2011/08/03

【輪行テスト】タンデムをばらして電車に乗せる

飛行機の関係で福岡に移動する必要がでてきた。
いままで普通の自転車ならいくらでもバラして輪行してきた。

バックパックなどの荷物は問題ないが、問題はタンデム。
ネットで調べてもタンデム輪行方法なんて出てこない、、、みんなどうしてるんだ?車?
そもそもお金がある人なのか?タンデムって?


ぶっつけ本番は怖いので、最寄り駅から入場させてもらえるかテスト
ついでに輪行パッキンもテスト

もちろんタンデム用輪行袋なんて市販されていないので、通常の輪行袋と布サロンの組み合わせで試す。
以前、ゴミ袋で輪行して移動したことがあるで、これでも問題ないはずである。
JR曰く、輪行条件はむき出し状態ではなく、袋に入ってること。

今回は前輪の外す方法でトライ。(後輪外すと面倒なんで
ボディーだけなら170cmくらいになるが、後輪付きだと200cm近い。
もし断られたら、後輪も外す方法で再トライだ。


まずはペダルを外してみる


座席も外す。

前輪を外す

前輪を後輪とまとめる

後ろには一般輪行袋をかける。
この辺は普通の自転車と同じだから問題なし

問題はフロント部分。明らかに袋は足りないので、フロント部分は布をかける

紐をかける

完成!


まずは肩をかけて、、、

、、、持ち上げて、いざ駅構内へ!
しかし長い。


果たして駅員に止められずに入場できるのか?

では、、、

駅員と目が合うも、、、、
ありがとうございまーす!と駅員さん。

しれーと入場
パイロット用のサドルはずせば、ちょっと長い自転車にみえるのかな?

無事駅構内へ

ホームでは人に気をつけて、、、
タンデムでドン尻して人をホームしたに落としたらしゃれにならん。

電車到着。

意外や意外。
車内に入れても、そんなに大きく感じない。これなら、ラッシュ時以外なら問題ないか!

0 件のコメント:

コメントを投稿