2016/04/08

【登山】懲りずに三度冬山の唐松岳!今度は初の夫婦二人で挑戦も…


懲りずに三度目の唐松岳の冬山登山に行こうとしています。
今回は、夫婦でね!

一度目⇒【登山】初の冬山登山をいきなりソロで挑戦!初心者入門な唐松岳へ行ってみた(前半)
二度目⇒【登山】再び冬山の唐松岳挑戦も、体が飛ばされるレベルの八方名物の強風に遭遇(前半


ということで、tomomiの冬山セットがないので、新調です。
ピッケル、目指し帽、ヘルメット、水筒、等々です。


装備するとこんな感じ??


では、車に荷物を積み込んで一路白馬村へ!


はい、白馬村は八方尾根スキー場です。
三度目ですね~


無料駐車場に停めて、ゴンドラを目指します。


混み混み!
時は三月の週末。

外人観光客が少なくなったとはいえ、混んでます。


 初めて見たよ…ゴンドラが並んでるの。


はい、真っ白です。
毎回、朝は真っ白で何も見えませんね。

 
 やっぱりゴンドラの終着駅の兎平も真っ白。


 あせっても仕方ないので、お茶で一服?
 

 待ってても霧が晴れないので、リフトを乗り継いで、八方池山荘を目指します。


山荘前の最終地点のリフト。
まだ、真っ白。

 夕べは霧が出て風があったせいか、樹氷になってます。


 それでは、アイゼン着けて準備をします。


 時刻は9:45
出発タイムとしては遅い!


それではスタートです…って真っ白でどこ登るのよ??


 あちらです。
どこ?

さすがに三度目になればhirokazuも、真っ白でもルートがなんとなくわかります。


 はい、すぐのケルン。


なだらかな丘を登ります。


 週末なので、たくさんの登山者がいます。

ええ、居るんです。
が、霧で真っ白すぎてわかりません!


 1時間ほど登ったら青空が!
青空が出てくるとテンションあがるよね?


前方に結構な人が歩いてました。


 ここから見える山の名前。


どれ?
まだまだ山の頂上付近は真っ白です。


八方池あたり。
ちょっと、山脈の山頂が見えはじめた。


 ダケカンバを通過。

そろそろtomomiがへたれ始めました。


週末なせいか、こんなテント泊な方多数。


 お疲れですが、このダケカンバを抜ければ…


 はい、急坂です。

雪が腐り始めてて歩きにくい。


はぁはぁ…


 ぜえぜえ…


なんとか白馬三山が見えてますぞ。
左から鑓、杓子、白馬ですかね?


 再び、急坂。

へろへろなtomomi。



ここを登れば、途中の丸山ケルンまで残りわずか。


左手には五竜岳。


 まだ?


 あと、ちょっと!


とりあえず急坂を越えました。


ここから丸山ケルン、山頂小屋と稜線ながらも、ゆっくりと登るルートです。

さぁ、もうガンバリ!


え?なんですって?

ギブアップ!
久しぶりの登山+初の冬山で疲労困憊なtomomi

ここは無理をせず下山しますか?


山頂まで残り僅かだし、山もきれいに見え始めましたよ。

なら…


 はい~下山下山!


下山です。


動画(下山中なtomomiと雪山


ふー、冬山は大変だったぜ(黄昏中


 らくらくリフト下山ですけどね。
帰りは、あっという間に下ってきました。


 そして、ゴンドラ山頂駅乗り場の景色のいいレストランで…


 ラーメン!
疲れた体には塩分豊富なラーメンがうまい!!

天気のコンディションも良かったけど、体力が足りませんでした。
また、次回挑戦ですな。

なんせ、道具そろえちゃったからね!!!



【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved-


0 件のコメント:

コメントを投稿