2016/04/16

【安曇野】春の安曇野~残雪残る雪山から下山したら里は春だった!

4月上旬某日、
スキー場の仕事も終わり、下界に下りてきたら…


すっかり春爛漫ですよ。

でも遠くに見える白馬の山々はまだ真っ白。


こちら目の前にある常念岳も上部は雪。
でも、下界の畑とかはもう栽培の準備中。
 

そして、こんないい天気は無料の新しい展望台へ。
って、新築された安曇野市役所の屋上テラスなんだけどね。

正面に常念岳から北アルプスを一望。


一番右端は白馬三山から、先日登ってきた栂池スキー場のある白馬乗鞍まで見えます。
(登山⇒【登山】冬山で一面真っ白で何も見えませぬ!白馬乗鞍から小蓮華まで行ってやろうと思ったら…(前半))


 では、真冬は真っ白だった大王わさび農園はどうでしょう?
 (前回⇒【安曇野】幻想的な雪景色!安曇野わさび農園と仁科三湖を行く


 すっかり春じゃないですか!


 安曇野らしい風景です。


 万水川と平行する湧き水川もきれいに流れてます。


 おんや?水車を新調しましたな。


 茅葺小屋の隣では梅が咲いてます。
まぁ、海岸部的にはもう梅は終わってもう桜ですが、この辺は未だ梅です。


 わさびの淵にも梅が咲いてるじゃないですか。



 いやー春ですなー


 今まで一面真っ白でしたからね。
色とりどりの春はテンションが上がる気持ちもよくわかります。


 常念岳と梅。


わさびの河の両岸にあるのは、まだ蕾の桜の木です。

南北に長く、山間の多い長野は地域の気温の差が激しく桜の開花がまばら。
そのため、この辺の安曇地方では松本を皮切りに、どんどん北上していく桜前線とともに、
一ヶ月は楽しめる桜が開花しますよ。


…花見せな!!



【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!
--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved-

0 件のコメント:

コメントを投稿