2013/12/02

【新龍】チベットでは拾った子犬は、モテモテなこんな巨大犬になる!

続き、、、


すっかりパンク修理を手伝ってもらっちゃいました。
手際よかったなぁ、坊さん。


お礼を言って我々は先へ進みます。


相変わらず山間の道を川沿いに行きます。
時々現れるアスファルトが快適すぎ。


!?


!?なんだお前は!?


突然道路に飛び出してきた、チベット子供犬。
車に轢かれちまうぞ。


お菓子あげたらすっかりなついてしまったが、悲しき別れだ。
我々は連れて行けないのよ、、、、

って、お前絶対大きくなるだろ!?


ワンコと別れで先へ先へ。


突然、村が出てきた。

スタートから56km地点 博美の村


宿もあるけど、小さい村レベル。


商店があったので水500ml 2元で買う。

ここまで、途中一切宿ないし、へたれたらここで泊まるのも手だなぁ。
しかし我々は進みますよ。



途中、開けて緑が多くなったりもするけど、、、


すぐに狭い谷間になっちゃう。
登り下りがつらいよ、、、。

目的の街はまだかいな!


橋。
街はまだ?

また川沿いを上り下り辛い
16時くらい雨降ってくるし


ん!


おお!街じゃないか!
ここが、新龍の街か?

でもなんだから小さそうな街だな、、、宿あんのか?
と、思って川沿いを進んだら、、、、


川沿いに街が続いてるじゃないか!
川沿い進むと、、、、


ビルが多数でてきた。
橋の近くに茶屋とホテル発見!


東”土皮”商”?(条の下が力で?みたいな)”酒店
add:人と乗用車用の橋(公安あり)手前の酒店 4階


2,3階は茶屋とレストラン
ツイン 160元 (シャワー付)
120元 (共同)


きれいだけど、高いなぁ。しかも4階まで自転車運ぶのは辛すぎる。



それでは、橋を渡って対岸へ行ってみるか!
この橋がいい感じじゃない。




橋渡って右側に宿が数件あり。
だが、大体、チベタン用なので、トイレ無かったりシャワー無かったりシーツ変えてなかったり、、、


橋をわたった右側にチベタン式の旅館
さらに先(最後の建物)に、チベタン酒店
1ベット 35元(シャワーなし、トイレ共同)

橋の左右に、汚くて安い宿数件あり


橋を左折してお土産屋や商店の前を奥へ奥へ。
近くにシャワー屋や、ホテルもあるが、安い宿は外人拒否。




この道を真っ直ぐ行けば、北上してカンゼ方面の幹線道路だが、工事中で狭すぎ。
トラックとか通れないだろ!

街外れくらいに新しい宿多数。大体120元前後でツイン。結構新しくて綺麗。



望江商”?(条の下が力で?みたいな)”酒店
新しい、最下層150元
それ以外160以上


向かいの隆”?(条の下が力で?みたいな)”酒店
160元


新しすぎてペンキ臭が駄目な我々は宿泊は無理、、、


結局、この街一番いいであろうホテル、、、もうここは贅沢に行こう!


立派なフロント。

卡大酒店
add:沿江东路北段


川の対岸から見える大きなホテル
橋を左折(ガンゼ方面)して繁華街の真ん中。

ツイン 170元(トイレシャワーつき)
ツイン 150元(トイレ共同シャワーなし
ツイン 150元(一番最下楼でトイレシャワー付
wifiあり(ロビー周辺のみ)


 (1元=16円 / 1ドル=100円=6.1元)


対岸からみたホテル

眺めのいい上層部の170元の部屋


我々の部屋は一番下!
といっても、フロント部分が3階なのだ。



自転車のある我々は、部屋前まで自転車で乗り付けるので返って助かった。
安い部屋だし。


川も目の前で絶景(?)でっせ!


我々の150元の地下一階のツインの部屋

部屋は綺麗でした。
シャワーのヘッドが壊れてたり、高い料金の割りに微妙だったけど、ベットは快適でしたよ!


それでは、街探索にいきますか!
どうやら、我々のホテル側が旧市街で、対岸が新市街らしい。
新市街の上には結構大きいゴンパがある。


新しい通り。こんな山間にでかい街があるとは、、、


広場。謎の金ぴか像あり。


丘の上にゴンパが見る。
でかそうだけど、見に登る元気なし、、、
昼間あった英語しゃべれるエリートチベタンのお勧めゴンパだったけど、行けませんわ。


銀行があった。ATMあるけどお金でんのか?


 スーパー
ものはそこそこそろってます。


大きな犬を連れているチベタン数人。
犬自慢大会??

途中見かけた子犬もここまででかくなるんだろうなぁ。


 しかしでかいな~
こいつは、おとなしいけど、熊と戦えるレベル!
朝拾った犬もこんなにでかくなるんだろうなぁ、、、


で、意外とチベタン女性にモテモテ。
写真撮られまくり!

ちょっと、もう一度、子犬拾ってくる!


しかしチベタンにも珍しいのか?
田舎行くと、凶暴なこの熊みたいな犬たくさんいるけど??


しかし新しい建物が多いが、食堂が少ないぞ。


なんとか綺麗そうな食堂発見。
小包屋はたくさんあるんだけどねぇ、、、。


だいぶ僻地に入って、お値段が上がってきました!


熊掌豆腐(厚揚げ) 18元
スワンナイ蓮白(すっぱいキャベツ 15元
米 2元x2
ビール 5元
42元也
(1元=16円 / 1ドル=100円=6.1元)


まぁ、満足です!


ホテル帰ったら、2階に立派な門な部屋が??


入ったら、チベタン風カフェだった。
イスとか豪華でいい感じじゃないか!
もう閉店って事だけど、早くきてたらのんびりしたかったなぁ。


★走行距離 77km (7.0h) 平均11.2kph
君”土見” 郷(君壩郷)【標高3000m】

7km 橋 【標高2830m】

56km 博美の村

77km 新龍(
新龙) 【標高3000m】


大きな地図で見る












  【blog村】旅行ブログ人気ランキングへ投票 <<←記事が気に入ったら「いいね!」の投票1クリックを是非!
<<-If you like my Blog! Plz click this button!!

--Copyright (C) hirokazu sawa All Rights Reserved। -

0 件のコメント:

コメントを投稿