2013/12/27

【ヒマラヤの青いケシ】チベット花ガイドと行くカラフルな高山植物が咲き乱れる標高4500mの峠

6時半起床で、さっさとパッキンして出発準備です。
一応、チベタンの家のリビングですから!


7時には出発準備完了です!
では、行きますか?


街を抜ける。
昨日は奥まで行かなかったけど、それなりに建物はあるだな。

まぁ田舎の割には。


ゴンパ?ストゥーパ?


街の外れでまた橋がある。

渡った先の建物に書いてあった文字は、、、


青海省の文字!
川向こうは青海省で、手前が四川省だったのか。

まぁこの地に住むチベタンには、ある日突然引かれたラインなだけだけど。


川沿いを行く。
半分だけ道が完成!

青海省の本気を見た!
四川省より頑張ってる?


川沿いで休憩です。
というか、朝ゴハン食べてないや。


昨日、色達で買っておいたマントー残りです。


お!道が更によくなったぞ。
これは四川省よりも期待できるじゃないか!青海省よ!




スタートから18km地点 知銀郷 標高3670m

知銀郷の街がでてきた。


といっても知銀郷の街は幹線から外れる。

ゲートのところで分岐。そしてダート復活!


短い夢だったぜ!青海省よ!

また悪路のスタートです。



ゆっくり登り。

まぁ悪くないダートかな?


チベタン参上!
馬に乗ったチベタンって、久しぶりに見たな。

昔はみんな馬だったのに。


やっぱりチベタンは馬に乗っている方がさまになる!
カッコいいぞ。


謎の分岐が出た。

通りかかった車に聞いたが両方から、本日の目的の街へいけるらしい。
車は真っ直ぐ行くというので、それに従う。

後で地図を見たら、両方から確かにいけた。
ただ、右折ルートは遠回りだが見所が多そうであった。



がっつり道が登ってきました。
また登りかい。



ああ、、、疲れた。


花は綺麗なんだけどね。


まだぁ?


途中、西安からの旅行者。
中国人には普通にしれたルートなのか?ここ。
グーグルには載っていないのに、、、がんばれグーグルよ!

って、もう中国から追い出されたか。


九十九折になってきました。
牛さん、峠まだ?



きゅ、きゅ、休憩!!お菓子休憩です。
道は良好なんだけどね。



ああ、甘いお菓子が丁度いい!


景色はいいんですよ!





ヒマラヤの青いケシ、、、ですかね?
真っ青で優雅ですよ。

絶景の峠からの真っ青の花。
絵になります。


あとちょっと、がんばってー


着いた!峠!



時刻はもう14時。
スタートから44km地点 峠 標高4500m


反対側もがっつり下りです。

後は下るだけ!!



雄大ですなぁ。
やっと下りで景色を楽しめる余裕が。


黄色い花。
スイスでみたバターボールの花みたい。


赤い花。
なんですかね?これ。
オダマリ?


これは、キンポウゲですね~


白い雪のしたの花もありますね~


この花はぁ、、、


って、いつまでも一人セルフ花ガイドしてないで、先進みますよ!



ガッツリがっつり下り。

こんな景色な世界だけど、住んでるチベタンがいるんだな。これが。


噂をすれば現れるチベタン!


そして、でてくる遊牧民のテント!

そういえば、今回は遊牧民のテントにお邪魔してないなぁ?
西チベットの時はよく泊めて貰ったりしてたんだが。


テント前でまじまじ見てたら、、、、


え?
お邪魔していいの??(←チベタンの優しさに甘えまくり)



  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿