2012/02/03

【santiago】ここはアジアか?ヨーロッパか?

大都会なサンティアゴ。
宿の西側には中華食材店が点在。
魚市場もあるし、日本人が生活するにはいいんじゃないかな?

しかも結構、屋台文化。
サンドイッチや、揚げ春巻き、タマーレス(トウモロコシ粉蒸し)などよく売っている。
服やジュース売ってる人もいるし、またよくわからない東南アジアみたいな露天商もいる。

先進国なのか途上国なのかよくわからない国だ。

街並みは、ヨーロッパのようではある。
が、ちょっと違う様な気もする。

宿の様に昔ながらの建物もあれば、近代的(?)なタワーもある。

川沿いはヨーロッパのように、公園があって、ベンチが多数。

歩行者天国の通りではお店のテラス席も出てる。

町並みはヨーロッパなのだが、、、。


でも繁華街の人の多さは、やはりアジアの様にごちゃごちゃだ。
露天もでてるし。

ヨーロッパぽいのかアジアぽいのか、これまたよくわからない街だ。

まぁそれがチリの首都サンティアゴって事で!


街ブラ最後に自転車用品店街へ。

宿からO'higgins(Alameda ?)通りを東へ。
La moneda駅のさらに東側のSan Diego通りの300番台くらいに自転車屋が多数ある。
そこそこの品揃えの店もあるので、交換や消耗品の補充にいいかも。







--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿