2013/12/25

【年龍】グーグルマップにも載っていない未開の道路を行く!

出発の朝です。



googleにも載っていないルートだけど、衛星画像を見ると道がありそう。
ホテルの人に聞いたりしたら、抜けれる様だ。


 さぁ、クライマックスのラルンガルゴンパの見たし、後はチベットを抜けるだけ。
ここって思い切りチベットの山奥だからね。
 

8時に 雨の中出発です。

街でてすぐ分岐で、タート始まります。


 良好なダートですが、ゆっくりと登っている
そして雨が辛い。


 

 雨やまず、、、


平原から谷間へ
スタートから20km地点までは良好だった、、、
しかしその後は工事でどろどろですよ。最悪


これ、、、勘弁して。


登ってまいりました。
雨止んでくれないかなぁ。
降ったり止んだり。


 谷間にむけて道が延びております。


 腹へった、、、、
やっと雨が止んだ。


 ゲートがでてきた。
その先で、、、


 やっと峠です!雨が辛かったぞ。
 スタートから33km地点 峠 4400m



 がっつり下っています。
この先の下った所に街があるはず。

このあたりからgoogleマップでは道が途切れている。


 車のおっちゃんに話しかけれらる。
先にはちゃんと街はあるらしい。


 下りで楽!
でもダートでスピードはでず。

ゆっくり下ります。


またかい!
増水道路。

 
 でも、ここは、、、いつも以上に増水中。

もはや川じゃん。


もう靴は諦めて、川に途中!

アドベンチャーです。


 じゃぶじゃぶ。


車ならこれくらい気にならんわな。

現在、橋を作っているので時期に、川越せんでもよくなるだろう。
そしてここで分岐。間違えて左折したら、、、


 2kmほど行って年龍のゴンパに出てしまった。


行き止まりなんですよ。ここで。
また戻らねば。面倒、、 、


そしたら見た事あるチベタンが??
先ほど、峠で見たチベタンだ。

泊まってく?といわれたけど、街もすぐそこらしい。
街へ行ってみますよ。アリガト!


元の幹線に戻ってきました。
ゆっくり下りです。


 建設中な道路。
地図には載ってないけど。
 


おかげでぼこぼこで走りづらい。



お!
街が!

ついに年龍の街についたか!



橋をわたったところに商店。
宿も兼用の様だ。

名前不明
add: 橋の近く。

一人 20元
 トイレもシャワーもありません。
街には共同トイレのみ


 が、、、臭い!
カビくさいぞ!!


 他に宿ないわけ?
先に進むとゲートと数件の家家がある。


「なんだ?宿探してるのか?」

かっこええな!おっさん!


商店があって、ここも宿兼用だそうな!
一人 20元
先ほどと大差なし、、、


レストランが隣にあった。
が、高い。高いぞ


 チベタンが食べてた。金持ってんな。

彼らも言ってたが、色達の方がレストランは安いそうだ。
田舎ほど高い食事代!


あまりの高さに、商店で自炊決行。

 
 お米に湯葉一緒に炊き込みます。
まぁ、これで腹は膨れた。

問題は宿だ!


交渉の結果、、、、
彼らのリビングで寝させてもらう事に!こっちの方がよっぽど綺麗だわ!


2階のプライベートスペースです。
ずうずうしくてすみません!

っていうか、その後、4人チベタン旅行者がやってきて、臭い部屋に泊まってた。
まぁお互い結果OKって事で!

 
 自転車は一階の倉庫へ。
ここも臭いから、一階は湿気るからカビ臭いんだな。


家族の団欒に日本人二人、、、、

おっかなそうなお母さんが、チベタンヌードルをくれた!
優しいじゃんか!

 
 しかも、日本人とわかったとたんに、興味津々に質問攻め。
話しを聞けば、ダライラマが日本に行ってるわよね?的な質問。

この家族、インドまで行ってるらしい。
こんな、田舎なのに??
パスポート取得してインドへ???


 ネパールの写真を見せてもらったが、お金持ちチベタンなんすか?

見た目と田舎っぷりで、そうは見えないが、普通中国でチベタンはなかなかパスポートが取れないはずだ。
コネがあってもお金はかかる。インドまでの飛行機だって日本人にとっても安くない。
ましてスカイスキャナーとかネットで飛行機チケット買ったわけじゃないだろ?


ここでも、チベタンの謎と、優しさにふれてます。


今夜は、寝袋にて就寝。
布団を一階から持ってきてくれようとしてましたが、
臭いんでいらんです、、、いえ、面倒かけるんでいらんです。



★走行距離63km (6.0h)
色達 【標高3850m】

33km 峠 【標高4400m】

49km 分岐(寺と郷) 【標高3850m】

63km 年龍 【標高3600m】



大きな地図で見る




  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿