるけど、2等含めノンエアコン電車。
なので、どこでも暑い!

朝一番で買った割には、3等席もそれなりに空いてるじゃないか!
混むのは今夜からなのかな?


まぁ何にせよ席も確保(一応指定席)したし、自転車も積めたし、後は座ってればいいというね。

でも、出発が普通に40分遅れ、、、
この駅が始発なんじゃ?

まぁ遅れるのはいつものことなのでご愛嬌!
7:00予定が7:40出発です。

さらばバンコク~

バンコク市内を北上です。
意外と、路線わきの家々はカオスです。


市内を北上すると、なぞのオブジェ達。
この建造物は、初めて来た1998年からあったので、ずっと放置中ということになる。

こんな立派な駅っぽいのに、放置というね。
これぞタイ!

新たに計画路線もあるらしいし、早く完成させてあげて~

このままでは、シュールなオブジェで終わってしまう。
それはそれでいいけど。


電車旅は優雅に、御菓子食べながらだよね~
まだ朝早いので、涼しいし。

そして、前回の暑さでやられた失敗を踏まえて、今回は氷も持参しましたよ。
コンビニで水、豆乳、あんぱん 
氷 8B
カオマンガイ弁当 35Bx2こ

これだけあれば十分でしょ?っていつも買いすぎ?

余裕のあった席だが、バンコク市内を北上につれて、乗客も多くなってきた。
ついには立ち客まで、、、
やはり帰省ラッシュは始まってるのね。

郊外にでれば、田んぼが広がってますなぁ。

で、楽しみは駅弁!

前回の電車と違って、この路線では、いろいろな物売りが来てた。
事前に買わなくても良かったかな。

しかし、我々の周りのタイ人は全然、昼時でも食事をしない。
家帰ってから食べるのか?


途中タンデムの様子を見にいったら、カーゴも荷物が増えてた。
帰省ラッシュですからね。
皆さん荷物多いですよ。

そして、バンコクを離れれば線路も単線となり、遅れた時刻を取り戻すことなく進む、、、


で、出発が40分遅れたので、到着も予定どうり40分遅れ、、、、

phitsanulokピタサヌロック駅到着14:18予定が15時過ぎです、、ハイ。



大きな地図で見る
400kmくらいバンコクからあるので、走ったら5日コース。
それを7時間で移動なので、多少の遅れは問題ないでしょう!

ともかく、phitsanulokピタサヌロックに到着です。

あまりに電車が遅れたら、この街に泊まろうと思ってたけど、
このまま 60km先のスコータイまで走行しちゃいます。

なんせ、明日から休みが始まりますからね。
一応、水を掛け合うのは、明後日かららしいですが、絶対フライングして水掛けてくるんで、少しでも早めに目的地に着く作戦です。


昼間に比べて、涼しくなったとは言え、まだ15時、、、、暑い!
でも、カンボジアに比べると、マシな気がする。
カンボジアは日中外にでると、ふらふらしてたからね。



が、あっという間に夕日に、、、
たった60kmなのに、足が進まん、、、暑さのせい?
それとも、電車移動とはいえ、移動疲労が?

うおーーー!
なんとか18時過ぎにスコータイ到着!
よかった、、、陽が沈むところだった。

さて、問題の宿はどうだろう?
この時期は宿も混み合うのか、、、それとも空くのか、、、、。

1件目、街の中心にある橋の近くの有名宿。

TR ゲストハウス。
add:27/5 Pravet Nakorn Rd
www.sukhothaibudgetguesthouse.com/

有名がゆえファン一部屋のみしか空いてね。
しかも、自転車は外の駐車場に置くとのこと。
このホテルの周辺は5件くらい宿あると教えてくれたので、次へ。

綺麗な宿でよさそうだったんだけどね。


数件隣の宿はどうだ?

Garden House ガーデンハウス
add:TRゲストハウスの数件隣


バンガロータイプ
ファン 300B
エアコン 350B
(ホットシャワートイレ、タオル、無料wifi)

フロントにwifiあるので遠い部屋は電波が微弱。




落ち着いた感じでいいじゃない。
何より空いているという、、、

この時期は外人相手宿は空いてるのかな?


決して広くはないけど十分な広さと清潔さ。
、、、でまたエアコン部屋にしてしまいました。
だって50Bしかかわらんしぃ!

あと、自転車もバンガロー横でOK
目の届くところに自転車は置きたいよねぇ?



しかし、ああ、疲れた。
やっと宿も決まって落ち着ける。

夕食の屋台でランナー(あんかけ) 30B

やっと落ち着いて夕食です。
なんせ、朝5時起床で、6時には駅で、7時からずっと電車で、
さらに15時から60kmも自転車走行と、大移動ない一日でしたわ。


そんな日はエアコン部屋へご褒美宴会だよね?

ビール 44B
焼き鳥 1本 5B x6本

上記合計日本円で250円!!

日本で食べたら上記セットで700円から1000円はしちゃう贅沢だよ。
タイなら上質な焼き鳥が1本15円!!

 


「また酒飲みダラダラ寝正月が始まるんですね?」




★走行距離 60km(3.0h)
 phitsanulok

sukhotai


大きな地図で見る

 
【blog村】人気ランキングへ投票<<←ブログが気に入ったら1クリック投票を!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿