2012/04/08

【お薦めランキング】いつか住んでみたいと思う街

★8ヶ月のアメリカ大陸旅行の中で、お気に入りランキング
【住んでみたい街編】

ここ住みやすそう!物価安いし、スーパーあるし、、、といった場所。
もちろん街の規模や、インフラの問題もあるけど、、、いつか住んでみたいなと思った場所。


■カンクン(メキシコ)
屋台のある街の中心パラパス公園。
お気に入りはカンクンホテルゾーンではない。庶民の暮らすセントロのほう。
カンクンはいわずとも世界有数のリゾート地。もちろん物価も高い。
しかし、10kmも離れたセントロは地元民が生活してるわけだから、物価はメキシコ。ビールもタコスもスーパーも安いわけだ。
しかも治安も比較的よく、青い空に南国特有のゆるい空気が流れている。
周辺にはカンクンビーチやコスメル島、イスラへーレス島などもあり、ちょっと青い海を見に行くこともできる。物価、インフラ、見所と住みたいと思わせせる条件全てを持ち合わせている。

[周辺日記]
【cancun】青い海リゾートカンクンへ移動、、、バスでね
【isla mujeres】島の夕日とカンクンへ戻り



■ビーニャ(チリ)

気持ちいい海岸線沿い。
リゾート地でもあるビーニャ。物価はチリらしく高いが、魚市場や野菜市場で買うと信じられないくらい安い。決してものすごくきれいなビーチではないけど、海岸線沿いも整備されて散歩など気持ちい。
また大型モールもあり。
物価は高いが魚介の豊富であるチリ、また街も整備されて美しい。これで住居がもっと安くて青いビーチでもあればカンクンに匹敵するのだが。

[周辺日記]
【vina del mal】海鮮求めて動物園な魚市場へ
【vina del mal】ビーニャ市街探索もいつもどうりスーパーで市場調査
【vina del mal】週末は野菜市場に魚市場!!食べてばっかりビーニャ




■カラファテ(アルゼンチン)
有名な氷河観光の基点の街。観光地なのでお土産屋さんもたくさんだしおしゃれ。
しかし街の規模は小さい。街には大型スーパーもあるので、パタゴニア僻地でもそんなに物価は変わらない。また街から見える青い湖では釣りも有名。
冬は寒そうだが、雪がふるほどではないらいい。
僻地田舎だけど、インフラは整っているし、湖もある。のんびりするにはよさそうな街。


[周辺日記]
【El Calafate】"強烈向い風"想定も想定外のびっくり"微風"でラクチンにカラファテ着
【El Calafate】釣り好きには有名なマス(トゥルーチャ)ポイントのカラファテ



■ロサンゼルス(アメリカ)
10年前に1年間住んだことあるロス。今回10年ぶりにアメリカに訪れてさらに住みやすさを感じた。
先進国なのでインフラは整っている。治安だがだいぶ昔くらべて改善され街もきれいになった。ロス周辺には見所も多い。ビーチのサンタモニカ、ベニス。メジャーリーグなどのエンターテエイメント。ディズニーなどもある。なにより今回円高のせいもあるが、物価の安さである。10年前は日系スーパーばかり利用していたが、今回の旅はアメリカ系ばかり。けっこうアメリカ系スーパーもやるじゃないか、、、と思ったのきっかけ。
気候もいいし、また住んでみたい地である。

[周辺日記]
【santa-monica】買出しにサンタモニカへタンデムで日帰り出陣
【LA】桜のリトル東京 & 韓飯のビック韓国?
【LA】旅最後の買物。アメリカも安いじゃないか



--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿