2011/09/03

【SantaFe】へたれレンタルカーチャリダー再びでサンタフェへ

結局二泊してしまったformingtonのキャンプ場。

今日はチェックアウトをして、街の空港を目指す。
って、飛行機じゃなくて、レンタカー作戦リターンズ。
空港ターミナル、、、小さい。

先日確認したところ、いくつかレンタカー屋が入ってる様。
小さい空港ながら無料wifiあり。今後ネットにこまったら空港に来ることにしよう!

さて再度レンタカー作戦であるが、前回の砂漠ほどではないが、暑い、、、
あと、ちょっとアメリカの荒野に疲れたのもあるが、この先も150km以上宿泊ポイントがない区域をalbuquerqueアルカバーキまで行く必要がある。

ということ(?)でさくさくと南下作戦。

今回レンタルした韓国車

前回利用のherzハーツは乗り捨てだと270ドル以上との事。
前回の格安な料金はいったい?
ハーツのおばちゃん係員曰く、AVISエイビスに聞いてみたらと、
隣ブースのライバル会社を紹介。

前回の様に小型車がなかったが、中型車でヒッチバックタイプがあったので、値段聞いたところ、乗り捨てで150ドルくらい。

しかもアルバカーキでも、
メキシコとの国境の町Elpasoエルパソでも料金は同じ。
なら、これから観光予定のSantaFeサンタフェとホワイトサンズも車で行っちゃう?へたれ作戦始動。

100%フルカバーのオススメの保険(27ドルくらい)をかけて、+Taxで合計180ドルちょっと。
あとはガソリン代。

この行程を自転車なら10日以上かかるから、金銭的にはあまり変わらない、、、気がする。

前回同様にタンデムはばらして積み込む。今回は前回より広いのでらくらく積み込み

移動しながら食事ができるのが、車のいいところ、、、
卵サラダにハム巻き


いい晴天だが、外は35度以上。場所によっては40度ちかい。
しかも2200mまでの登り、、、

よかった、、、車で、、、(へたれ発言)

3時間ちょっとで古都サンタフェへ到着。
街が土壁のような作りで統一されてる。
ファーストフードもこのとおり

いい感じの家が多い。

おしゃれである。アーティストが多い街でもあるらしい。

サンタフェ駅。アルバカーキから電車が走っていて約1時間半で着く。

二階建ての電車。ロスで乗った電車みたいではある。


駅前に来た最大の目的。
ロスでもお世話になったアウトドアショップREI。

タンデムは一台で二人分の負荷がかかるせいか知らないが、異様にブレーキパットの減りが早い。
あと意外とパンクしてバンクセット補充が必要。

あと、もうキャンプはあまりしないだろうが、壊れたマットの市場調査も。
(帰国前にロスで買うのさ)

ブレーキセットも6ドル×2コ、パッチも手に入った。


時はまだ17時前、、、予定ではアルバカーキのモーテルに泊まって翌日早朝にホワイトサンズwhite sandsへ南下するつもりであった。
、、、せっかく車だしこのまま徹夜で南下する?


途中、21時くらいに仮眠を少し取った、アルバカーキ南のLos Lunasロスルナス。
24時間営業のスーパーウォールマートがあって助かった。

警備員が常にパトロールしてるので安心か、、、?
倉庫のような巨大スーパー。
買い物以外にもトイレ借りにちょくちょく出入り、、、

夜中23時には再度南下ドライブスタート!



0 件のコメント:

コメントを投稿