2011/08/08

【台北情報まとめ】台湾(台北)情報


【コンビニ】
意外と夜の早い台北。21時には店が閉まり始める。
そこで活躍するはコンビニ。
キリン一番絞り500Lが60元
バーモントカレーが58元。
コーラ500Lが29元
日本でもおなじみ、おでん、オニギリ、肉まんなども売っていて便利。

24時間オープンコンビニ
落ちつかなないがネットも可能(要ネットカード購入)

暖めた弁当用の持ち運びネット


結構おいしい



【安宿情報】
台北駅から北側へ徒歩5分の太原路周辺には安宿が多数。600元前後。
日本人宿のあかり(旧おおしろ)ホテルもある。

★迎賓旅社【add:台北市太原路23巷11号2F/TELL:25599170】
詳細(画像など)
太原路の一本中、太原路と掌陰路の角の獅城大旅社(ここの600元~)のちょうど裏手の宿へ周辺には同じような料金の安宿多数。

1泊550元
2時間休憩(休息)250元。
エアコン、バストイレ、ケーブルテレビ、熱水付。

休憩?そういう事もかねてる宿ということか。
昔から問屋街なので商人相手の宿らしいのだが。
まぁいかにもアジアの安宿で部屋によっては薄暗い。しかしタンデムも入るし我々には問題ないレベル。即決!
ちなみに月借りだと7000元らしい。


【ゴハン】
安宿周辺には地元屋台も多数。ぶっ掛けゴハン40元~+ゴハン10元
ドリンク屋さん15元~
麺屋40元~

また大きいショッピングデパートには必ずといっていいほど地下にフードコートがある。
屋台より値段ははるが、いろいろな種類の料理が集まっていて見ていても楽しい。クーラーきいてるし。
中華、日本、韓国、洋食なんでもござれ。
100元前後(店によって違う)


【ネット事情】
あと、台湾では皆、wilyという無線lanを利用してカフェなどで利用してる。
wily提供店ならどこでも使えるし、購入できる。セブン独自の電波もある様だ。
ログインから24時間1日カード(ただのレシートだけど)は、ログインしてから携帯電話番号を入力いして携帯SMSメールでパスワードを送ってくる。
つまり携帯電話がないと使えない。日本の携帯電話番号でもSMSが使えれば送信してくれそうだ。

日本の携帯電話すらない我々は隣に座っていた台湾人に携帯番号拝借してパスワードをゲットした。

その他、台北駅南の三越デパートの裏あたりのビルに多数ある。上網や網?と表記してある。一時間30元くらい。
夜中中100元でできる店もあった。


ちなみに、桃園国際空港の1階到着ロビーには休憩シート多数でネットも無料で可能。
3階の出発カウンターにはイスすらない。

【郵便】
台湾駅の南西(三越のさらに西)に中央郵便局がある。土日も営業してそう。実際土曜は営業していた。
ダンボールあり。大型100~50元
日本まで空港便4.6kgで820元だった。
中央郵便局。100元の箱


【タンデム輸送情報】

国際空港からのリムジンバスには、前輪を外した状態ならバスの荷物室に入る。
一応梱包して預けたが、むき出しだとどうだろう?むき出しでも問題はなさそうだが。

大型荷物料金が別途65元


~~【総支出編】~~
7泊8日間
滞在:台北市内のみ

宿代合計3850元(平均550元/7泊分)
食費合計4173元(平均522元/8日分)
交通費計960元
その他計2490元
-----------------------
    計 13963元(平均1745元/8日分)
37,700円 =2.7円計算(平均4,713円/8日間)

0 件のコメント:

コメントを投稿