2014/07/21

【大阪】世界一周中のフランス人が「大阪」を観光したらこうなった!


世界「自転車」で一周中の友人サイクリスト。フランス人が大阪を観光すると、目線はこの様になる。

友人カメラから


道頓堀川のドンキホーテの観覧車。
まぁこれはわかります。日本人でも写真撮りそうなアングルです。


道頓堀の遊歩道です。
そもそも外人が道頓堀を知っているっていうのがすごいですな。


萌えです。日本橋です。
って、ここも知っているの??


メイドの客引きと、うれしそうに撮影。


ナニコレ?
巨大蜂?
日本人でも気になるわ!


人形の町まっちゃまち筋商店街(松屋町)
通勤で通ってた道ですが、こんな金太郎には気づきませんでした。


日本独自の進化をした日本人形。


これは、外人には面白かった模様。
松屋町はいい文化の紹介になりますね。


大阪城近くのビル。
フランスってあまり近代的ビルないからかな?


大阪城です。
日本人にも有名な観光地ですね。


大阪城にエレベーターが設置されてた!と喜んで話てました…
良いのか悪いのか、まぁ面白がってからいいのか?


心斎橋商店街。
フランスにもパサージュというアーケード街がありますが、これだけ長いのは面白かった模様。


再び道頓堀。
やはり外人にもグリコは人気です。


あと、カニもね!


続いて大阪の観光といえば一押しなのが…


大阪の真骨頂!新世界!



同じくフランス人サイクリストカップルも参戦。

彼らは新今宮の安ホテルのホテルサンプラザに泊まってます。
ツイン個室2500円の値段は安い!と驚いてました。
ただ、男性湯だけが展望風呂で、女性は狭い風呂だったと彼女側がぼやいてました…


じゃんじゃん横丁の居酒屋へ。
しかし、ベジタリアンな彼は食べるものが少なし。


ちょっと居酒屋では胃袋に物足りなかったので、立ち食いそば。
って彼らは大食らいのサイクリストだかんね。


たぬきそばの説明に苦労しました…
油揚げが入ってるだけで本当にたぬきが入ってる訳じゃないしな!

ちなみに店員さんに教わったのですが、大阪では「きつね」といえば「油揚げ入りのうどん」、「たぬき」と言うと「油揚げ入りのそば」の事をさすそう。
知りませんでしたよ。


そしてここ。
大阪人もあまり近寄らないという、飛田新地。

日本人でも外人でも大阪に観光客がきたら案内する場所です。男でも女でもね。
まぁ日本の遊郭です。


一応、世界中でいろいろなものを我々も見てきましたが、ここを初めてみた時はびっくりした。
日本だけど日本じゃない様な、アムステルダムみたいにオープンな様なそうじゃない様な…

まぁ、これ以上の近づくのは怖いので、遠めにね。


誰が来ても驚くんですが、やっぱりフランス人3人もいろいろな意味で驚いてました。


日本一のビルのあべのハスカルの見える天王寺の夜景。

自転車で下関からやってきた3人のフランス人。
大阪までのルートはさんざんローカルな雰囲気な日本を味わってきたみたいだけど、カオスな大阪は楽しんでくれたのだろうか?



オマケ
終電間際な電車なのに混んでるのにもビックリしてましたわ!



【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿