2011/08/12

【台北】1週間のトランジットを終えLAへ出発

台北市内から、桃園空港へ戻る。
台北駅の西側にある建物から発着。バスによって値段が違う。

宿からは、タンデムでバスターミナルへ。5分もかからない。

このままでは、乗せれないので、クーラーの効いた建物内で解体。

前回の梱包材再利用の足りなかったので、自前輪行袋も利用。

行きと同じ国光バスへ。
料金は同じ125元。
タンデムはあっさり係員に大型荷物は65元と言われる。
まぁ払えば乗せれると言う事ですな。
空港からは3列シートだったが、今回は4列のボロバスだった。
タンデムをつむには問題なし

バスは多数発着してるので、来たバスに乗って30分くらいで空港着。3階の出発ターミナルはカウンターのみで、休憩できるイスがない。チェックインまで時間がかなりあり仕方ないので1階の到着ロビーへ。
ここはゆっくりできるイスが多数。
白人は横になって寝てるし、、、



何がいいって無料wifiが飛んでるので、ネットでゆっくり時間がつぶせるのがいい。



あっという間にチャックイン時間へ。もうタンデムはばらして梱包してあるし、福岡から乗せたという実績もある。
案の定、壊れても知りませんよと言われただけで、問題なくチェックイン。
しかし、タンデムとサブバックで27kg。
メインバックが22kgで合計50kg近いじゃないか。
10kgもオーバー、、、
前回福岡で重量が余裕だったので甘くみていた。今回の秤はしっかりタンデムの総重量を量れた。

が、特に突っ込まれず、追加料金は無しで搭乗。
よかった、、、

これからは気をつけようっと。



ロスアンゼルス行きの飛行機は時間通りに出発。欠点は満席でこみこみなことか。

これから13,4時間もフライトかと思うと思いやられる。
しかし、映画4本見て、ゴハン食べて、昼寝してたら意外と早くロスアンゼルスLAX国際空港到着。

朝食の機内食。お粥



0 件のコメント:

コメントを投稿