2015/05/27

【登山】圧巻な巨大雪壁が見たい!と言う訳でタンデム自転車で乗鞍を目指してみた!(前半


 雪壁が見たい雪壁が見たい雪壁がみたーーい!

前回、美ヶ原で雪壁を見てから、もっと高い雪壁と見たい
(美ヶ原の話⇒【House To Summit】100名山の一つ、美ヶ原山頂(標高2034m)はびっくりな超近代的...


というわけで…
 

時刻は朝4時。
まだ太陽も出ていません。
早朝から出発して登山といえば、「House To Summit家から人力のみで山頂」ですよね?
(過去のシリーズ⇒12-【登山】House To Summit家から人力のみで山頂へ


しかし、今回は諸事情により車です。
でも、ちゃんとタンデムも乗ってますよ。


諸事情とは…

今回、まだまだ雪の残っている高い山に行きたい。
雪壁の中、タンデムで走りたい。


雪壁といえば、黒部ダムが有名だが、タンデム自転車はおろか自力では難しい場所。
専用トロリーと高いお金を払うってのがすでに無理ですわ…

黒部の料金表⇒アルペンルートの乗り物と料金|黒部ダムオフィシャルサイト



 なら、乗鞍はどうだ?
去年、自宅から自転車でHouse To Summit を成功させて登頂までしている。
(過去記事⇒【House To Summit】国内最高地点のクライム聖地、乗鞍岳へ玄関から人力のみで山頂を目指す...)



  乗鞍岳交通規制/長野県

が、このルート、7月まで雪の為、通行止めなんだな(泣

なら、岐阜県側はどうだ!?



乗鞍スカイライン マイカー規制情報 | 飛騨乗鞍観光協会

おお、岐阜県側のルートは5月下旬にはオープンしている。
ということは、岐阜県側の平湯峠を目指せばスタートラインに立てるわけだ。

そこで、安曇野から平湯峠までは、安房峠を越える必要がある。
トンネルもあるが有料道路の自動車専用。

で、この峠…

交通規制情報/松本建設事務所 - 長野県

開通未定…

どうしろと???



こうなると、もはや全てのルートを自転車で行くことは不可能決定です。

急遽、車にキャリアー(自作)を設置して、輪行ですよ。
車で、自転車を輪行をするなんて、なんてセレブ!?


長くなりましたが、以上、諸事情でした。


話は戻りまして、早朝出発です。


 真っ暗な安曇野の田園の中を走り抜けます。
車ってすばらしい。


 太陽が出てきました。
この時期、4時半くらいが日の出ですかね。


 一路、上高地方面に向かいます。


 上高地線。
 くねくねと山道を行きます。


 トンネルだらけです。

 先日もバスで上高地に行きましたね。
(過去記事⇒【上高地】世界に誇る絶景コバルトブルーな上高地の開山祭でしこたま日本酒を飲まされた話


恐怖のトンネルも車ならすいすい。
よくも、こんな場所を自転車で二度も走ったものだよ…
(過去のトンネル走行⇒【上高地】恐怖のトンネル地獄を抜けた者の特権!マイカー規制の上高地だって自転車なら自由さ

 
 釜トンネルとの分岐です。
トンネルを抜ければ、上高地ですが、マイカー規制で入ることはできません。


 目指すは岐阜県とを結ぶ安房トンネル。


 有料(軽620円)のトンネルです。
峠道が閉鎖状態では、唯一の交通路です。


 はい、岐阜県。


トンネル抜けたら、料金所。


 そして、すぐを平湯峠方面に左折です。


 普通は、バスで乗鞍に行くので、バスターミナルの駐車場目指すので、一般車は平湯峠に入ってきません。


 森林地帯の誰も走っていない道。
 

 平湯峠


朝、6:00 平湯峠に到着です。
ここには乗鞍スカイラインのゲートがあって、ちゃんと門番がいます。


一番乗り!
峠の駐車場、というか広場に駐車です。
トイレはおろか何もないです。


さぁ、ここからが、本番。
自転車で登るぜ!


さっそく、タンデムを車から降ろして、


 組み立てます。


準備万端!

いざ…

 
が、あれ?
この時期、オープンが7時から?

HPにも7時って書いてあったろうに…ちゃんと読めよ!

 
 しばし、まってリスタートです。
標高約1700m弱 
朝7:00 平湯峠を出発です。

門番のおっちゃんたちに挨拶をしてゲートを通過。


マイカー規制区域だし、朝早くてバスもタクシーも走っていない。
そんな静かな道をのんびり登ります。
 
傾斜は比較的緩やかで、一定です。
登りやすい。
 

 3km地点の旧ドライブインへ。


 ゲートから3km地点
標高約1900m
時刻 7:30

えー、トイレは閉鎖と。


 高山市でしょうか?
 

 もう、雪が出てきた。


 くねくねと登っていきます。


だんだんと雪が多くなってきましたよ。


 これは、山頂では雪壁が期待できる!


 たぶん穂高連山。
槍ヶ岳も見えるらしいが、どれ?


 標高も順中にあがってきて、景色もいい感じ。
 

 ずいぶん登ってきたが、休憩する場所がない!
朝、早かったせいでお腹が空いてきたぞ!


 仕方ないので、その辺の路上で。


パンと、お茶。


 いやー、高山市(たぶん)が一望だな~


 休憩後もがんがん登りますよ。


お!こ、こ、これは!


 カーブの吹き溜まりに見事な雪壁が形成されているじゃないですか!


 しかも、カーブのところの壁が高い!


 立派です。
これを見に乗鞍に来たんだ!


いやーたけえっすな~


 5mはあろうか雪壁

いやっほい!


って、ここはまだ山頂じゃない。
まだまだ登ります。



 時折、雪壁が現れたり。

でも、高さは先ほどのカーブ部分が最高かも。


動画(スカイライン


標高も2600mくらいまできました。
ゴールは近いのか?


 傾斜も緩やかになってきました。


あの先か?
あの先にあるのが、ゴールの畳平バスターミナルか!


 ん?
ゴール手前に雪壁が再び?

まっすぐ行けばバスターミナルなんですが、どうやらまだ開通していない長野県ルート部分に壁がある様です。


 ちょっと低いけど、まさしく雪壁ロード!

これを見るためによくがんばった!


 えっへん!
 

動画(タンデム雪壁

雪壁を抜けた先にはぁぁ…何が?


「びっくりだよ!」

 さて、遊んでないでゴールの畳平ですよ。


 ドライブインになってますが、まだシーズンじゃないのでがらがら。
 自転車もいませんね。


 いやー、到着です!
去年に続いて、タンデムでも到着。

国内一般道路最高地点です。


 標高2702m地点
時刻 9:15です。

約2時間ちょっとで登ってこれました。
ちなみにロードの方々は1時間未満…


標高2702mの看板は、一番奥のお土産屋一万尺の横にあります。
郵便局併設?


お疲れ様でした!
ここまで、よくがんばりましたよ。

じゃ、帰りますか!


 何言ってんの?
まだ、半分でしょ?後半戦の登山が待ってるわよ!


「登山?マジかよ!びっくりだよ!」

つづく…


【自転車の記録】~~~~~~~~~~~~~~
 
7:00 標高1700m 平湯峠
7:30 標高1900m ドライブイン
9:15 標高2700m 畳平
 
 

【登山の記録】~~~~~~~~~~~~~~




つづく…


~~~~~~~~~~~~~~




【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿