2014/07/10

【長野ドライブ】秘境!長野のマチュピチュ遺跡へ戦場カメラマンを求めて大渓谷を行く

朝です。


 所帯じみた車中泊中です。
やってる事は自転車旅行と同じで、朝は太陽の熱で洗濯の乾燥ですよ。


朝食は、パンとジャム!


 我が家のダイニングです。
テーブルがいい感じ?


さて、昨日泊まった道の駅そばの城だったけど、24時間利用可能な座敷があった!


ああ、気持ちいい。
ここならバイクや自転車の人もゆっくり寝れますな。

ちなみに連泊は禁止だそうです(1泊ならOK?)


 そういえば、昨日かった謎のフルーツのポポとアケビを忘れてました。
両方とも人生初です。


早速カット。
ポポは柔らかいマンゴーみたい。


あけびは種一杯な野生的な味ですねぇ…青臭い!
熟したら美味しいのかな。


謎のポポですが、うまいじゃないか!
砂糖が溶けていなくてじゃりじゃりするマンゴーって感じです。

南米でこんなフルーツ食べたぞ!
 (後で調べたら南米産でした。日持ちしないらしく生産地から遠くに出荷しないのかもしれない)


城です。
そばの城です。

夕べは夜遅くに到着したから閉店してましたが…


せっかく城なんですから、食べてみますか!
友人と合流して五平餅も参入です。


お腹も一杯になったところで出発です。


最初は、普通の道路でしたが、


だんだんと山深くなり、


 天竜川を渡り、


 
どんどん道幅がせまくなり、


 なんど川を渡ったかわからなくなり、


 天竜川も、


 どんどん渓谷になっていった頃、


やっと到着し、天竜村!

かってに日本のマチュピチュと名づけましょう!
だって、車で来るには、狭い山道をクネクネと一苦労!
渓流沿いなのもそっくり。


 が、飯田線を使えば簡単に到着できる。

これは、マチュピチュと一緒。
まさに、日本のマチュピチュ遺跡!

遺跡はないけどな…


本当のマチュピチュ遺跡への大冒険2011年はこちら↓





さて、わざわざ日本のマチュピチュ天龍村にきた理由はこれ!
独特な喋りが有名な戦場カメラマン渡辺陽一氏の講演会!


立派なホールもってるじゃないか!天竜村!


渡辺さんって静岡の富士市出身なんだよなぁ。
よく、静岡ってボケボケした地から戦場カメラマンなんて行動力ある方が生まれたよな…

 ちなみに講演会でも、テレビの喋り方同じでした。
最後の質問タイムは0.5秒で締め切りやがった(笑

 
 帰りもまた、険しい道を帰っていきます。
そうしたら陽もくれるわな。

 
 本日の宿、道の駅”花の里いいじま”です。
すっかり真っ暗。


この駅も、24時間開いてる休憩所完備!
雨でも平気ですぞ。

って、どうして自転車旅行時に、こういう設備がある道の駅にたどり着けなんだ?


今晩はナス炊き込みご飯です。





 

【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿