2015/05/20

【登山】下山時、雪上で滑落…ピッケルの必要性と雪山の怖さを垣間見た瞬間(後半


つづき…

前回⇒
・前半⇒【登山】本格的雪上デビュー!春の常念岳はまだまだ雪深き山、急斜面の雪上を登り山頂を目指す!(前半)
・中半⇒【登山】この絶景を見るために登って来た!北アルプスを一望しながら、絶品キャンプご飯を食べた話(中半)...


翌日…


今日は、昨日登って来た急斜面を下るという試練があります。


夜中に突然の雨と強風!
テントが心配であまり寝れませんでした。


どんよりなテント場と北アルプス。
テントも濡れてますなぁ。

今日は下山するだけなので、テントも簡単に乾いたところで撤収です。


さて、雪のない常念乗鞍から再び雪上の世界へ。
アイゼン再装着です。

出発時刻は7:00


今回は我々はピッケルを持っていないので、友人夫妻を先頭に下っていきます。
滑落した場合は、受け止めてもらう作戦。

他の登山パーティーも、ピッケルとストックと半分半分くらい。


では、下山開始です。
最初はまだ緩やかなんですよね。


ちょっと下ったらガスが晴れました。
下界は晴れてそう。


びびり気味のtomomi。
最後尾をゆっくりと下ります。


先を行く友人夫妻。


ここが、急斜面なんですねぇ。
昨日、ちょうど水汲みまで下ってきたあたり。

ええ、昨日、hirokazuも滑りました。


なので、慎重に慎重に!
大丈夫かな?と友人が振り返ったら矢先に…


hirokazuは、止まって動画撮影

tomomiは、後ろからの登山者を気にした瞬間に…「あ…」


video
動画(雪上滑落)

みごとな滑落ぶりです。
残念ながら反射的に停止ボタンを押してしまったので、滑落中の動画はないけど。


hirokazuのすぐ後ろで、tomomiが滑落。
もちろんhirokazuを巻き込んで、二人で滑落…

そして、下で待ち構えてた友人がナイスキャッチ!


滑落ポイント。

そのまま滑っていっても危険じゃない場所とはいえ、滑落すると精神的ショックが大きいよね…
ピッケルの必要性を感じましたわ。



なんとかデブリのある丸太橋の傾斜が緩やかになる場所まで下ってきました。
みんな休憩ですな。


ここからは、緩やかに下りです。
雪が解けて歩きにくいけど、先ほどのように滑落の心配はないから安心して歩けます。


ざっくざっく…


video
動画(雪上下山)



川が出てきました。


昨日の登り時に、アイゼン装着したポイントです。


アイゼンを外します。


時刻は8:30
ここまで1時間半くらいですね。

ちょっと休憩してさくさく出発です。


川越えて…


林抜けて…


また雪上を下って…


あれ?道はどこ?


 ピンクの目印を見つけてください!
 だんだんと雪もなくなってきて…


登山道近くの鳥居まで着ました!


ここまでくれば、ゴールは間近!


で、ゴール!!


ああ、疲れた。

時刻は10:00過ぎ。3時間半くらいですかね?


いやー疲れた疲れた。


トイレ休憩と、水道で顔を洗ったり靴を洗ったり。

滑落とかハプニングはあったけど、絶景北アルプスも見れたし満足な1泊2日の常念登山でした!
友人も満足してくた様子。


で、いつもなら北アルプス登山の後は、最寄のほりでーゆー四季の郷温泉でしたが、
今回は車があるので、現在いる西山の反対の東山にある…


湯多里(ゆったり)神の山温泉!
HP:湯多里山の神 <つるつるお肌の美人の湯>


小さい温泉だけど、ちゃんと露天風呂もある。
何より、美人の湯をうたってるだけあって温質がいい!

入浴後は、お肌がすべすべ。
最近お気に入りの近所の温泉です。
 

ゆったり心とお肌を休めたら、胃のケアでしょ!
山で飲めなかったので、家で乾杯です!!

いやーお風呂のあとはビールがうまい…じゃなくて、登山の後はビールがうまい!!!



【1日目の記録】~~~~~~~~~~~~~~
 

5:20 標高1320m 一の沢登山道スタート
6:30 標高16000m 王滝ベンチ

7:45 標高1900m たぶん一本目の丸太橋(アイゼン装着)
10:10 標高2466m 常念乗鞍(常念小屋)


12:00 標高2466m 常念乗鞍スタート 

13:00 標高2857m 常念岳山頂 
 


【2日目の記録】~~~~~~~~~~~~~~
7:00 
標高2466m 常念乗鞍(常念小屋) 
8:30 標高1900m たぶん一本目の丸太橋(アイゼン外す)
10:00 
標高1320m 一の沢登山道スタート
  

~~~~~~~~~~~~~~





【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -



0 件のコメント:

コメントを投稿