2012/04/09

【お薦めランキング】何度食べても飽きない、また食べに行きたい食べ物

★8ヶ月のアメリカ大陸旅行の中で、お気に入りランキング
【食べ物編】

どんなに素晴らしい景色でも、どんな素晴らしい街並みでも、どんなにすばらしい人たちが住んでる国でも、、、ご飯がおいしくないとちょっと、、、、
ご飯がおいしい国はきっと楽しい国に違いない。


■タコス(メキシコ)

メキシコのおにぎり、タコス。くるむ皮の種類から具材の種類まで、日本のおにぎりのよう。
魚介、豚、鳥、牛、何でもござれ!
また屋台からレストランまでどこでもあるタコス。値段も激安15円から100円と幅も広くメキシコの国民食です。毎日食べても飽きないタコス最強です。

[周辺日記]
【Tijana】忘れられない最高の海鮮タコス屋!
【Tijana】タコス三昧しながらティファナ街ぷら!



■海鮮(チリ)

クラント
セビッチェ
チリの魚介は安い。最近はチリ産の海鮮が日本のスーパーでも並んでいる。味が日本人好みでおいしいということか?魚河岸で買えば、サーモンの半身が500円、ウニが一瓶800円とか日本では信じられない値段で売っている。
もちろん魚河岸のレストランで食べるのもいい。プエルトモンでは魚介と肉をごった煮したクラントが有名。
また、レモンをたぷりかけたセビッチェも置いてある。これがまたうまい。

しかし日本人としては、刺身をどんぶりにして醤油で食べたい。となると自炊が一番。
なんとも贅沢な海鮮丼ができてしまう。日本で食べたらいくらになることやら、、、

[周辺日記]
【puerto montt】ついに来た海鮮の本場(?)、アンヘルモ市場
【puerto montt】ウニ蟹サーモン海鮮丼が200円/一皿也
【ancud】街プラ&海鮮丼再び in アンクド
【castro】世界遺産の教会と海鮮牡蠣セビッチェ見学




■アサード(チリ、アルゼンチン)

アルゼンチンではシンプルに炭焼き。チリでは調味料を塗って炭焼き。
パタゴニア名物、子羊(アサード)のBBQです。
日本では羊(ラム)は臭みがあり、食べれたものではない気がするが、いい羊はおいしい。これは世界各地でいえること。日本だけがおいしくない気がする。
さらに特定の餌しか与えていないという子羊の肉は、まったくもって臭みがなく食べやすい。
まして炭火で1時間以上(チリは3時間くらい)かけて焼いたのだから、美味くないわけがない!

[周辺日記]
【ushuaia】年末ウシュアイアで見るNHK紅白歌合戦とアサードBBQ
【punta-arenas】極上アサードBBQ、過去最高の味!




■セビッチェ(ペルー)
メキシコ以下南ならよくあるセビッチェ。海岸部のペルー人もよくセビッチェを食べる。屋台で出てるくらいだ。
ペルーのは肉厚の刺身にレモンたっぷりに辛みの調味料。日本人が食べる刺身の味付けでは想像できない組み合わせだが、意外や意外、一度食べたら癖になる味である。
単品でもあるが、上記は12ソル(350円)の定食にセットでついたきたセビッチェ。前菜でも十分楽しめる。

[周辺日記]
【san bartolo】リマ近郊のガイドブック未紹介のビーチがいい感じで!




★デザート
■チュロス(リマ)
どこにでもあるチュロス。しかしリマにあったのは違う。通常1ソルだけど、ここは1.5ソルで高い。しかしボリュームは3倍。味は2種類、レーチェとクリーム。
なんとも食べごたえがあるのだ。食べながら帰ったが、また買いに引き返してしまった味。

[周辺日記]
【Lima】リマの食事情(食べて飲んでデザートで〆)




■サリダアイス(グアテマラ)
グアテマラの有名アイス屋チェーン店。10Q(100円)前後からあるアイス屋。これが田舎グアテマラにしてはレベルが高い。そして安い。一番高くて(19Q)も上記画像のコンボ(パフェ)。
カップアイス3種類、バナナ、缶フルーツ、生グリーム!で食べ応えたっぷり。
ぜひ日本に進出してほしい、、、もちろんお値段据え置きで!

[周辺日記]
【san pedro la laguna】やっとサンペドロの街をプラついてカフェでゆっくり




■ハーゲンダッツ(アメリカ)
いわすとも有名アメリカのアイスメーカー。味は洗練されてうまい。
日本なら280円します。安売りでも200円はするだろうな強気設定なのに、アメリカでは安い。100円でスーパーで売っている。この値段なら毎日食べれるな。

[周辺日記]
【LA】旅最後の買物。アメリカも安いじゃないか



--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved. --

0 件のコメント:

コメントを投稿